フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

日々進化する我が家の暖炉

久しぶりに家に関する話題です。

裏のボロ家を購入してから、行き来できるように壁の一部を壊して扉をつけたのが約1年以上前。
夏の間は風が抜けて気持ちいいくらいだったのに、冬になると隙間風がすごくて寒い寒い!
去年の冬はかなり寒くて、家の中でもセーターを着こんで頑張ってました。

というのも、ボロ家のほうは窓ガラスがない部分もあったりして、ほぼ外気温。
その空間に置いてあった冷蔵庫が寒すぎて動かなくなったくらいです。(苦笑)

これだけ寒いと、暖炉に火を入れても寒い。
電気のヒーターをつけても寒い。
ミカを抱っこすれば温かい。(笑)
うーーーむ、これは何とかせねば、と、作戦会議。

昔ながらのオープンタイプの暖炉にこだわりを持っていた私たちでしたが、
薪の消費や暖かさを考えて、Insert (インサー)と言われるガラス扉のついた暖炉を購入することになんとなく決定。

ただ、自分たちが今まで作り上げてきた暖炉にぴったり収まるもの、熱効率がいいものを見つけるのかなかなか難しい。もちろん、予算も限られてますから…。

あちこちのホームセンターを見て、1つのモデルがぴったりサイズであることが判明。
ただ、冬のバーゲンになっても値下げされるわけでもなく…そんなこともあって、去年は寒い冬を過ごしたのでした。

夏の終わり頃に、何気なくネットを見ていたニコラ。
目をつけていたモデルの暖炉がセールで安くなっているのを発見!
あちこちに店舗がある大型店ですが、在庫を確認して遠くのほうまで買いに行ってきました。
b0069848_6134224.jpg
車のトランクに入るサイズでもなく、もちろんトレーラーで…。
中はどんなものが入ってるんでしょうか~~~。
b0069848_618714.jpg
商品のイメージ。
横幅110cm、奥行き49cm、高さ50cm、重さ110kg.
暖房目安 330㎥、暖房出力 19kw と、かなりパワーがあるタイプ。
薪も70cmくらいの長さがOKです。

b0069848_6451284.jpg
荷解きしてみました。
この暖炉は鋳物ではなく鉄製。そんな訳で比較的軽いのですねー。
鋳物のものが重くて、その分熱を蓄えるので温かいのだそうですが、
なぜか鉄製のこの暖炉もすごく温かいみたいで…期待できそうです。
b0069848_6483780.jpg


で、我が家の煙突内のステンレスのチューブに何本か加えて この暖炉をつなぐ…といくわけですが、これが何かと大変!
既存のものに手を入れるのって、本当に苦労します。
ゼロからだったらすんなりと設置できただろうに…。
ステンレスのチューブをつなぐ部品を探すものの、どの店も在庫ゼロ。
1日で100km以上移動した日もありました。たった一つのものを探すために…。

友人カップルが旅行に出る前に この暖炉を設置するのを手伝ってもらいたかったのに、
必要な部品が揃わず、結局、私とニコラの2人でこの暖炉を持ち上げることになりました。
軽いと言っても110kgですからねー。
しかも、アングルが微妙に入らない、というか、本当にぴったりサイズなんです。
特注?ってくらいに…。

で、無事に収めて試運転いたしました。
b0069848_705574.jpg
ね?ぴったりでしょう?
鉄板を付け直したり、暖まった空気を循環させるシステムを改良したりと
まだちょっと手を加えないとですが。

ものすごく温かいです。
2階の部屋も、その上の屋根裏部屋も!

これでひとまず、今年の冬は暖かく過ごせそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/14233692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by neige_neige at 2010-10-18 07:36
110kgって、、、。
ラヌピーが力持ちなのは知っていたけどあんな華奢な体のどこに、、
ちなみに私は、、今日 固いカボチャを切っていて
首の調子が悪くなりました、、苦笑
暖炉はまさに特注!
これで冬も楽しくなりますねー*
Commented by ritokotoG at 2010-10-18 10:18
110kg cocoさん ニコラさんほんとおつかれさまです〜
私、爺と一緒に洗濯機を運ぶだけでひぃひいゆってるのが
恥ずかしくなりました
ほっこり暖か、快適な冬が過ごせそうですね☆
Commented by kate713 at 2010-10-18 14:04
cocoさんお久しぶりです♪
私のとこはそろそろ暖炉を綺麗に掃除して・・なんて思っていたら
cocoさんのとこはこれからなんですね~。^^
それにしても本当に特注のようなぴったりさにびっくりです。
これをお二人で設置されたとのこと、すごいですね!!
そういえば寒い日には私も猫を膝の上に抱いてます。
あの動物の温かさには何もかなわないですよね。笑
Commented by akiko_tp at 2010-10-18 20:22
うわー、暖炉ステキですねー!
ガラス戸のタイプはやっぱり煙が抑えられるんでしょうか?
こちらも涼しくなってきましたが、そちらはもう冬準備なんですね。
そういえば、クリスマスもすぐそこ!?一年、はやいです。
Commented by ねる at 2010-10-19 07:17 x
お久しぶりです。とても素敵な暖炉ですね~。ホント特注みたいにピッタリはまってます!ガラス扉つきは灰が飛び散らないだけ、お掃除が少しラクなのでは?
こちら北イタリアは恒例の秋の長雨でぐんと寒くなりました。我が家ではpelletのストーブをこの冬買うかどうか、お財布とにらめっこ中です(笑)。
Commented by woodstove at 2010-10-19 07:28
cocoさん こん**は~。。。
 これは燃焼効率が良さそうな暖炉ですね。
全面がガラスのドアなので、これはもうストーブと言ったほうが
良いかもしれません。 それに、おそらく燃費も良いでしょうねぇ。
 こちらでは、今日も薪ストーブ制作が続いております。
薪ストーブのある暮らしを求める方が多くなったように感じておりますよ。 ではまたです。。。。(^^ゞ
Commented by nature21-plus at 2010-10-19 10:27
cocoさん、ニコラさん おはようございます。
まずは素直な感想です。
良いなーーーーーーー!!!!!。です。。(笑)
こちらは、このところ、こちらのブログの暖炉の記事を参考にやっと煙突の工事に入りました。感謝です。
しかし、石の壁が九割がた出来たら遊ぶのが忙しくて…。(笑)
で、暖炉は、屋根を越えた石の壁が終了した後になりますし、まだまだ、先の話です。のんびり楽しく、丁寧に頑張ります。

しかし、良いな~!!。(笑)
Commented by コビトカバ at 2010-10-19 15:43 x
うわ~かっこいい~憧れる~家はショボイハロゲンですよ~(笑)
いいなぁ温かいんだろうなぁそんでもって
暖炉を囲んでおでん・・って違うか(笑)
Commented by societebonne at 2010-10-20 19:47
ひやあ==!
あの暖炉に本当にぴったり。
あたたかそう!! 
11月にパリに行く予定なのですが、この暖炉に会えるかしら?
メールしますねえ==。カトウ
Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:01
■ neigeさん、こんばんはー。

110kgって決して軽くはないんだけれど、普通の鋳物の暖炉のことを考えると軽いです。
でもね…すんなりと移動できたわけではなく、汗と格闘しながら、頭を使っての作業でした。

硬いカボチャで首を痛めたなんて…neigeさん、大丈夫?(苦笑)
でも、カボチャは皮が硬ければ硬いほどおいしいっていうものね。
緑の皮のものですか~?
炊事も結構体力使うよね。
私がカボチャを切る時は「コレは男の仕事だと思う」と言って
ニコラに切ってもらうこともあります。

暖炉、本当に暖かいです。この時期に家の中で半袖でいること、なかったもの。
これで鼻水とはさらばです。うひひ。
Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:01
■ ritokotoGさん、こんばんはっ。

持ち手のない暖炉を膝くらいの高さの所まで持ち上げて、
上のほうを傾けながら入れる…という作業、本当に大変でした。
汗かきましたよ~。

これで快適な冬が過ごせます~~。うれしぃ~♪
暖炉の前にいると動けなくなるんですよね…。
Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:01
■ kateさん、お久しぶりです!

えぇ~~?kateさんのところはこれから夏支度なんですね。いいなぁ。
これからの寒さを思うと憂鬱ですが、今年はこの暖炉があるのが唯一救いかも。

暖炉のサイズには感動ものです。
なかなか我が家のものに合うものはないと思っていたので…。
本当、特注みたいですよね。

ペットのぬくもりっていいですよね。
忙しい時にはうっとうしい存在でもありますが、
抱っこしてボーーっとする時間も大好き♪
でも、ウチのミカ、重いんですよ~。長く抱っこしていられないのでした。(笑)

Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:01
■ あっこサン、こんばんは。

古いタイプの暖炉にこだわっていましたが、やっぱり熱効率の面では新しいものには敵いませんでした。
でも結果、満足です!
ガラス戸のタイプは煙が出ないのもあるけれど、薪の持ちが格段にいいことと、
暖められた空気を逃がすことなく熱として家の中に取り込めるということかな?つまり、格段に暖かいんです。

そちらも少しずつ冬に向かっているんですねー。
ノエルも本当にあっという間に来てしまいそうです。

Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:01
■ ねるサン、おひさしぶりです!

暖炉をお褒めいただいてありがとうございます!
ガラス戸がつくと、やっぱり部屋の中の埃が減りますね。
それに加えて、何よりも薪の節約になります。

ねるサンがお住まいの北イタリアでも、冬はかなり寒いのでしょうか…。
ペレットのストーブもエコノミーなんですよね!
電気やガスのストーブに比べて、火が見える暖炉は心もあったかです。^^

Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:02
■ しょうすけサン、こんばんはー。

燃費がいいです、驚くくらいです。
以前は、暖炉の前にいると暖かいけれど、離れると寒いといった感じでしたが、
これを入れてからは、家中が暖かい…時には暑すぎるくらいです。
寒い冬に備えて、薪の種類と燃やし方をちょっと学ばないといけないかもしれません。

日本でも薪ストーブを家に取り入れる方が増えているんですね。
でも、仕事を終えて火を囲む時間って、この忙しい日本社会でもあるのかしら?
週末のとっておき、またはリタイヤされた方の唯一の楽しみなのかな?
しょうすけサン、どんどん忙しくなりますね~~。

Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:02
■ nature21-plusさん、こんばんは。

おぉぉ~~、石壁に続き、煙突の作業に進まれたのですね。
すいません、最近ネットにたどり着ける時間が限られるのと、
うまくつながらない日が多くて、そちらのブログにお邪魔できずにおりました。

暖炉も手作りなさるのですか?それとも、既製のものをはめ込まれるのでしょうか?
いずれにせよ、楽しみですね~~。
いやいや、拝見させいただくこちらのほうも楽しみにしております。

Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:02
■ コビトカバさん、こんばんは。

暖炉はなんとか枠に収まりましたが、まだもうちょっとやることが残っています。
が!すでに寒くなってきたので毎日火を入れています。
暖かいですよ~~~。
でも、寒くて暗くて長い冬を迎える唯一のご褒美です。^^

暖炉を囲んでおでん!いいですねー。
でも、鍋をグツグツと引っ掛けるところがないので、
ガラス戸を開けて、年中BBQとか、今の時期は森で拾ってきた焼き栗が楽しめます!
Commented by exmouthcoco at 2010-10-21 05:03

■ societebonneのカトウさんっ、こんばんは!

そうそう!ブログをちらりと拝見した時に、11月に来仏されるんだなぁと思ってましたのよ。
是非是非、遊びに来てくださいまし。
あれから、相当かわってる…はず!

メール、お待ちしてます。
Commented by もも at 2010-10-21 10:16 x
いつも重いセメントや瓦などなど、どうやって運んでるのか気になってました。
今回のこれはまた・・・
暖炉左右ピッタリの幅に収まってるように見えるんですが、
どうやって奥に入れたんですか?
暖炉の下も石でザラザラだし、鉄だし、滑り入れるに難しいですよね?
ぜひ、詳しく教えてください!
Commented by mayumi at 2010-10-22 02:55 x
すごくぴったりですね!
温かくしてくださいね。

私が住んでいるところ、暖炉がブームなのか
薪を積んでいるおうちをチラホラみかけます。
煙突もあったりして。

ひとつひとつ、おうちのパーツができあがっていきますね~
楽しそう~。そして素敵~。
Commented by exmouthcoco at 2010-10-22 04:24
■ ももサン、こんばんは。
重いセメントや瓦、そして砂などは全て人力で運んでます。
もちろん、車やトレーラーをつないで買ってきますが、作業場までは自力です。
プロの方だとガーーーっと運ぶものがあるんでしょうね~。

今回の暖炉は私とオットのニコラと2人だけで持ち上げたのですが、
後ろに少し傾けながら…とりあえず後ろ脚の部分だけ乗せて、
傾けたままで左右で交互に少しずつ後ろに押していくという作戦でした。
確かに滑らせるのは困難なんです~。
でも本当にアナログ的ですよね。(苦笑)

ニコラの場合、上手く「てこの原理」を使って、あまり力を使わないように考えながらやっています。
どうしても、全身の力をワ~~っとこめてやってしまいがちですが、
その辺り、あまり無理はしていないんです。

あ、でも2度とやりたくない作業の1つでもありますよ~。(笑)

確かに左右上下ぴったりの幅に収まってます。
こんなにもちょうどいい大きさのもの、よく見つけましたよね~。


Commented by exmouthcoco at 2010-10-22 04:46
■ mayumiさん、こんばんはっ。

はい、やっと温かい冬が過ごせます~~。うれしぃぃっ。

暖炉って体だけでなく心も温まるんですよね。
昔からのオープンタイプの暖炉を使う人は減ってるように思うのですが、
逆に新しい住宅で、このガラス戸付きの熱効率のいい暖炉を使う人は増えているのか
多いような気がします。

ちょっと悩みましたが、昔のものにこだわる必要はなかった…。
これにして正解です!
亀の歩みペースですが、少しずつ家が進化してますよね。
もうちょっとスピードアップできるといいんですけど。
Commented by momimam at 2010-10-22 06:57 x
大きな暖炉によくもまぁお誂えのようなぴったりサイズの素敵なのが見つかりましたね。
ボルドーのC&F宅のと同じタイプ?
厚い石壁の家でこそね。3階まで熱気がいきわたるなんて、いいなぁ。ついついこの間までクーラーつけていたのに、こちらも肌寒くなってきて、暖かいものほしい!!と手をさするようになってきたわ。
この大きさを見て昔あった内のTV,一人で移動したり持ち上げたことをヒョイと 思い出したわ。
助っ人の台車君、いつも大活躍!働き者!!
Commented by kanafr at 2010-10-23 22:12
cocoさん お久しぶりです。
時々工事進行状態など楽しみで読ませていただいていました。
ニコラさんはホントに凄いですね。そして勿論cocoさんも!
暖炉ってあったかいですよねぇ。
今はアパルトマンになってしまったから暖炉はないんですが、ここに移り住む前は一軒家だったので、私達も昔のタイプの暖炉を工事をとても大工仕事が得意な隣人に頼んでこのガラス窓がついたタイプをつけてもらいました。2階にも空気が上がるようしてもらって、本当に一日火を見ているのも楽しく暖かかった事思い出しました。
今年はいい冬を過ごせそうですね。
Commented by tieta4u at 2010-10-24 23:07
ほんとに誂えたみたいにぴったし!
それにしても110kgを二人で持ち上げるって、すごい!!!
暖かそうですねぇ^^
そろそろ寒くなってきましたもんね
これで大丈夫!

こちら、引越ししました。
ブログじゃなくて、ほんとうに^^
今忙しくて更新滞りがちですが、また見に来てくださいませ~^^
Commented by exmouthcoco at 2010-10-25 05:57
■ momimamさん、こんばんは。
お誂えっぽいでしょう?本当によく見つけたと思うわ。
そう、Fの家のものと似たようなシステムです。

早くからこれを取り入れていたらもっと温かい冬が過ごせたのに…。
母上がたくさん持ってきてくれた、あったかインナー、去年ほどは活躍しなさそう。
もちろん、ミカの散歩の時に使わせてもらいます。
そちらも寒くなってきたのね。季節の変わり目、体調崩さないようにね。
Commented by exmouthcoco at 2010-10-25 06:04
■ kanafrさん、こんばんはっ!
すっかりご無沙汰しております。

一軒家にお住まいだったんですね。
昔のオープンタイプの暖炉と、ガラス扉がついたもの、
二つの違いがおわかりになるんですねっ。
熱効率と薪の消費量を考えたら、やっぱり新しいものには敵いませんよね。

あぁ、もっと早く取り付ければよかったです。
この冬は快適に過ごせそうです~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-10-25 06:07
■ tietaさん、こんばんは~。
この手の暖炉って、鋳物のものだと倍以上の重さがあるんですよね。
それに比べたら…一人当たり55kg、重いけれど、てこの原理を使って頑張りましたよ。

お引越し先のお宅も暖かく快適ですか~~?
ポストカードに出てくるような広い空間、うらやましいです。
またお邪魔しに伺いますね~~。
Commented by Saori at 2010-10-27 00:46 x
cocoちゃん、こんにちは!
私もPCトラブルに見舞われて、お久しぶり~なコメントになっちゃった、、、
トマトの話↓もしたかったのに、、、><
そちらも随分寒くなったんじゃない?
こっちもすごく寒くて、家族全員風邪ひいちゃった。
計ったようにぴったりなストーブ、素敵だね~!
これで冬でもぬくぬくだね^^

トマトも色々面白い話がいっぱいだったわ!お鍋もすごいね、こんな大きいのがあるんだーってびっくり。でもこの煮沸方法は便利でいいな~
先日我が家もトマトソース作ったけど(ボンヌママンの瓶で8個ほどだけど^^)電子レンジで煮沸の代わりをしたら、蓋が焦げちゃったの~失敗、、、
Commented by exmouthcoco at 2010-10-27 06:55
■ Saoriちゃん、こんばんはー。そして、妙にお久しぶり!(笑)
SaoriちゃんのところもPCトラブルで大変だったんだね。
我が家は修理に来てもらったものの…それでも不安定な時もあって、なんだかなーって感じです。

夏から急に冬になったというか、じわじわと温度が低くなるよりは、キーンと冷えてくるよね。
トマトも最後のほうには死んでました。(苦笑)

煮沸消毒用のお鍋、そちらにはないのかな?
あらかじめ瓶を消毒しておく必要がないので、すごくラクだし、
大きいのでたくさん作れるのよ~。
実家の母も、日本に持ち帰ってました。この巨大鍋。
せっかく作ったトマトソース、蓋が焦げちゃって残念だったね。
来年もまた、この大量トマトに格闘かな。
Commented by momimam at 2010-10-29 23:01 x
火曜日夕方から 急に冷え込んで、とうとうストーブです。
短い秋でした。自然のリズムが狂うとどうなっていくのか?先ず目先のお野菜たち作物はどうなるのでしょう。
熊が あっちこっち出没。えさの木の実が ない!!
ひもじい!!  エサのありかを求めて人家にも入り込んで、怖い!!聞くと辛いでもやっぱり 怖いです。

お鍋この夏、大助かりでしたよ~~
でも コンロがね、やっぱり相応のを使いたいわ。
大きいから水の量、重みも 相当!
家庭のガステーブルでは、ガラストップ面がこわい!!
労力が軽減されて、ささっと とりかかれてありがたい。
業務用のが、いいなぁ。  お味噌作りにもいいわ!!
昔のように土間にオクド(かまど)があるとかけられる?
無理だわ。羽釜ではないものね。
中世のお勝手事情に興味津々・・・どんな風に 煮炊きしていたのだろう。 煮沸消毒、医療に活躍したのだろうけれど・・・
もうすぐ 冬時間かしら?  秋の日暮れは釣る瓶落としと言うとおり 暗くなるのがとっても早い。
後二ヶ月で 今年も暮れる。歳のせい? 時の経つのが早くて!! こういって又寝る間を惜しむから、困ってしまう。
Commented by exmouthcoco at 2010-10-30 16:33
■ momimamさん、こんにちは!
そちらもすっかり寒くなったのね。こちらは明日から冬時間です。

毎日、バタバタと過ごしています。
自分たちはごく普通の生活なのに、受け入れをしてる子や近所の友人など、どうやら私たちの周りの人に運がないのか、それのフォローで忙しい。(苦笑)

煮沸消毒用のこのお鍋、便利よね。
こちらだと電気の煮沸用のものもあるようだけれど、冷蔵庫のない時代からの、保存瓶の文化というのがあるのでしょうね。
南西部のほうは、豚や鴨などをその脂でじっくり熱を通して素焼きの壷に入れ、浮いてきた脂が栓となって保存するというのが存在します。
日本は野菜の漬物文化だけれど、こちらはお肉の煮物文化だわね。

折をみてまたメールします。
Commented by momimam at 2010-10-31 00:55 x
今日ネットの工事(厳密にはTV配線)が終わり、今新アドレスへの切り替えをやっていたの、ネットとか繋がったけれど、アドレス取得はまだできていない。どうしても判らない項目があって、明日問い合わせるわ。
ケーブルからの変更で、オーパ怒っています。
CSチャンネルが見れなくなったのよ。 お気に入りの
憧れ?のジュリーレスコーにあえなくなって!!

屋内配線が古くて使えない(二分の一に低下)ので 新配線です。地デジ変更は世の中どんな風に一変させちゃうのか?
その利、とまつわる経済、莫大だろうなぁと、
素人は何もわからず右往左往させられて、妙!! だわ。
Commented by exmouthcoco at 2010-10-31 04:55
■ momimamさん、再び…。
プロバイダーの変更もあれこれ大変だね。
古い配線の交換って…こちらも相当古いものだったと思うけれど、そういうのは必要ないみたいだし、昔のNTTの作戦なのかな。

こちらも何年か後にデジタル放送が始まるようですが、そんなに話題にはなってないみたい。チューナーを買う必要があるみたいだけれど、そろそろ薄型のTVも欲しいなぁ。
と言っても、そんなに見る時間はないのだけれど。

憧れのJulie Lescaut に会えなくて残念だね。(笑)
Commented by tomokichilin at 2010-11-01 00:49
cocoさん!こんにちはー。お久しぶりです。
すってきな暖炉~~!!!!
いいですね~!いいなぁ~暖炉!
私も暖炉欲しかったけど、暖炉のついてる家を見つけられず、断念です。
なんだかとっても大変な工程を経て設置した暖炉のようだけど、こんなにぴったり素敵なら苦労したかいありましたね^^
これで今年の冬は暖かく過ごせますね~。
うちもisolasionの作業がやっと済んで家の中が暖かさをキープできるようになりました。
家の中が暖かいのってほっとしますよね^^
Commented by コビトカバ at 2010-11-01 15:24 x
フランスではクマが山から下りてきたりしてますか?
日本は今年いつも以上におりてきていて、殺されてしまっています。
フランスも同じでしょうか?殺せばいいという問題じゃない気が私はしています、クマ以上に恐れるべきものが、その向こうにある気がします
実際、温暖化の影響で虫異常発生していて木が枯れていっているので・・
Commented by exmouthcoco at 2010-11-02 06:18
■ tomokichilinさん、こんばんはっ。
ご無沙汰しておりまーす。

暖炉って、好みが二つに分かれますよね。
家にあるのに薪の調達が面倒だったり、ホコリがすごくてやめてしまった人がいるかと思えば、
その苦労も、炎で帳消しというか、暖炉大好きな人もいて…。
確かに電気やガス、灯油のヒーターも暖かいけれど、
火を囲む幸せも暖炉にはあるんですよね。

isolation、大切ですよね!!これをケチらないことが後々に光熱費の節約になると思います。
本当、家の中が暖かいと気分よく過ごせますよね。
母屋のほうは心地いいのですが、裏のボロ家のほうはまだisolationができていなくて寒い寒い!
この冬が終わるまでにはなんとかせねば!って感じです。
Commented by exmouthcoco at 2010-11-02 06:24

■ コビトカバさん、こんばんは。

クマが民家に降りてきて…というのはフランスではまだないようです。
家畜を襲うというのはよくある話ですが、コビトカバさんがおっしゃるのとは別の話…。
こちらでは、集中豪雨による水害がかなり多いです。
確かに、クマよりも、人災である自然破壊のほうが怖いですよね。

コビトカバさんのブログの中で紹介されていた言葉「自然から奪うばかりで還すことがない」というのに
考えさせられました。
田舎に暮らしていてもエコな生活とは限らないし、私も反省することばかり。
温暖化にブレーキをかけることに少しでも協力できたらいいのですが…。
100年くらい前の生活に戻れば、少しは変わるのでしょうかね。
by exmouthcoco | 2010-10-18 07:08 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(38)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco