フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

屋根の葺き替え 5日目

たくさんのお祝いと励ましメッセージ、ありがとうございました!
なかなかお返事するまで辿り着きませんが…うれしく拝見しております。

ところで、昨日の記事に書き忘れたのですが、昨日午前中は、電気会社の人が来てくれました。
ニコラが屋根から落ちた時につかまったので、道路にある電信柱から我が家へのケーブルが弛んでしまったため、それを引っ張って元の状態にしてくれました。
作業が終わって、「何か飲み物でもいかがですか?カフェとかビールとか…」と勧めたら…
即答で「ビール!」との返事。(笑)
仕事のこと、ちょっとプライベートなことを話したいだけ話して帰っていきました。もちろん、車で。
日本ではありえない光景だな、と。このゆるさがフランスなんでしょうね…。

b0069848_524361.jpg
家の裏側からみたところ。左側の部分、下の木材は虫食いもなく、いい状態なので交換せずにこのまま残すことに。

b0069848_6384629.jpg
昨日乗せたMadrierの高さ、水平をとってセメントで固定。
屋根裏まで砂とセメント、水をバケツで何十回も運ぶ。
久しぶりのセメントの作業で、体力消耗。(苦笑)

b0069848_5265472.jpg
Madrier マドリエの上に乗る木材の高さを調整しているところ。
高さがボコボコだと、瓦を載せた時に屋根もボコボコに波を打つから、慎重に。
これがとっても複雑。
新しい家だったら、壁は真っ直ぐだし、床は水平だし、木材もみんな同じ太さで、キレイな面が一発でできるのでしょうけれど、古い家はそう簡単にはいきませぬ。
ニコラが立っている下の木材と背中辺りにある木材、状態はいいのだけれど、水平ではない様子。
母屋のほうへかなり入り込んでいるのと、屋根と屋根の継ぎ目でたくさんの木材を支えているため、
交換はほとんど不可能状態。
b0069848_6233277.jpg
時間はどんどん流れていきます。
b0069848_6365178.jpg
たくさんの木材を一本一本持ち上げて、上から受け取って…
中にはとっても重いものも。

今日の作業はここまで~~。

夜になって雨がしとしと降ってきた。
裏のボロ家は住んでいないスペースなので別に濡れても構わないのだけれど、
何点か家具が入っている。幸い、どうやら濡れてはいないようだけれど、ただいま雨漏り中…。
今夜はバケツリレーをすることになるのかしら?
[PR]
by exmouthcoco | 2010-03-20 06:52 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco