フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

屋根の葺き替え 47~49日目


さて、前回からの続きです。
b0069848_5483741.jpg
庭に面したほうの大きな屋根も、最初の3段が乗りました。
セメントを打って何時間か後に雨が降ってきて心配しましたが、どうやらいい具合に固まってきていたようで、難を逃れました。

b0069848_550532.jpg
母屋とのつなぎ目。
今回、キャプテンを悩ませているのは、二面の屋根の間を流れ落ちていく水を受ける瓦の位置について。うーーん、私には、こういうの、ムリ!

解決したようで、瓦を乗せていきます。
b0069848_62516.jpg
水受けの部分、1つ1つ、角度を落としながら…。こういう作業、結構時間がかかります。

b0069848_633674.jpg
切る必要がないところは速いこと!どんどん乗せていきます。

b0069848_6121053.jpg
母屋の壁とのつなぎ目部分。
ここにもセメントを打つのだけれど、足場がなくてハシゴに上った状態で。
ここから落ちたんだよね~~。気をつけて!キャプテン。

b0069848_6135759.jpg
瓦はどれも同じサイズだけれど、乗せていくうちになぜか少しずつずれていくんです。014.gif
それを防ぐために、糸を張って調整していきます。几帳面だこと!

b0069848_6153484.jpg
頂上で一休み?いえ、あれこれ考えてます。
後ろに見えてるのは母屋の屋根。
手前に見えてるオレンジ色のは、瓦を切断するカッター。結構重いです。
ここで切ってます。

b0069848_6201956.jpg
裏の屋根。木が邪魔して全体の写真は撮れないのだけれど、ここまで瓦が乗ってます。
ハトさん、「なかなかいい感じにできてるわね。でも、これ滑るわよ。」

b0069848_6221100.jpg
ハトさんがいたのと反対側の、庭に面したほうの屋根。
途中ですが、こんな感じに…。

b0069848_6225299.jpg
瓦を移動中。
これが結構大変なのよね。でも…相変わらず、キャプテン、うれしそうだな。(笑)

b0069848_6235049.jpg
今日の作業はここで終わり。

この何日かでかなり進んだ気がするけれど…。
今週は雨が降ったりしてはっきりしない天気のもよう。
どこまで進むかしら…。
[PR]
Commented by woodstove at 2010-06-09 06:48
cocoさん こんにちは~。。。
 屋根の工事もゴールが見えて来ましたね。。。。(^^ゞ
気になるのが、地上に積まれている薪ですわ。
そろそろ割ってあげないと、この冬には間に合いませんよね。。。
その次のシーズンかしら。。。。?
Commented by neige at 2010-06-09 06:53 x
ラヌピー お疲れさま!!
屋根完璧!しかしラヌピー、よくあんな高いところから写真を、、、
見てるだけで足がすくみそうじゃー。。
ニコラさんの真剣ぶりと笑顔にはほんと癒されますね〜。
ラヌピーもミカちゃんも癒し系だからきっとほんわかファミリーなのね。
来月辺り 強行突破&神出鬼没で畑に登場するかもしれません!笑
猫の手程度だと邪魔だよね〜〜〜 恥
ミカちゃんの遊び相手、、いらないよね〜〜〜・・・

Commented by happydesigncafe at 2010-06-09 10:13
cocoさん、ニコラさん!
がんばってますね〜
もう終わりも近いのかな〜
高いところの作業、じゅうぶん注意してくださいね!!!

薪、キレイにつんでますね〜
わたしたち、ぼっさぼさです
今年の冬用にちゃんとしなくちゃ...
Commented by hinabitanabihi at 2010-06-09 11:29
cocoさん すごい!
ニコラさんの作業はプロ以上に細かくて丁寧かも(;@_@)!
しかも範囲が広い広い〜高い…。なのに作業ひとつひとつがきれい!美しい。
笑顔のキャプテンには、ほんとタフさと楽しんでいる余裕すら感じます。

高所での撮影に実はcocoさんのタフさ?も窺い知れるのですが、
くれぐれもお気をつけて!あともう少しですものね。 ひなびーより
Commented by kagonoorugo-ru at 2010-06-09 15:41
出来上がってきましたねぇお疲れ様です~
なんか、ドキドキしてきました。
だいぶ、しんどい時もあったでしょうに。でも、見えてきましたね!
もう少し、もう少し!無事に終了されること、祈っています!!
遠い遠いジャパンから!!
Commented by しお at 2010-06-09 19:17 x
COCOさんvこんにちは〜
アップ有難うございます。楽しみで楽しみでv

すごい!すっごい!!素敵ですねえ
煙突とコーニッシュと瓦の感じがバッチリw
ニコラさん、腕あげてますよね?プロ級ですね

COCOさん、重い瓦運びお疲れさまです。
この急な斜面に運び込むのも
さぞかし大変だった事でしょうね

あとちょっとですね〜
待ちに待っていたのに
もう見終わっちゃうのが勿体ない様な気が(笑スイマセン

日本は雷の季節到来しました。
激しい夕立がきます。

屋根が完成するまでは
お天気に恵まれる様に祈っております。
暑い中ご苦労様ですv
Commented by atsumi at 2010-06-09 19:34 x
こんにちは!
本当に丁寧な作業ですね。キャプテンすごすぎ。
前から、瓦の固定について分からないことがありました。
コンクリートの上に、瓦をのせて、瓦の上に見える丸い穴からねじか何かをはめるのですか?
Commented by veronica-t at 2010-06-10 01:12
ニコラさん・cocoさん・ミカちゃん、こんばんは。。
瓦、綺麗ですね〜。
丁寧な作業です、さすがニコラさんですね。すごいです。

こちらも今日から本格的に、焚き火小屋の床の修復作業に取り掛かりました。
代表は石積みをしながら、こちらの作業もすることになり、ほんと大変そうです。
焚き火小屋の床の作業は、私がある程度のところまでするから・・代表そりゃ心配だ。(苦笑)
そうそうニコラさんと代表、作業する姿が、だぶるときがありますよ〜(笑)
大変な作業なのに、ほんと嬉しそうだったり
休憩してても、頭の中はつねに次の段取りが組み立てられてたり
そこまでする?というくらい、丁寧な作業。
作業する人って、みなさんこうなんでしょうか。。?(笑)
>うーーん、私には、こういうの、ムリ!
cocoさん、私はいつも↑こうですよ。(笑)

そそっかしい私は、作業始めて数日だというのに、もう2度も自分から頭上の鉄に頭突きしてます。(苦笑)
どうぞ、お二人ともお怪我のないように。。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-10 06:03
■ しょうすけサン、こんばんは~~。
ゴールが間近に見えるのですが、細かい作業を考えるとまだまだかかりそうです。
屋根の端っこ部分とか、煙突の周り部分や天辺の瓦とか…
一体、どこで終わらせればいいのか、私にはわかりません。(苦笑)

山のように積まれている薪…。
これはこの冬ではなく、さらに次のシーズン用です。
今度の冬の分は、去年調達したものを使う予定です。かなり乾いていい具合です。^^ゞ
こういう蓄えがあると、なんとも安心感がありますよね。
6月だというのに…今夜は雨が降って寒いので、暖炉に火を入れてます。
これが最後の暖炉かな…と、いつも考えてるんですけどね。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-10 06:08
■ neigeさん、ありがとう~~。
高い所には最近、慣れましたよ~~。
あ、でも慣れた頃が危ないのよね!気をつけよう~~っと。

来月ですねっ!ミカの遊び相手、いるかも!
畑の作業中に森の散歩に行ってもらってもいいし…。
あっ!ただ…迷子にならないでね。(笑)
ほんわか家族一同でお待ちしておりまする。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-10 06:24
■ kotoriさん、onjiさん、こんばんは!
はーーい、頑張ってます。特にキャプテンが。
私は畑が気になって気になって…。(苦笑)
終わりが近いようで、結構これからも時間がかかる細かい作業となりそうですよ。
今週は雨が多いらしいので、気をつけます!
って、小雨だろうと屋根に上るキャプテンがいます。危ないですよねー。

薪はしばらくの間積んでおくのでキレイに積みたいですよね!
あ、でも遠くから見るとキレイなのであって、近くから見るとボコボコです。(笑)
薪は主に私が積んでいくのですが、自分なりにポリシーがあって、
「積んだ薪の山に登れるくらいしっかりと積む!」グラグラしたらやり直しです。
自分には結構厳しいんです、私。というか、几帳面なB型ですが、何か…。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-11 05:02
■ ひなびーサン、こんばんは!
細かいんです、キャプテン。(笑)
血液型知らないのですが、何だろう?いつも気になってます。

ひなびーサンのところも、「おじいさんの家」、すごいですね!
あらゆるものを撤去して骨組みだけになったお家、
いろいろな可能性を想像して、ワクワクしてしまいます。
お家作りはまだ進行形なのですよね?
私も続きを楽しみにしている1人です。

あと少しのようで、そこから先がなかなか進まなくて苦戦しています。
今日も、天気予報では午後から大雨だったのに…
実際は朝は雨(私たち、それにも関わらず庭仕事しておりました)、
午後は雨だから、と買い物に出かけたらまぁいい天気に!がっくりです。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-11 05:07
■ コビトカバさん、こんばんは~~。
振り返ると、長い道のりですねー。
最初の一歩…古い瓦を外す瞬間、今でも覚えています。
あぁ、始まってしまったという諦めと覚悟。
シートをかける以前に大雨が降って、家中雨漏りだったこと…。
今ではいい思い出です。

遠い日本から応援ありがとう!
太陽が昇る方角を見ながら、コビトカバさんのエールを受け取れるかな。
あと少し、気を抜かずに頑張ります!
Commented by exmouthcoco at 2010-06-11 05:18
■ しおサン、こんばんは!
楽しみにしてくださってありがとうございます。うれしいです~~~~。

実は屋根の作業、これが4回目です。
初めての母屋は、作業の初日にキャプテンの利き手を助っ人にハンマーで叩かれるというアクシデントがありました。
2回目・3回目は比較的小さなガレージの屋根。
そして、今回となるのですが、5メートルの高さから落下。
2度あることは3度あると言いますからねぇ…気をつけます。(苦笑)

でも、やっぱり数をこなしてくると、作業の手際もよくなってくるのは確かです。
以前の教訓を生かして、だんだんとよくなってきます。

瓦、重いんですよ~~~。ある時は滑車で、
またある時は内側から階段で、天窓から運びます。

暑いよりは涼しいくらいのほうが作業がはかどるのですが、
あまり文句も言ってられませんね。
今週は生憎、いまいちのお天気のようで…
雨だから作業はダメかと諦めて出かけると、出先で晴れていたりします。
確実な天気予報、これが一番必要かもしれません。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-11 05:27
■ atsumiさん、こんばんは!!
作業に関しては、キャプテン、細かいです。食器洗いとかは適当なのに!(笑)

瓦の固定…通常は1つの瓦に2ヵ所穴があいて、そこでビス止めするようになっているのだけれど、
さすがに全部は固定しません。
最初の段だけセメントで固定して、後は、ランダムにビス止めです。
考えてみれば、昔の瓦も穴がなくて、ただ乗せるだけ。
瓦自体の重さだけで十分なようで…。

この瓦、180km/hの風速に耐えられるようで…結構丈夫なんだな。
(↑フランスだと風速は時速で表します。日本は秒速、アメリカは?)
丈夫な割には、落とすとすぐ割れるんですけど~~。(苦笑)
Commented by exmouthcoco at 2010-06-11 05:39
■ veronicaさん、こんばんは。
お褒めいただいてありがとうございます。
作業に関しては妥協がないですね。ここまで彼を夢中にさせるのはなんでしょう?

veronicaさんがおっしゃる、管理人さんとニコラの姿がだぶるのがわかるような気がします。
>休憩してても、頭の中はつねに次の段取りが組み立てられてたり
そうなんです!ヴァカンスで逃避中でも、常に会話は家のこと。
切り替えスイッチがうまく機能していない、と、私は訴えるのですけれど。(笑)

そんな中、私もveronicaさんと似てることが判明しました。
私も、何度も頭突きしています。(爆)
何日もやっているのに、何度も通過しているのに…。
キャプテンには呆れられますが、何でだろう?私には見えないようで。
先日はすごい音と共に頭の上を星がくるくるしていました~~☆

石集めから床の修復作業へ…。アシスタントのveronicaさんも幅広いですねっ。
お互いに、頑張りましょう~~。
Commented by tieta4u at 2010-06-11 06:45
どんどん進んでいくのを楽しみに見させていただいています。
それにしてもキャプテン、すごいですね~
ここまでできる人って、なかなかいないだろうなぁ~
拍手ですっ!
Commented by anrianan at 2010-06-11 14:08
コメント欄が開くと、「おっ、書ける書ける♪」とむずむずするのですが(笑)、あっという間に長い行列ができ(?)、申し訳ないのでワンパスしていました。でも、やっぱり書いちゃった。(笑)
ニコラさんの仕事の丁寧さは、瓦の並べ方を見ただけで分かります。(いえ、それ以前の仕事からも分かるけど) 上から撮った写真で、すごく高い場所での作業だと実感できて、よくぞこのような危険な作業を楽しそうに行っているんだ・・・・と感嘆です。しかもアマチュアの領域を越えた作業内容。しかも落下しても不死身の職人。(^_^;) 
というのも、cocoさんという良き相棒がいるからなのだと思います。
ああ、私も運命の相棒が見つかるだろうか・・・・・。今から・・・・・。(笑)
Commented by kate713 at 2010-06-11 19:44
cocoさんお久しぶりです♪
コメント欄が開いていたので嬉しくて書き込んじゃいます!
いつも進み具合を大変だなぁ・・とすごいなぁ・・と言う思いで見てます。
キャプテンの笑顔が本当に素敵で勝手に癒されてますよ~。
そんな笑顔にさせるカメラを向ける人がまた素敵なんだろうな~って
想像しながら。^^

ところで↓で男山のTシャツ着てましたよね!?
あれとバージョンは違うけど私も男山の持ってるんですよ~。
テンション上がりました。笑

ではでは高所での作業ほんとに気をつけてキャプテンを明るく支えて
くださいね~!!
遠くから見守りつつ応援しています☆
Commented by atsumi at 2010-06-12 00:57 x
そうなんですね〜。
一番下をセメントで固定して、後はビスを所々打つのかぁ。
これだけ几帳面に並んでれば、丈夫な瓦も更に強度増しですね。

アメリカは、m/h = miles per hour だったと思うなぁ〜。
Commented by la_cle at 2010-06-12 02:27
cocoさんお久しぶり♪
本当にかなり進みましたね。そしてとても綺麗!
それにしても、うちの相方もそうですが、どうしてこう足場の悪いところでも平気ではしごに登って、作業できるんでしょう・・・?いつもひやひやして見ています。実は、明日とうとう市役所ですませてきます(笑)長い道程だった。。。
ってことで、また連絡しますね。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-13 06:16
■ tietaさん、こんばんは~~。
いつも楽しみにしてくださってありがとうございます!
暑かったり、雨が降ったり…最近は天気に泣かされています。
雨が降ると屋根の上、ツルツル滑るのですよ~~。
それでも、キャプテン、上る時もあります。見ていて怖いです。(^-^ゞ

拍手、ありがとうです。本人に伝えますね~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-13 06:20
■ anriさん、こんばんは。
コメント欄を開けて、みんなとお話できることがブログの醍醐味だと思うのだけれど、
私の場合、なかなか記事を進められないのよね…。反省。
でも、やっぱりいろんな人からコメントをいただけるのはうれしいし、ありがたいわぁ。

屋根の頂上、かなり高いです。
横に渡してある木材が細いから、気をつけて釘を打ってある所しか歩けないし、
しかも当然斜めになってるので、かなり疲れます。
そこで1日中仕事してるんだものね、やっぱりキャプテンはただものではないようです。

運命の相棒…。それを求めてる人、実はanriさんの周りにたくさんいるんだと思うわ。
ある年齢になると、異性同性に関わらず、出会いのきっかけがググっと減るものね。
ちょっとしたことで出会いって転がってるような気もするんだけど…。
見つかるはず~~~!諦めちゃダメよ、anriさん。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-13 06:26
■ kateさん、お久しぶりです!
やっぱり、コメント欄を開けるとうれしいですね!
記事になかなか進めないのですが、これまた楽しくて…。

男山のTシャツ、kateさんもお持ちなんですか??
あれ?ユニクロの?バージョン違うけど、お揃い?(笑)
先月、母が来た時に、お土産で持ってきてくれたんです。
あのシリーズの和風柄モノが大好きなニコラ。大喜びで着ています。
日本人の私たちから見ても、かわいいですよね!

応援、どうもありがとう!
終盤に差し掛かって、ちょっとうれしいけれど、
まだまだ気を抜けずに頑張ります~~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-13 06:38
■ atsumiさん、こんばんは!
レス、どうもありがとう!
そうだった!アメリカはマイルだったよねー。うーん、わからんっ。
どうして、世界中、1つの単位に統一しないのか?うーーん。

瓦といっても、いろんな種類があるし、地方によっても使う素材が違ったりして、
なかなか興味深いです。
日本は最近は軽い樹脂製が多いみたいだものね。
過去に、日本を訪れた外国人、昔の青い瓦を見て「あれ!素敵!」という声を何人かに聞いたことがあるんだけれど…。今は少なくなってきてるよね。残念なことです。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-13 06:43
■ みゆきサン、こんばんは!
昨日、このコメントを見て、今日のこと考えてました。
こちらは明け方、すごい雨が降ったのだけれど、そちらは大丈夫だった?

おめでとう!ブログで報告、あるのかな?
またゆっくりお話しましょう~~。
Commented by hinabitanabihi at 2010-06-15 11:24
cocoさん、こんにちは。
作業は細かい大詰めのところかしら?ぐっと集中力も高まっていますよね。
そんな中、私事で大変恐縮ですが、やはり…インゲンですね(汗)。
まだまだ見聞が足りませぬ。
こちらは相棒3を検討中!やってくれば工事もぐぐっと進む筈、それまでは庭の整地です。
お二人とも高所の作業は危険なので、くれぐれも最後まで気を抜かずに!
Commented by コビトカバ at 2010-06-15 16:07 x
ホント地道な作業ですもんね。キャプテンさんの
笑顔に救われます(見てるほうは)
東京は昨日梅雨入りしたと言ってたんですが
今日は晴れてます。雨に降られると、余計大変でしょうね
くれぐれも気をつけて!!もうすぐ~もうすぐだよ~
Commented by たけしぃ♪(川越のミカの彼氏) at 2010-06-17 01:21 x
初めてカキコミさせて、いただきます。以前、コジマで少し、お話させてもらったこともありますが、ミカにホームページ教えてもらって拝見させてもらってます。しかしジブリに出てきてもおかしくないようなスゴイ家ですね。煙突もあるし!すごいです。
よく、ミカから話は聞いていましたが、びっくりしました。
高所での作業、大変だと思いますが、がんばってください。
遠い、日本から応援してます。そして、ワールドカップも
日本VSフランスっていうのも、あれば、ですが、すごく盛り上がりそうですね!
Commented by exmouthcoco at 2010-06-17 05:31
■ ひなびーサン、こんばんは。
今日はキャプテン1人で黙々と作業しておりました。
私は1人…家の中で大掃除です。お互いに、疲れましたーーー。

そうでしたか、やっぱりインゲンだったんだ!(笑)
ものすごい量のインゲンが採れそうですね~~。

相棒3!いいですねっ!やっぱり1人増えるだけで事が進みますよ!
実は我が家は明日から、お手伝いの方を受け入れます。
女性の力ですが、コツコツと…やっぱりありがたいです!
応援メッセージ、どうもありがとうです。
ひなびーサンも頑張ってくださいねー。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-17 05:34
■ コビトカバさん、こんばんは。
そちらは梅雨入りなんですね。もう6月ですものねー。
こちらは梅雨はないものの、雨だったり晴れだったり、1日でもコロコロ変わる
きまぐれな天気に泣かされております。
今日は爽やかないい天気だったのに、強風!
キャプテン、落ちないといいんですけど。
それでも、カメラを向けると笑顔です。(笑)
作り笑いしてるところもあるんですが、まぁこれは余裕なのかな?
もうすぐです~~~。がんばります!応援ありがとう、コビトカバさん。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-17 05:42
■ たけしクン、こんばんは!
コメントどうもありがとう!すごくうれしいです。
覚えていますよ、もちろん!AQUOSの時計、電池は切れてしまったものの、
テレビの上に飾っております。(笑) その節はどうもありがとうございました。

高所での作業、大分慣れてはいるものの、やっぱり天気によって作業の進み方がかなり違います。
今日は風が強くて、キャプテンは何度かフラフラと落ちそうになったとか…。
でも、多少のことでは大丈夫なようです。修行僧みたいね。
応援、ありがとう。キャプテンにも伝えておきます!

ワールドカップ、日本はすごいねぇ!
我が家はなんとアンチ・フランス。(爆)フランス戦はTV消してます。
日本、頑張って欲しいなぁ…。
Commented by Saori at 2010-06-18 00:09 x
cocoちゃんこんにちはー
近頃ちょっと忙しくしてブログから離れてたんだけど、遊びに来たら久々コメント欄が開いてるー!って興奮してます^^
屋根の葺き替えもだいぶ進んだね。
もうかなり最終段階まで来てるってことだよね?!
ここまで来たらキャプテンも一安心って感じじゃない?
夏の間に進められる部分はどんどんやっておいた方がいいものね。
そうそう、フランス大洪水ってニュースで見たけど大変だね。
北部はなんともないのかな?
Commented by nature21-plus at 2010-06-18 01:12
cocoさんニコラさん、こんばんは。
毎日お邪魔してて、にもかかわらず、コメント欄が開いていたことに気づいておりませんでした。(笑)
しかし、お疲れさまです。この記事の日付からすると、瓦を載せる大変な作業もそろそろ終りでしょうか。
吹き替えられた屋根や煙突。と言うよりも、お二人が丁寧に丁寧に手を入れられた建物がさまざまな美しい風景とあいまって、とにもかくにも素敵に綺麗です。
そして、ともあれ大きなトラブルが無くてなによりです。
こちらは、突然にメインのホールの床の修理&改装が入ってしまって、予定の終了は夏を過ぎるころになりそうです。
ところで、現在している薪を石の代わりに床(モルタルの中に)に埋めるデザイン、施行も簡単ですし、見た目も強度も思いのほかにグットです。
よろしかったら、どこかでお試しあれ!!(笑)
Commented by exmouthcoco at 2010-06-18 06:12
■ Saoriちゃん、こんばんはー。
私もちょっとご無沙汰です!その後、お元気かな?

屋根のほうは最終段階に近いのだけれど、屋根を瓦が占める部分が増えて、
そうなると2人も上に上がれないこともあって、専らニコラキャプテン、1人で黙々と作業しています。
屋根の端っこや一番高い部分…これらが細かい作業でかなりデリケートなので、
本当にゆっくりペースです。

ここ最近、気まぐれな天気が多くて、屋根の作業としてはちょっと参ってます。
先日も、施したセメント、大雨が降って流れちゃったし…。(苦笑)
北フランスは洪水もなくて大丈夫よ~~。
心配してくれてありがとう!
異常気象…毎年言ってるけどね、今年も例外なくその通りです。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-18 06:31
■ nature21-plusさん、こんばんは!
毎日訪問いただき、ありがとうございます。
一週間以上も更新しておらず、申し訳ありません。(汗)

屋根のほうは終盤に近づいてきましたが、瓦が迫ってきて上るスペースに限りがあるために、ニコラがほぼ1人でやっている状態です。
私が時々覗きに行っては必要なものを窓から手渡す…という感じで。
仕上げ!まではまだもうちょっとかかりそうですが、まぁまずまず…亀のペースですが進んでいます。
本当に、最後まで気を抜かないようにしないと、最後は安堵感で落っこちてしまいそうですよね。(笑)

そちらの床、着々と進んでいますね!
古い瓦のいぶされた感じと、優しい曲線のデザインと…すばらしいです!
薪をモルタルに埋めるのも、素敵ですね!
脇でキャプテンが、そちらのブログの写真を見ていて、うっとりしておりました。
廃材の掘っ立て小屋が、少しずつ、重みのあるおしゃれな空間に変わっていく過程が、とても楽しくて、目が離せません。

nature21-plusさんもveronicaさんも、あまりご無理をされませぬように…。
Commented by tomokichilin at 2010-06-20 21:52
こんにちはーcocoさん。
ずーっとずーっと、読ませていただきました。
すっごいですねー!キャプテンのモチベーション!
屋根の葺き替え作業って、一人でしちゃうなんて、夫に見せたら、「すごすぎ」って愕然としてました>_<
cocoさんちのリフォームに比べたらうちのなんて、鼻先程度(?笑)なもんですんね^^;
それにしても、きれいに並べて、この作業だけでも、気が遠くなりそう・・・
でも屋根と煙突がきれいになっただけでも外観がらっと変わりますね!
怪我とか、腰とか、気をつけて、がんばってください!
また更新楽しみにしてます^^
そうそう、そちらはフランボワーズいかがです?そろそろ収穫できそうですか?
Commented by exmouthcoco at 2010-06-21 06:38
■ tomokichilinさん、こんばんはー。
屋根が変わるだけで、家の雰囲気がぐっと変わることに最近気づきました…。(笑)
リノベーションって、モチベーションが大切ですよね!
ウチのキャプテンは、どうしてこんなにもモチベーションがあるのか、私にもわかりません。どうやら、出来上がっていくのが楽しいみたい。
応援、ありがとうです!もうちょっとの細かい作業、頑張ります。

フランボワーズ、まだまだだと思っていたら、真っ赤なものも発見!
どうやら2種類あるようで、早咲きのものが今は盛りみたいです。
今の時期、赤いフルーツが盛りですよね!元気が出ます。
Commented by fuchsia24 at 2010-06-22 05:26
cocoさ~ん、お久しぶりです。
4、5月と日本に帰っていてご無沙汰してました。
今、一気に過去記事読みましたよ、ゼェゼェ~。
壮大な屋根の葺き替えプロジェクト、ずっと続いてますね。
読みながら、ドキドキしたり、ほっとしたり。
そして5月のブロカント!!
私はいつになったら、行けるのでしょうか?もう、4、5年越しな気がします。
これから、ブリコラージュしやすい季節ですが、体を駆使しすぎないように
ニコラさんにお伝えくださいね。
Commented by nature21-plus at 2010-06-22 07:11
cocoさん、ニコラさん、おはようございます。
おじいさんの家から眺めた写真に、なんだかじんわりしてしまました。
まだ終わってなくても、十分、じゅうぶん美しいです。
ほんとうにご苦労さまでした。お疲れままです。
まじ、近かったら、シャンパンでももってのぞきに行きたいぐらいです。
じつは、昨年は全滅したのですが、今年もチャレンジしている事に「若い人たちをヨーロッパ研修に送り出す」ってのがあります。
つまり、地域振興のために次世代に本物体験をしてほしい。ついては、その研修経費をかき集めたい。現在、申請手続きをしている団体は、なんだかコンセプト的にも良さげです。
もし通れば、若い人たち数人をお二人に会いに行かせたいです。
ちなみにこれまで、北欧に五名。スイス、フランス、イタリアに4名ほど送ってます。原則、リゾート&アグリ・リゾート体験ですが…。
何としても、お二人の作品を見てほしいです。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-23 06:01
■ fuchsiaさん、ご無沙汰です~~~。
お帰りなさい!見てましたよ、よだれ垂らしながら…。北海道あたりのご飯!
もぅ、fuchsiaさんったら、罪なんだから、って思ってました。(笑)

過去記事、読んでくださったのね。
結構たくさんあったのでは?
屋根の工事を始めてからは更新を頑張っていたから…。
最近は、すっかり怠っていますけど。へへへ。

そう!5月のブロカント。毎年、今年こそは!って思うのだけれど、
やっぱり屋根のこともあって、今年は諦めてました。
来年こそは大丈夫だと思ってます。是非!実現しましょう~~。
応援メッセージ、どうもありがとう。
キャプテンに伝えます!
Commented by exmouthcoco at 2010-06-23 06:11
■ nature21-plusさん、こんばんは。
お褒めくださってありがとうございます!
現場の苦労がわかる方の言葉だからこそ、余計に重みを感じます。
本当、シャンパンで一緒にお祝いしたいですね。(笑)
細かい仕事が結構あって、今週末くらいには、終わるかな?と思っています。
アシスタントのわたくし、明日は「お出かけ」で、キャプテン1人、屋根に上ります。
帰ってきたら、ぶら下がっていたりして。(苦笑)

焚き火小屋のプロジェクトはかなり幅広いのですね!
まだまだ作品というには未完成でお見せするには恥ずかしい限りですが…。^^;
こんな我が家でよろしければ、是非!
若い方の未来に、少しでもお力になれればうれしいです。
Commented by tae at 2010-06-28 22:17 x
cocoさん、ブログにコメントありがとうございます。
「自分らしく心豊かな暮らし」は、今もこれからも、ゆっくりつなげていきたいと思ってます。
ブログを閉じるのは、私にとって一歩前に進んだっていうことかもしれません。(笑)
自分の想いをブログに綴って、これからそれに向かって歩んでいきます。(ピシッ!)
cocoさんと、ニコラさんの暮らしは、本当に心豊かな暮らしですよね。。
同じ想いを持ち、先を見て、互いを信じて築いていく・・本当に少しずつでしょうが、こうして形になっていること、本当に羨ましい限りです。

そうそう瓦の一番上、よ〜くわかりました。(笑)
セメントって、今まであまり好きじゃない素材でしたが、今はなんと重宝なものだろうと・・
ただ捏ねるのが、ちと疲れますが・・(汗)
でも、ひとつずつ形になって、訪れてくださった方が焚き火小屋で心地良さそうに過ごしていただけると、とても嬉しくなります。
そして、私の心の豊かさの貯金が、またチャリーンと貯まっていくみたい・・です。(笑)
またときどき、こうしてお邪魔させてくださいね。。
Commented by societebonne at 2010-06-30 06:30
cocoさん~。
なんだか、コメント欄、乗り遅れてますが、
お久しぶりです~。屋根が着々と出来上がる様子、口をあんぐりしながら読んでますよ。
あのボロ家(ごめん)が、どんどん生まれ変わっていく様子、
本当に、びっくりしながら、楽しんでます。
いつの日か、あの庭を下に眺めつつ、あの部屋に泊まることを夢見てます。 
夏は、本当にフランスの気持ちいい季節なので、
堪能しつつ、作業がんばってくださいね! カトウ
Commented by exmouthcoco at 2010-06-30 07:35
■ veronica taeさん、こんばんは!
ほんわかした気分になれるtaeさんのメッセージ、心に沁みます。ありがとうございます。
心の豊かさの貯金がチャリーンと…なんだかいいですね!
私も、↑この手のお金持ちになりたいです!(笑)

taeさんがブログを閉じられてちょっと哀しい気もしますが、
管理人さんのブログを通じてtaeさんの活動を拝見させていただきますね。
コツコツと、心のこもった丁寧な作業と、優しい作品。
お人柄もその作業の結果に出るんですね!素晴らしいです。
またこうしてブログでお話させてくださいね。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。
Commented by exmouthcoco at 2010-06-30 07:42
■ societebonneのカトウさんっ!
おひさです~~。ごめんなさい、すっかりご無沙汰してました。
あのボロ家、屋根が変わっただけで、かなり雰囲気が変わりましたよ~。
自分でも驚くくらいに。

あのお部屋でゆっくり過ごしてもらうには、あと何年かかるかなぁ。(笑)
暑いこの時期に、冬の寒さ対策のために窓の交換を控えてます。
あぁ、やることがたっくさん!

お手伝いに来てくれた子が、「パリでおうちごはん」のお土産ページ、大いに活用しておりました。
あれも、これも!と、載ってるものを求めて。
役に立って喜んでいるけれど、売り上げに協力できなくてゴメン!m(_ _ )m
Commented by societebonne at 2010-07-02 09:44
cocoさん ←カトウ
いやいや、役に立っただけでも、うれしいよ~~。
そして、きっと、その子、帰国してから、買ってくれたよ!
ありがと=。(と先にお礼を言っておこう、これで買わずにはいられまい、(笑))
Commented at 2010-07-02 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2010-07-05 06:37
■ societebonneのカトウさん、こんばんはー。
大喜びで本を読んでましたよ。ありがとう!
パリ旅行の思い出として、本屋さんに向かってくれるといいな。

そして今…また別の子が来たので、例のごとく
パリで「うちごはん」を読みまくってる様子。
住んでいる私も、フランス土産の欄などは参考になりま~す
Commented by exmouthcoco at 2010-07-05 06:42
■ 鍵コメさんっ、こんばんはーーー!
そうよね!こちらに来た時とはかなり変わってるかも!
屋根が変わるだけで、家の格があがったような気がしますよ。
中はボロボロだけれど。(^^ゞ

エキサイト、広告がなくてすっきりして好きだったのに…なんか残念よね。
まぁ、無料で使わせてもらってるから文句は言えないけれど…うーーん。
ブログの引越しまではするつもりはないけれど(←やっぱり面倒くさい・苦笑)、
なんか考えちゃうわー。
Commented by woodstove at 2010-07-06 23:38
cocoさん こんにちは~。。。 お久しぶりになっちゃいますね。
 屋根工事、いよいよ仕上がりですね。
ずっと見守り続けていて、元気を頂きましたよ。
ボクもモノ作りを続けてますが、丁寧な仕事を見せていただき
気持ちが引き締まりましたよ。
 先日もウチに来られたお客様も、海外生活が長くていろんな経験
をされたと聞きましたが、家を創る事が趣味っていう方が多いと聞き
なるほどだなぁ~って思いましたよ。 キャプテンの技には、本当に
驚きの連続です。。。。本当にいろんな意味で元気が出ましたよ。(^^ゞ
Commented by exmouthcoco at 2010-07-08 06:04
■ しょうすけサン、こんばんは!
本当、すっかりご無沙汰しております。
薪オーブンMAGO、素敵ですねっ。
庭にパン焼き窯を作る計画をしている我が家ですが、こういうのもいいかも…。
でも、しょうすけサン…遠すぎますっ。(泣)

屋根の工事はやっと仕上がりまでたどり着きましたよ~。
モノ作りというのは、自分が手を加えてきたものが少しずつ形になっていくのが楽しいですね。
今まで綴ってきたブログを見ながら、最初の屋根を見て、思わずおぉぉ~~~っとなってしまいます。
今ではすっかり家の印象も違って見えるんですよ。

職人であるしょうすけサンからお褒めの言葉をいただいて、本当にうれしい限りです。
素人でも、頑張ればプロに近づけるんですよね。かなり努力が必要ですが…。
最後まで気を抜かずにこのまま突っ走ります~~~。
が!明日もピーカンで猛暑です。(汗)
Commented by nature21-plus at 2010-07-09 12:39
cocoさん、ニコラさん、こんにちは。
お隣のおじいさんの言葉、とてもとても嬉しいですね。
読ませていただいて、こちらまでなんとも心地良いものが心の奥まで染みました。嬉しいです。
じつは、こちらの石積みの壁もボロトタンの囲いを外したら、ずいぶん目立つと見えて、最近、近隣のお年寄りがひっきりなしにのぞきにくる始末です。。(笑)
ちなみに先週は、知床在住(気象台への単身赴任。同業の奥さんは一昨年、南極で越冬隊員という強者)の知人が、どうしてもみたいと焚き火小屋を見にきて、なんとキャンプしながら一週間、焚き火を楽しんでました。(笑)今後のライフスタイルの参考にするのだとか。。
しかし、今月は、焚き火小屋のイベントなども続いて、肝心の作業が止まってます。本格的な夏前に、サイドの壁も積み終えたいのですが、なかなかです。
ああ!パン釜の記事も参考にさせていただいてます。古い瓦を使う予定です。。(笑)
ああ!その前に、古い瓦でバリのガムランのような楽器を作らねばなりません。子供らと約束したのです。とっても良い音がするんですよ~!。
Commented by tae at 2010-07-10 06:30 x
cocoさん、ニコラさん、おはようございます。
何かをするって、やはり積み重ねることが一番大切で、とても意味があるものなんですよね。
お二人の屋根の作業が、もう風景の一部になってる。。お隣のおじいさんの言葉にそう感じました。
そういう私・・たぶんcocoさんのブログを楽しみにしている皆さんも、このおじいさんと同じ気持です。きっと。。

今日、新しい写真を眺めて、「あ、ニコラさん、私と一緒だ!!」って思ってしまいました。
・・襟足・・暑いんですよね〜〜。(笑)
私も、襟足だけ結びます。こうすると涼しくて、作業がはかどります。
でもね〜私の場合、本業で使うハサミがそばにあるものですから、自分でカットしちゃうんです。(苦笑)
この暑さで、どんどんショートになってます。(笑)
ニコラさん、cocoさん、暑いなかでの作業、本当にご苦労様です。。
Commented by exmouthcoco at 2010-07-11 07:06
■ nature21-plusさん、こんばんは。
そうなんです~、おじいさんの言葉!本人はきっと意識していないんでしょうけど、
笑いながらも喋った言葉なのに、私にとっては重みのある、心に響く言葉でした。
額縁に飾っておきたいくらい。(笑)

そちらの石壁もかなりいい雰囲気なんでしょうね。
ご近所さんが覗きに来る気持ち、わかりますよ~。

nature21-plusさんも、他の事で忙しいのですね。
我が家の屋根は、暑さに邪魔されて作業がストップしております。

和の瓦でのパン窯、どうなるんでしょう~~。
想像もつかないです。
あの瓦は高く澄んだ音がするのでしょうか…。
日本のガラクタ骨董屋から担いで持ってきた盆栽用の鉢も、
ものすごくいい音がしていました。しかも丈夫!
日本の陶器はすばらしいですね~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-07-11 07:18
■ taeさん、こんばんは!
いやぁ~~、参ります。私だけなく、ニコラにも挨拶をしてくださるの、管理人さんとtaeさんくらいかな。
本人にも伝えます。

屋根の作業の道のりを見てると、本当に長いですねー。自分でも驚きます。
おじいさんとは、日々、庭で遭遇するのですが、やっぱり外にいることが多いから
以前よりも会う確率は確かに多いです。
このブログを見てくださってる人も同じ気持ちだとうれしいなぁ、なんて。

あ、taeさん、さすがに鋭いところに目がいきましたね!
実は本人、伸びた髪を結んで、ある意味受け狙いでやったらしいのですが、
私は気にせずにシャッターを押したのと、それをブログに使ったので
キャプテンからクレームが来ました。(笑)

taeさん、ご自身で髪をカットされるのですか?後ろも?はぁ~~、すごい。
最近、ここにいると、美容師さんなどの手に職がある方がうらやましく感じます。
どこに行っても通用しますものね!

まだまだ暑いんです。今が夏真っ盛りなのか…それだとちょっと寂しい気もします。
応援、どうもありがとうです~。
Commented by momimam at 2010-07-14 08:37 x
今日は パリ祭!!  1898年?の今日市民がパスティーユ監獄を襲撃して政治犯を解放した! って ラジオで聞いたわ。
北九州は 物凄いゲリラ豪雨のよう。博多は明日早朝、お祭りの最高潮 追い山笠なんだけど!!
オ-パが散歩の途中、北小あたりで枝豆どっさり、幾人かの人と一緒に畑で枝からもいで買ってきました。なんと800gもあった! ¥400なり 茹でたては絶品。mocoさんにあとで届けるの。そっちの枝豆、今年はどうかしら?  とっても暑そうな今年是非是非実入りの良い枝豆さんが食せるといいわね。 カワセミblueは 好評。kさんもmocoさんも 快適とミニドライブを楽しんでくれたわ。
Commented by exmouthcoco at 2010-07-15 06:17
■ momimamさん、こんばんは!
パリ祭でした。途中、ものすごい雨で。(笑)
あ、年号は1789年です。
今日はお手伝いに来ている子をSenlisに連れて行ってあげようと出かけたら、途中の村でブロカントを発見。楽しく見ていたら、それこそゲリラ雨のようなのが降ってきて大変でした。
お店出してる人は気の毒だわ。
枝豆、第1期生は順調に育ってます。第2期生は種まきしたところだけど、遅かったかな~~。おいしいのがたくさんできるといいな。

あ、私も車をゲットです!また連絡しまーす。
Commented by momimam at 2010-07-17 23:13 x
そちらも ゲリラ豪雨!! 世界中がヒ-トアイランド、困ったもんだわ。きょう 梅雨明けしたけれど、ホント色んなところ各地で、土砂崩れ、土石流、川の増水氾濫、と水害の爪あとが報道される度に もう気の毒で・・・
被災地の人たち大変だわ~  人ごとではない。
 年号 恥ずかしいわ。もう忘れないように・・・1789★

畑順調でよかった。女三人寄れば・・・賑やかな ことでしょうねぇ。ますますミカとニコ仲良しになるわね。
あなたも 車やっと!!  足が生えて良かった。この時期畑のお野菜も少しは目が届いてやれやれというところね。
水遣りも、ホッ!! 
JPさんの かわいいフル-ツ達も豊作のことでしょう。
ケ-キなつかしいな! 
Commented by exmouthcoco at 2010-07-18 05:57
■ momimamさん、こんばんは。
そちらは梅雨明けしたのね。
こちらはちょっと気温が下がってホッとしたところだけれど、
また暑い日が続きそうです~~。

ちょっと前までレタス地獄に陥っていたのだけれど、
これからはズッキーニ地獄になりそうです。明日、何日かぶりに畑に行くのだけれど、巨大化してそうでちょっと怖い…。

フランボワーズはそろそろ時季も終わり。赤・白・ロゼのグロゼイユ(すぐり)が真っ盛りで、ジャムでも作ろうか考え中…。
Commented by woodstove at 2010-07-18 08:40
cocoさん、ニコラさん こんにちは~。。。
 家の角の仕上がりで、グッと引き締まりましたね。
見た目にもカチッとしますが、角を固めるってのは、家の強度も上が
るんでしょうね。
 MAGOの試運転を昨日も行いましたが、下からの火力が強すぎて
調整が必要となりました。 完成はまだまだです。。。。(^^ゞ
Commented by exmouthcoco at 2010-07-20 05:44
■ しょうすけサン、こんばんは!
仰るとおりです!家の印象がググっと引き締まった上に、強度も強くなったように感じます。あるのとないのでは、こんなにも違うのか~~~と…。

MAGO、下からの火が強いのですねー。
我が家のガスオーブンも、下火がかなり強くて、ビスケットなどはよく焦がします。(汗)
調整って…薪ストーブの場合は可能なんですね。奥が深いです~。
by exmouthcoco | 2010-06-09 06:30 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(62)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco