フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

注文したブツがやってきた!

屋根の葺き替えに備えて、必ず必要なものといえば、瓦!
今回、ボロ家のほうで使用する瓦は母屋と同じものと考えていた私たち。
前回は、近くに住むニコラの同僚に新品同様のものを譲ってもらったのだけれど、
今回は自分たちで買いに行かないといけない。

我が家から20kmほど離れたホームセンターで、前回、足りない分を購入したので、
今回は必然的にそこで購入と考えていたのだけれど…。

ちなみに、5年前は一枚の瓦の値段は0,32ユーロ。
同じ店で同じ商品が、0,52ユーロだったかな?すごい値上がりじゃない?

文句をいってもしょうがないので、買うことに決めたけれど、
在庫限りで、もう瓦は扱わないという。
えぇぇぇっ。困る~~~。

よその店舗に聞いてもらったら、我が家よりかなり遠くて、ガソリン代などを考えるとためらってしまう。
数が数だけに、重さが重さだけに、何回も往復して、積み込み&積み出しの繰り返し…。
考えるだけでブルー。運送代は80ユーロくらいだったかな?
この80ユーロで何枚の瓦が買えるのかとか考えると、わからなくなってくる。

そんな時、ネットでうまく見つけた資材屋さん。
一枚0,47ユーロで安い!幸い、我が家からちょっと離れているものの、
運送代がそのホームセンターよりもかなり安かった!!
普段は我が家のほうまでは配達しないようだけれど、交渉してなんとか注文までこぎつけたのが4月末。

そして、その配達日が昨日の午前中なのであった。

…が、来ない。

お昼になっても…

来ない。

まぁ、フランスの会社だからねぇ、と思って、別のことをしていたのだけれど、
結局、トラックの運転手から連絡があって我が家に来たのは午後4時近く。
どうやら、積み込み終えたトラックがパンクしていたらしく、
別のトラックの手配、積み込み直し…と時間がかかったようで、
まぁ、その日のうちに来てくれて一安心。

b0069848_183295.jpg
でも…家の前を通過して行っちゃったよ!(笑)
ご覧の通り、我が家の目の前の道、4メートルくらいの決して広いとはいえない道。
あの巨大なトラックが我が家の中庭に入ってくることも不可能なので、
本来だったら道端に瓦をパレットごと下ろしてもらうつもりだった。

けれど、ちょっと無理があるらしく却下。(涙)

で、こんな道端に下ろされてます。
b0069848_1861288.jpg
ここでも手伝ってるニコラ。
かなりなじんでます。

総重量5,220kg。5トンですよっ。

さて…これをすべて手作業で我が家へえっちらおっちら…というわけではもちろんなくて、
ここでまたもや助っ人の登場。
b0069848_1895791.jpg
トラクターのようなフォークリフトのようなものを使って、
友人が我が家まで運んでくれたのでした。
b0069848_18105319.jpg
人力では無理があるこの作業。
こういう友人って、本当にありがたい。涙がでるほどに感謝です。

お礼に、マダムもお誘いしてアペリティフの夕べとあいなったのでありました。
これぞ、フランスの田舎流、お礼の仕方?
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-07 18:14 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco