フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

屋根の葺き替え 4日目

昨日交換した古い大きな木材を 下に下ろす作業から始まった一日…。
これが太くてずしりと重い。新しい木材の何倍の重さがあるのだろう?
あぁ、いやだなぁ~~。怖いなぁ~~と、内心思っていたら、
ミカが現場に来て和ませてくれた。
b0069848_634224.jpg
いつもニコラのほうへ目がけて甘えに来る。
ニコラが腰掛けている木が問題の巨木。
ミカを庭の所定の位置に戻して、木材にロープをかけて、いざ!
少しずつ少しずつ、力をかけることなく下ろしていく…。
と、あれ?もう地上に着いた?という感じで、着地成功。ホッとする瞬間。

休む間もなく、目地がほとんどない煙突の解体が始めようとしたら、
案の定、ニコラの友達のハトがやってきた。
何か話しかけているみたい。
b0069848_655615.jpg
ニコラも話しかける。
「煙突しばらく取っちゃうからね~~。」
飛んで行ってしまったのに、はしごをかけ直したら、またやってきた。
b0069848_6102490.jpg
どうやらさっきのハトの連れ合いらしい。またニコラが話しかけていた。
渡り鳥の話…。(笑)
b0069848_6121730.jpg
煙突が一部なくなった。
視界良好!

煙突の解体が終わったところで、今日のメインイベント、Madrier マドリエという基礎の木材の交換。
昨日は家の左側の木材の交換だったけれど、今日は右側。

ちょうどこの部分、母屋とボロ家のつなぎ目となっていて、
この古いMadrierが両方の家を貫通しているのであった。
前回、母屋の葺き替えをした時に、本当はこの木材も新しいものに交換したかったのだけれど、その時はこのボロ家は我が家のものでもなかったし、木材自体が虫食いもなく、しっかりしたものだったので、そのまま使用したのだった…。
が!ボロ家のほうで見事に折れている。つっかえ棒をして押さえてあるだけの危険な状態。
b0069848_6503326.jpg


というわけで、これを新しいものに交換するわけだけれど、
どうやったらいいのか、頭を悩ますニコラキャプテン。

そう思ったら、一気に行動し始めましたよ。
b0069848_614405.jpg
チェーンソーでウィ~~~ンと。
あ、ちゃんと壁の向こうで落ちないように補強してあります。
b0069848_6301358.jpg
切れた!
この後、母屋とボロ家のギリギリのところでのこぎりを使って切ったのだけど、これが大変!
古い樫の木…なかなか手ごわいです。

b0069848_633336.jpg
前回、葺き替えした部分の瓦を外して(涙)、家のつなぎ目、またやり直しです。

そして、とりあえず、新しいMadrierを乗せることに成功。
水平をキチンと測って、明日はセメントで固定です。
b0069848_6391024.jpg
手前の古いMadrierは曲がってもいないし、虫食いもなくとてもいい状態なので、このまま使用することに決定。
タダね…。左が妙に上がっているのですよ。
b0069848_6404950.jpg
この写真でわかるかな?
明日はこの左側を下げる作業が待っております。





今日は誕生日でした…。
ケーキもご馳走もないけれど、健康で過ごせる幸せと、
相方と一緒に作業をできることのありがたさを噛みしめて、
これが何よりもうれしいプレゼントのような気がしています。

人生80年と考えて、ちょうど折り返し地点の40歳!
自分でもビックリなのだけれど、今までのスピードで突っ走ったら
あっという間に終わってしまいそうだ…。(苦笑)

スローな時間が流れてるはずなのになぁ…。


※ コメント欄、ちっとも返事が進んでおりません。(汗)
が、コメントしたい!という方、もちろん書き込んでいただいて構いません~。
ただただ…ちょっと時間がかかるかもしれませんけれど。

さて、明日に備えて、今日は寝ます。 Bonne nuit!! ☆彡
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/13013939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by woodstove at 2010-03-19 06:59
cocoさん 息をのんで拝読いたしましたよ。
 高所恐怖症のボクでありますから、このような屋根の工事なんて
逃げ出しますよ。。。。。
 しっかしエライなぁ~、ニコラは鳩とコンタクトが取れて、屋根を
修理しちゃうんですから。。。。。凄い!!の一言では片付けられませんね。。。。。^^;  

 あ、そうそう!お返事は無くても平気ですよん。。。^^;
Commented by まりん at 2010-03-19 08:24 x
はじめまして。
cocoさんがブログを始められて、半年後くらいから毎回楽しみに拝見していましたが、
コメントは初めてです^^;

お誕生日おめでとうございます。
たくさんの楽しいことと笑いがあふれる素敵な1年になりますように。
ニコラさんとミカちゃん、ご家族ご友人たちと素晴らしい時間が過ごせますように。

これからも、cocoさんのブログ楽しみにしていますね^^


Commented by veronica-t at 2010-03-19 11:46
毎日ブログを読ませていただいて、あまりの凄さに、ただただ拍手を送っています。(パチパチパチパチパチ・・ぱちぱちぱち・・)
作業は本当に凄いことだらけ、それを楽しみながらされているお二人に、またまた拍手っ!!
なんだかこちらからパワーーーを送くるんじゃなくて、ニコラさんやcocoさんにパワーーーをたっくさんもらってます。(笑)

そして、お誕生日おめでとうございます!
cocoさんと同じ誕生月で、なんだか嬉しいです。
誕生日にブログ仲間のかたからいただいて、嬉しかった言葉を送ります。。

よいお歳になりますように。
Commented by kato_note at 2010-03-19 12:37
こんにちは、屋根の傾きは前の住人サンの性格?
高所の作業お気おつけください(;_;)〜
屋根の傾斜、きっと写真で見るより勾配がきついでしょう
こわ〜
Commented by solairo-wendy at 2010-03-19 14:16 x
初めまして、wendyと申します。
『ちぐま日記』より飛んできました。
私もちぐまさんと同じ、フランス西部のナント市に住んでいます。

そして、お誕生日おめでとうございました。
素敵なお誕生日でしたね。
この一年もご家族とお友達と素敵な年でありますように。

近い将来、私たちも私たちのお城(家)を購入して、
お二人のように自分たちの手で作り上げていこうと準備しているところです。(まだまだ、先の話かもしれませんが・・・。)

このブログも初めから読ませていただいていまして、
2005年3月ごろと現在進行形の部分と忙しく行ったりきたりしていますが、
過去の分も今からの分も楽しみにしています。
これからコメントをさせていただくと思いますが、
よろしくお願いいたします。
Commented by echalotes at 2010-03-19 15:43
お疲れ様~。なかなか、よい誕生プレゼントの一日でしたね?!?COCOちゃんたちの屋根の葺き替え、私のところの畑の小屋の屋根修理にも役立たせてもらってますよ~。屋根の仕組みが少しずつわかってきて、昨日は、スレートを数枚、はめ込みました。樫の木は、重くて硬いのよね~。いい木なんだけどね。この週末は、雨らしいよ~。ずっといいお天気だといいのにね・・・
私は人生90年と考えて!、今ちょうど折り返し~♪ワハハッ~♪
ねぇ、スローな時間が流れているはずなのに、あっという間に毎日が過ぎていくね。COCO et NICO、COURAGE!!!
Commented by happydesigncafe at 2010-03-19 18:46
cocoさん お誕生日おめでとうございます!
ニコラさんと健康に楽しく過ごせる日々があれば
それ以上のものはないですね!!!
40歳という人生折り返しの年(!?)女性は90歳じゃないかしら?
素晴らしい1年になりますように☆

そして、ニコラキャプテンおつかれさまです
屋根から落ちて、ご無事で本当にほっとしました
やっぱりニコラさんはジャッキーチェーン!?
Commented by しお at 2010-03-19 19:10 x
お誕生日お目出度うございますv

お忙しい中、こんなに沢山行程を見せて頂けて
すごく!嬉しいです。古いレンガや木材、風化した壁に
目が釘付けです!
どんな人達が、どんな風にこのお家を作ったのか
想像したりして楽しんでます。


そして長い年月を経て今、住んで居る人自ら
こんなに大切に命を吹き込んでもらって
お家は幸せですね。

見ていてとってもワクワクです。
遠く日本から、心ばかりですが声援を送っております。
ニコラさんCOCOさん。どうぞ、お気をつけて〜

ミカちゃん、おりこうさんで抱っこされてますねw
お耳をパタパタする音が聞こえてきそうな
可愛いお写真。何度も見ちゃいます〜

Commented by Saori at 2010-03-19 22:31 x
cocoちゃん、お誕生日おめでとう!!!
大変な作業中のお誕生日だけど、後で思い出したら記念に残るお誕生日になるかもしれないね。
先日はニコラさん落下の話に真っ青になっちゃったけど、大きな怪我にならず本当に良かった。
こうして無事に作業を続けられて安心だね。
この一年がcocoちゃんにとって最高の節目の年となりますように!

余談なんだけど、前にるみこちゃんと東京で会った時にcocoちゃんがちょっとだけお姉さんって教えて貰ってものすごーーーくびっくりしたの!だって写真見た感じすごく若かったので、私てっきり自分より10歳は年下、と勝手に思い込んでいたのよ(笑)
来年はcocoちゃんと同じく節目の年を迎えるので、この1年の過ごし方、私も参考にさせて貰うね~心得などありましたらぜひご教授よろしく!(笑)
Commented by Casa at 2010-03-19 22:55 x
cocoさん、お誕生日おめでとうございます!良い節目の年になりますように♪

自力で屋根の葺き替え、すごいです!でも、くれぐれも怪我にはお気をつけくださいね~(汗)。

私事ですが、マイホームが見つかりました。cocoさん達のような、大規模なリフォームにあこがれていたのですが、現実では無理なので、結局は、内装を変える程度で収まるアパートを買いました。鍵をもらい次第、オットのアシスタント・ブリコルーズになる予定です(笑)。

これからもブログを楽しみにしています!
Commented by neige_neige at 2010-03-20 08:29
Bon anniversaire! ラヌピー!
ほんとだ、 健康で過ごせる幸せと、相方と一緒に作業をできることの
ありがたさ、これが何よりもうれしいプレゼントですね。
ニコラさん、無事で本当に良かった。
でも↑丸太に座ってミカちゃん抱いて...高所恐怖症のこっちが
ハラハラです!!気を付けて!!
屋根の葺き替え作業、彼と楽しみに読ませてもらっているけど
いつもニコラさんには脱帽です!
勿論、ラヌピーの力持ちにも脱帽です!笑
ラヌピーにとって元気で笑いいっぱいの楽しいアラフォーに
なりますように!
Commented by horaice at 2010-03-20 13:31
☆誕生日おめでとうございます☆
ハトと渡り鳥とお話しするニコラさん、どんどんんと屋根の修復を進めるニコラさん、素敵♪♪ 
そんなニコラさんの傍にいらっしゃるcocoさんのお人柄が感じられるブログが温かくて、幸せ分けて貰ってる感じがします♪
cocoさんの新しい一年が引き続き良き年となりますように☆
屋根、仕上がりが楽しみですね。
Commented by コビトカバ at 2010-03-20 18:55 x
二コラさん大事に至らずよかった、でも筋肉痛も結構辛いですよね。
ラベンダーオイルをつけてマッサージとは流石フランス、素敵です~
お誕生日だったのですね~おめでとうございます~いいな、早生まれ。
気持ちのいい春生まれ、いいなぁ。春のように気持ちの良い年となりますように・・・。
窓素敵過ぎです。日本はこうゆう窓余り無いのが残念です・・・台風とかくるからでしょうかねぇ。
Commented by yumi_fr at 2010-03-20 21:47 x
cocoタン、お誕生日オメデトウございます!!
ニコラさんの怪我、まだきっと痛いんだろうけど大事に至らなくてよかったです。きっとcocoタンの温かいマッサージのお陰でしょうかね。
今年のプレゼントはニコラさんの健康(怪我なし)なんでしょう!!

分る分る、特に慌しくしてるつもりはないけど、自分が感じてるスローなペースが気付いたら早っ!って思う事多々。書いてて意味わからなくなってしまったけど(笑)後で振り返ったらもうこんなに時間経ってたのねってある。。。

雨早くあがるといいですね!
Commented by lilia109 at 2010-03-21 01:35
cocoたま、お誕生日お目出度うございます!!
お返事は不要ですからねー。
のんびりしてて。
すごく良い時の過ごし方をしていらっしゃるお二方。
羨ましく、いつも思ってます。
これからも、cocoさんらしく、そして、、cocoさんととってもお似合いのニコラさんと一緒に、素敵なフランス人生を過ごして下さいネ。
太陽のような、、お砂糖のような、、可愛い奥様cocoさんへ。
Commented by nature21-plus at 2010-03-21 02:44
cocoさんニコラさん、ごぶさたです。このところ、ちょっと思うところがあって脳みそが沸騰しそうな駄文をつづっていたものですから…。(笑)
また、ニコラさん御誕生日おめでとうございます。
しかし、この屋根の吹き替えの記事、毎日楽しみに拝見させていただいています。と言うか、こちらの記事に触発されて、焚き火小屋も屋根の葺き替えの大工事をはじめました。(笑)
まあ、しかし、こちらはあくまで古いトタンをガルバリューム鋼板のものに張り替えるだけですが、面積がおおきくて業者を入れようかなと考えていたのですが、こちらに触発されて…!。(笑)
ミカちゃんのようなサポーターはいませんが頑張ります。(笑)
ともあれ、お怪我などされませんように!。

しかし、お怪我がなくて幸でした。(ほっ!)

※余分な一言:ロープを使って重量物を下ろすときはイタリアン・ヒッチというヨットやクライミングのロープ・ワークを応用すると安全です。また、高所での作業はロープ一本で良いですからセルフビレイをとることをおすすめします。(笑)
Commented by みはら at 2010-03-21 15:50 x
Madame coco、bon anniversaire! 
師匠、ハーネスとか使わないんですね。私昨年畑の小屋の屋根に波板貼ってたら1mの高さから落下して痛かったです。本当に痛かった〜。やっぱ、師匠あの人と似てるから不死身だわ。
Commented by netherbury at 2010-03-21 17:38
cocoさん、お誕生日おめでとう!
私も久々のブログでなかなかお邪魔できてなかったので、ニコさんのことを読んでビックリ。でも、ご無事でよかったです〜。
ニコココ夫婦がこれからも元気で作業できます事、お祈りしております。
ココさん、40歳、ぜんぜん若く見えます、、、、、。そこにビックリしちゃったわ、、、。^^;
Commented by ajisai at 2010-03-21 21:26 x
cocoさん、お誕生日おめでとうございます!!
40歳って、フランスでは節目の大切な記念日なんですよね〜。それにしてもcocoさん、ぜんぜん40歳に見えないので、正直びっくりしました〜。私よりも10歳も年上のお姉様だったのですね!!

↓ところで、ニコラさんの落下事件、大事に至らなくて本当によかったですね。きっとcocoさんの愛で守られているんだろうな〜。

ところで、コメント返しが大変そうなので、読み逃げばかりですが(笑)、いつもお二人の夢のおうち造りの過程を楽しく拝見させて頂いています。いつか実際に見てみたいな〜!!
Commented at 2010-03-21 22:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-22 07:24
■ しょうすけサン、こんばんは。
コメント、やっぱり書きたいんですよねぇ。時間がなくても…。
そんなわけで、遅くなってごめんなさい。

しょうすけサン、高所恐怖症なんですか?
確かに下を覗くと、なんだかス~~~っと気持ちが引き締まります。
ここから落ちたくはない高さですよね。

鳩さん、その後も何度も来てましたが、今日、その理由がわかりました!
どうやら巣作りをしたいみたいで、ニコラに、我が家に巣を作っていいか聞いていたみたいです。
屋根の葺き替え作業をしている脇で、母屋の雨どい付近に巣作りの作業をしている鳩カップル。
春は大忙しです。
温かいメッセージありがとうございました!
Commented by exmouthcoco at 2010-03-22 07:29
■ まりんサン、はじめまして!!
そんなに昔から読んでくださっていたのですね。感激です。(T◊T)

年々誕生日が来ると憂鬱だったのですが、何だか今年は節目の歳なのか、
それとも開き直りなのか、誕生日のメッセージをいただいてとってもうれしく感じる自分がいます。
温かいメッセージ、本当にありがとうございます。
笑顔で過ごせる1年になるように、頑張ります!

また是非遊びにいらしてくださいね。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented at 2010-03-23 03:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-24 06:32
■ veronicaさん、こんばんは。
例によってコメントの返事が遅くなりました。ごめんなさい~~。

そうでした!veronicaさんも屋根の補修なさった経験がおありなんですよね!
しかも、これから大工事が始まるようですね~~。
管理人さんの屋根の写真を見て、クラっときました。広い~~~屋根が~~。(笑)

素敵な言葉、ありがとうございます!
本当、自分で納得できるいい歳になりたいですね~~。
毎日修行のようですが、少しは成果が出てるのかな。

屋根の作業、お互いに頑張りましょうね~~。お気をつけて!
Commented by exmouthcoco at 2010-03-24 06:41
■ kato_noteさん、こんばんは。
屋根の傾きは…なんなんでしょうね。時代と共に歪んできたのかな。
それとも、築200年の建物なので、前々々々々位前の住人さんが依頼した大工さんの性格?(笑)
屋根の傾斜はまだ感じてないんですけれど(瓦を載せる作業に近づくと、さすがに感じます)、
すでに地面から距離が遠いです~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-24 06:54
■ wendyさん、こんばんは!
ちぐまさんのところからようこそ~~。
せっかく遊びに来てくださったのに、すぐにお返事できなくてすみません~~。

不動産の購入計画があるのですね。
運というか、縁というか…自分たちの理想の家に辿り着くまでの道のりって結構長いですが、
焦らずにじっくりと探してくださいね。
屋根は重要です!自分たちで作り上げるのは、かなりハードです。(笑)
こんな私たちですが家のことで何かお役に立てられることがあれば…
お気軽にコメント残しにいらしてください!

誕生日のメッセージ、ありがとうございました!うれしいです。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

Commented by exmouthcoco at 2010-03-25 07:05
■ リンゴ姫、こんばんは!
そうなのよ~~、屋根をやってると天気が気になるよね。
ずっとお天気だったら、こんなに急いでやらなくてもいいんだろうけど…
という割には、のんびりペースです。(笑)

イチゴたち、根付いたみたいだね。よかった!
我が家の庭に持ってきたほうも、なんとか生き延びてるみたい。
ショートケーキ作って、イチゴのスムージー飲んで、イチゴジャム作って…と、欲張りに考えてるけど、
今年は収穫少ないかな。来年はたっぷり採れるよ、きっと!

人生90年か…。いや、私は80年でもいいのよ。
要するに、体のあちこちが痛くて長生きするよりは、
健康で楽しく過ごしてあっという間にポックリがいいな、と。
長さが問題じゃないのよね!

屋根の作業、お互いに頑張りましょう~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-25 07:16
■ kotoriさん、onjiさん、こんばんはー。
コメントの返事が遅くなってごめんなさい~~~。
今さらですが…誕生日のコメントありがとうです。
そうなのよね。相方と楽しく過ごせることが一番の幸せ。
この事故によって、忘れかけたことを思い起こさせてくれました。

女性は90歳が平均寿命なのですかっっ??へぇ、そんなに~~?
昔の人のように、しおれた花のように人生を終えるのがいいなぁと思ってるけれど、
90歳だとドライフラワーみたいになっちゃうわ、きっと。(笑)

ニコラの転落事故、ご心配おかけしました。
本当、ジャッキーも顔負けです。
彼のスタントマンでデビュゥできるかしら、ね。
Commented by bigmama at 2010-03-25 17:18 x
cocoさん、お誕生日だったのね。遅くなりましたがおめでとう!
屋根の葺き替えも既に始まって、早10日が経っているなんて!
我が家の屋根、大丈夫でしたよ!
Commented by la_cle at 2010-03-26 06:47
cocoさん、お誕生日おめでとう!(遅いけど・・・)
ニコラさんの話し、ぞっとしましたよ。。。うちの相方は、背骨をすでに折ってるから、他人事ではないのよ。短い日本滞在を終えて戻ってきました。この前のTGVの話、なんとかなったからありがとう。最近のブログを読んで、なんと大変なことを・・・と感心しまくりました。私は大型トラックを借りて、買いこんだアンティーク家具をコンテナまで運んできます!(笑)先日、私が日本にいる間、相方は2階にトイレを設置中、どうやら壊した模様。来月新しいトイレを買って今度は見張って作り直します(苦笑)ほんと時間作れそうだったら、是非立ち寄ってね。もちろん、ミカ姫OKですよ。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-27 06:47
■ しおサン、こんばんは。
コメントの返事がすごく遅くなってしまってごめんなさい。
もうちょっと早くできるはずだったんですが…毎日の更新を優先させてしまうと
コメントがなかなかできなくて…。(汗)

>どんな人達が、どんな風にこのお家を作ったのか
想像したりして楽しんでます。

そうなんですよね!私も、どんな人たちが代々住んできたのかとか、
くっついている二つの家はどちらが先にできて、どんな経緯で分けられたのか、とか…
妙に気になっています。
それこそタイムマシンがあれば、真っ先に覗きに行くところなんですけどねー。

温かいコメント、誕生日のメッセージ、とってもうれしいです。
ありがとうございます!

毎日更新、できるだけ頑張りますっ!
Commented by exmouthcoco at 2010-03-27 06:57
■ Saoriちゃん、こんばんはー。
誕生日のメッセージ、どうもありがとう!
ニコラの落下は本当にショックだったけれど、大事に至らなくて本当によかったよ~~。
今回のことで、日常の幸せというものを再認識したのでした。

ふふふ、年齢の話。10歳も年下かと思ってたの?(笑)
確かに、小柄で童顔なので、日本人同士でも年齢不詳だと言われるのよ。
文章の書き方から、多分、Saoriちゃんのように私のことを30代そこそこだと思ってる人が多いのかな、と思って、
なんだか罪悪感もあったので(苦笑)、実年齢を公表してみました。ひひひ。
心得はないわよ~~。ただ、ただ、「悔いなく楽しく」かな。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-27 07:08
■ Casaさん、こんばんはー。
ありがとうございます!人生、後半戦だと思って、いっそう楽しい時間を過ごしていけたらと思います!

念願のマイホームが見つかったのですね!おめでとうございます。
家探しは終わったけれど、これからは自分たちのスペース作りですね!
アシスタント、これが結構大変なんですよ!
それに家事も(casaサンの場合は育児も)加わるんですからね~~。
ストレス溜まらない程度に、楽しんでリフォームしてください~。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-28 06:31
■ neigeさん、おばんですー。
誕生日が来て、とうとうアラフォーに突入ですっ!
同じ学年の友達はみんなさっさと40代になってしまって、
それを聞いてるもんだから、自分もすでにそんな気になってるんだけど、
あれ?今からがそうだっけ?みたいな…。(笑)早生まれって気分的に損だわ。

健康で相方と一緒に楽しく過ごせれば、屋根がなくてもいいんだけど…
やっぱり家が傷むからねぇ。怪我は屋根が終わってからにしてください。(笑)

neigeさん、高所恐怖症なんだー。
面白いのよ、高い所って。景色が良くて、屋根を葺き替えてる人だけの特権って感じもするかな。

下の鍵コメもどうもありがとう!
こちらはまた別にコメントの返事をしますねー。
って、辿り着くのに時間がかかるんだけど…すみませぬ。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-31 05:04
■ horaiceさん、こんばんは!
今さら、コメントの返事…申し訳ありません。(汗)
誕生日のメッセージ、ありがとうございました。
この年齢になっても、素直にうれしいです、はい。
考えてみたら、我が家の周り、鳥が多いようです。
静かな村だけれど、無音ということは皆無で、常に鳥の声がピーピー聞こえてるくらい。
ハトも無事に巣を作ったようだけれど、雨が降ってきたときは気の毒で…。
もうちょっと雨が避けられる所に作ればよかったのにねーって思うんだけどね。

屋根、まだもうちょっとかかりそうですが、これさえ終われば楽しいヴァカンスが待っている!
そう思って頑張りまーす。
応援、ありがとう♪
Commented by exmouthcoco at 2010-03-31 05:14
■ コビトカバさん、こんばんは!
コメントの返事、大変遅くなってごめんなさい~~。
やっと…ここまで書く気力が戻ってきました。

5メートルの高さから落っこちて無事だったのは、本当に奇跡というか…
何かに守られているような気がしてなりません。
背中の痛みもそうだけど、何よりも首の付け根が痛いようで、
むち打ち症みたいなものかな、とも思います。
でも、これだけで済んだのをありがたいと思わなくちゃですよね?

誕生日のメッセージ、ありがとうございます。
以前は早生まれだということ、結構好きだったんですよ~。
同級生が早く歳を重ねても、まだ若い!みたいな。(笑)
ただ…この歳になると、周りのみんながさっさと歳を重ねて、
もうOO歳だわ。なんて聞かされてると、自分もそうなった気になってるんです。
誕生日が来てあらためて、あ!私、これからこの年齢になるんだ、と思うことが多いです。
なんだか損したような…。むにゃむにゃ。

私もフランスの窓、好きです。古い窓は趣きがありますよね!
新しい窓は機密性もいいけれど、金具などはやっぱり古いものが素敵です。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-31 05:20
■ yumiタン、こんばんはー。
誕生日のメッセージ、どうもありがとう!!うれしいです。
一緒に過ごせるという当たり前のことが、今回の誕生日は妙に幸せに感じますよ。
初心に帰れ、という暗示なのかもしれませんねー。

スローライフを進行中のはずなのになぁ…。
坂を転がるようにドンドン歳を重ねていくのはなんでなんだろう~~。
このままのペースだと、人生があっという間に終わってしまいそうです。
これからは、「目指せ!超スローライフ」だわ。(笑)

Meteoフランスには、毎日騙されてます。
午前と午後だけじゃなくて、もうちょっと気の利いた予報をしてくれると助かるんだけどね。これがフランス、なのよね。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-31 05:25

■ liliaさん、こんばんは。
温かいコメント、ありがとうございます~~~。
liliaさんの優しさに涙が出そう。

可愛い奥様って言われると…そうなのか?って自分でも思うのだけれど、
太陽のような存在でいつもいたいとは思っています!
お砂糖…。これもいいかもね!
仕事前に角砂糖を一つ。これ、ニコラがいつもやっております。
エネルギーになるんですって。
人にエネルギーを与えるような、そんな人にもなりたいです!
liliaさん、ありがとう!
Commented by exmouthcoco at 2010-03-31 05:39
■ nature21-plusさん、こんばんは!
屋根の作業、お互いにお疲れ様です!!(笑)
屋根の上で一人っきりのビアホール、いいですね。
でもあまり気持ちよくなると落っこちちゃいますよ~~。

ミカのようなサポーター、時には熱烈すぎて困ることも多いです。
もうちょっと大人になってほしいんですけどねー。
常にそばにいないとダメらしいです。

ロープを使ってのアドバイス、ありがとうございました。
田舎暮らしをするにあたって、ロープ・ワークは活躍しそうですね。
機会をみて学ぼうと思います。
Commented by exmouthcoco at 2010-03-31 05:45
■ みはらシェフ、こんばんは!
誕生日のコメント、ありがとうございました~~。うれしかったです。

ハーネス、最初の屋根の時はつけていたんですけれど、
今回は最初の屋根ほど高くないのと、傾斜もあまりないので油断しておりました。
でも、危険というのは高さだけでなく下に落ちているモノも考慮しないといけないんだなぁとあらためて思いました。
みはらシェフも屋根から落ちたんですねー。気をつけてくださいね~~。
キャプテンが落ちたとき、あの人のアクション映画を見てるようでしたよ。
スタントマンになれるかも…しれません。(笑)
Commented by woodstove at 2010-04-01 06:27
 cocoさん こん**は~。。。
コメントを書きたいのでココに書きますね。
 煙突の工事がはじまりましたよね。 あの部分、凄く興味があります。
フランスならではの煙突ですね。初めて見ました。
 それに断熱性能もよさそうですね。 あれなら何十年も持ちこたえて
くれそうですね。 煙突の完成が楽しみです。 ではまたです。^^;
Commented by exmouthcoco at 2010-04-02 05:25
■ netherburyさん、こんばんはー。
誕生日のメッセージ、どうもありがとう~~~。
この歳になっても、やっぱりお祝いメッセージはうれしいわ♪
自分でもこの年齢になったことが信じられない!(笑)
義理ママにはcocoは20代でもまだまだいけるわ、って言われました。ははは…。
小柄で童顔なので、若く見えるのかも。
精神年齢もそれに加わってるのかもね。
いつまでも変わらぬ自分でありたいです。
温かいメッセージ、本当にありがとう。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-02 05:34
■ アジサイさん、こんばんはー。
誕生日のメッセージ、どうもありがとう。
普段のブログの言葉遣いや表現の仕方が実年齢と離れてるのよね、きっと。
ブログを通して実際にお会いした方、「ところでいくつですか?」って聞かれます。(笑)
10歳も年下だったんだ~~、アジサイさん!
旦那様と年が離れてるというのは知ってたけれど…かなり落ち着いたイメージがあったので
私に近い年齢なのかと思ってました。(汗)失礼しました…。

ニコラの落下事件で、気が引き締まりましたよ。
母にも言われるのですが、何か大きなものに守られているみたい、本当に…。
ありがたいことです、はい。

いつかパリのほうへいらっしゃる予定があれば、是非寄ってください!
きっとまだまだ工事中ですけど…アジサイさんは、ブリコには慣れていらっしゃるわよね?と、勝手に想像…。
可愛いムスメちゃんにもいつかお会いしたいですわ~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-02 05:43
■ 鍵コメのne***さん、
はぁ…やっとここまで辿り着きました。返事が遅くなってもうしわけないです。
天窓ね~~~、私も同じこと思ってましたわ。ここからの教会の眺め、大好きなので。
でもでも…この教会がある方角の、裏のおじさんおばさんカップル、
夏は裸でプールに入るような方たちなので、窓という窓に関しては敏感なのです。
このボロ家、この夫婦から買ったんだけど、notaireでの契約時にはっきりと
「ウチに面した窓はダメ」ということなりました。ううっ。
でもね!反対側のほうにはすでに天窓があったので、これをかなり大きいものに変えようと思ってまーす。
とにかく、この村は街並み保存が厳しくて、あれこれ勝手にできないので、ある意味大変ですわ。
でも、素敵な提案ありがとう~~~。

お手伝いの申し出、本当にうれしいですっ。
本当はミカの手も借りたいくらいなんだけど…
か弱いne***にはお願いできないわ。
屋根が終わったころ、時間を合わせて是非こちらへ!
畑の作業くらいだったら、お手伝い、お願いできるかな~~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-02 05:48
■ 鍵コメのエア**さん、こんばんは。
誕生日のメッセージ、ありがとうです。

そして、温かいメッセージ、と~~ってもうれしいです。
私も読んでくださってる方にパワーをお届けしている分、
コメントをいただいてパワーを分けてもらっています!

いつか機会があればお会いしたいですねー。
期限のないフランス生活ですもの、そのうちチャンスがあるでしょう!
いつも応援ありがとうございます!
Commented by woodstove at 2010-04-02 07:57
cocoさん ここに書かせてくださいね。 ^^;
 煙突の上下の向きですが、タールなどが内側に付着して垂れて
きても外側に漏れてこないようになっているんです。
 そうなってませんでしょうか?  ^^;
Commented by exmouthcoco at 2010-04-03 04:44
■ bigmamaさん、こんばんはー。
誕生日のメッセージ、どうもありがとう!
それにしても、こんなにもコメントの返事が遅くなってすみませぬ~。

そちらの屋根、大丈夫でよかったねー。
本当、屋根ってとっても重要だわ。作業をしていてつくづく感じます。
屋根の葺き替えが始まって、2週間半!
前半は天気がよかったけれど、最近は雨と風に泣かされてます。
雨はともかく、風がなければいいんだけどねー。
早く瓦を載せたい今日この頃…。でも、まだ道のりは遠いです。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-03 04:52
■ ミユキさん、こんばんはー。
誕生日のメッセージ、どうもありがとう!(コメントの返事も遅いけど。苦笑)
え?そうなの?相方、背骨の骨折経験者?すごっ。
幸い、ニコラはほとんど怪我はなくて、むち打ちのような症状があるくらいです。
すごい高い所から落ちたのに…誰かに守られてるみたい。

そうそう、TGVの件、どうなったのかなぁと思ってたのでした。
その件で電話をもらった翌日だったかな?調べてそちらにメールを送ったんだけど、ちゃんと届いてました?
かなり昔のメールアドレスだったのでもしかしたら使われてないのかなぁとか考えたりして。

新しいトイレ、今度はうまくいくといいね!頑張れ~~。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-03 05:00
■ しょうすけサン、こんばんは!
コメントありがとうございます。下のコメントもこちらでまとめてお返事させていただきますね!

煙突の工事、実は私も初めてです。母屋のほうは分解まではしなかったので…。
当然、ニコラにとっても初めての仕事なので、ネットで煙突の作り方など独学しているようですよ。

煙突用のブロック、断熱性良さそうですよね!
しょうすけサンのご指摘にあったように、積み重ねる部分が凹凸になっていて、
確かに垂れて来たとしても内側に落ちるようになってます!外には漏れないですね!

母屋のほうでは、昔の煙突の中にステンレスの管をつなげて入れてあるんですが、
これもそう考えたら、同じ原理でした!やはり理屈があるんですね。さすがです!

煙突といえば…日本の子供に家の絵を書かせたら、屋根に煙突はないそうですが、
フランスの子供の絵には必ず煙突が付いてるそうです。
ちょっとしたことですが、面白いですよね。
Commented by nature21-plus at 2010-04-03 11:38
おはようございます。
申し訳ないと思いつつ、コメントさせていただいちゃいます。(笑)
>フランスの子供の絵には必ず煙突が付いてるそうです。
昔、ストックホルムのスカンセンで、煙突が生まれる以前の北欧の農家を見学したのですが、驚いたことに暖炉は日本の囲炉裏に近かったようです。排煙は屋根に乗った小さな煙突。つまり建物の内部には煙突が無いのです。で、屋根の上の煙突には蓋があって、室内が温まって、就寝前などには、屋根に登ってその蓋を閉める耕造でした。なんと屋根に梯子がついている。余談ですが、これならサンタクロースもあたりまえに出入り出来るのかもしれません。(笑)
ちなみに、煙突が暖炉に繋がるのは、いわゆる鉄のダンパーが生まれてからのようですね。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-04 22:23
■ nature21-plusさん、こんにちは!
申し訳ないだなんて…とんでもないです。コメントありがとうございます。^^
北欧の古い農家に泊まられた経験がおありなんですね。遠く離れた日本家屋の囲炉裏端に近いというのが興味深いです。

以前、ポルトガルまで車でのんびり旅行した時に、現地のおじいさんが彼のワイン貯蔵庫&燻製小屋をみせてくれたのですが、そこのお家にも煙突がなかったのを思い出しました。
フランスにはそういう住宅、あるのかなぁ…。古い家は地方によって家の作りも違うので、探せばあるのかもしれません。
暖炉や煙突…手作りは奥が深いです。複雑…。
Commented by nature21-plus at 2010-04-09 14:17
申し訳ないと思いつつも、またもコメントを…!。
お二方に触発されて、焚き火小屋の一角に石積みの壁を作り始めました。幅を400ぐらいにして、中に鉄筋を組んで、一段づつコンクリートを手練りして積んでいく予定です。一体、いつ終わることやら!(笑)
ですが、おふたりの頑張りに刺激を受けつつ「おらもがんばるべ!」です。
しかし、フランスでされているお二人のリフォームの影響が、日本の出雲の風の谷にフランス風の石積みを壁を作る…考えればじつに楽しいことです。未だ二段目にはいったところなので、もう少し積めたら記事を上げます。見ていただけたら嬉しいです。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2010-04-10 05:35
■ nature21-plusさん、こんばんは!
コメントをありがとうございますっ。
日々の忙しさと疲れであっという間に時間が過ぎてしまって、あまりお邪魔できずにいるのですが、先日は記事の中で紹介くださってありがとうございました!うれしかったです。

石積みの壁、作られてる様子をveronicaさんのブログで拝見しております~。
砂もリサイクルで再利用されているのを見てビックリしました。

石の壁と言っても、地方によって石の色が違うので、ブルターニュではグレーの、四角い几帳面な石の壁。ブルゴーニュではベージュ色の、マッチ箱を横に薄く積み上げたような壁。
我が家の壁は、比較的色々な種類が混ざった石壁…と、実にさまざまで面白いです。
nature21-plusさんの、出雲の石壁はどんな風合いなのでしょうね~。
楽しみにしています!お互いに、頑張りましょう~~~。

Commented by atsumi at 2010-04-13 22:04 x
予定よりもずいぶん早く取りかかったんですね、屋根!あぁ素敵。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-14 04:18
■ atsumiさん、お久しぶりです~~。
そうなの!本来は4月・5月に屋根の葺き替え作業に当てていたんだけれど、ニコラキャプテン、急に思い立って…そうと決まったら早々に瓦を外し始めましたよ。
まだ大分かかりそうですが…長期戦、頑張ります!
Commented by nature21-plus at 2010-04-15 18:24
cocoさん&ニコラさん こんにちは。
毎日まいにち、ニコラキャプテンの凄さと、美しく丁寧なお仕事ぶりにワクワクしながら拝見させていただいてます。
また、それに刺激をいただいて、レベルは、お二方のされていることにはるかに及びませんが、こちらの作業も少しづつ進んでいます。ありがたいです。
ところで、一つお願いが…。
お二方のこの屋根の修理のこと。わたしのブログの記事に書かせていただきたいと考えているのですが、如何でしょうか。
焚き火小屋は、本来的にしまね自然の学校という体験教育事業体の施設です。ですから、嬉しいことに、この十五年ほどのあいだに関わってくれた多くの子どもたちやその関係者が、結構、わたしのブログを覗きにきてくれているようです。
そして、春。子どもたちは進学や就職。それらに伴って郷里を離れるなど、思いのほかに大きな変化の中にいます。
ここ数日、そうした彼からのメールが届いたりしています。
これに、わたしが返すことといえば「自分を生きろ」です。「自分の人生を自らのものとして、自分らしい自分を生きろ」です。
Commented by nature21-plus at 2010-04-15 18:25
続きます。
つまり、わたしのブログを見にきている子どもたちにエールを送りたいと考えています。ここに、お二方のライフスタイルを取り上げさせていただいたら嬉しいのですが…。
ご了解がいただけたら嬉しいです。
Commented by echalotes at 2010-04-16 04:41
COCOちゃーん、二コラキャプテン頑張ってますね~。久しぶり♪ 連日の作業、お疲れ様です!屋根って、ほんとに大事よね。でも、うちの畑の雑草取り等もそうだけど「気の遠くなる話だな~」「気の長い話だな~」って、終わりが見えないとため息出ちゃいますね。ひたすら続けるしかない・・・

そうそう、頂いたイチゴね、花がついたの!嬉しくてコメントしてます。それと、小屋の屋根、ものすごい大雑把でかなりの荒療治のマレ流で、とりあえず屋根が乗っかりました~ので、ご報告します!(笑)今日は、ギャマンと会ったのでミカを思い出したよ。今週末から来週半ばくらいまではいいお天気みたいだから、いろいろ作業を進めたいよね。高いところだし・・・気をつけて頑張ってね。高所恐怖症の私は、いつもなら脚立の3段目までしか上らないのに、4段目まで上って屋根の修理、がんばりました。へへへ~(^ô^*)
Commented by exmouthcoco at 2010-04-16 05:01
■ nature21-plusさん、こんばんは!
毎日このブログを楽しみにしてくださってありがとうございます!
更新のし甲斐があるというものですね。(^^)

ご依頼の件、とってもうれしいです!
こんな素人の私たちにでも、青少年の将来に少しは影響できるのかしら?
お役に立てれば、こんなにもうれしいことはありません。
自分らしく生きるということ、私にも永遠のテーマです…。
ブログにアップされたらお邪魔しに伺いますね。
Commented by exmouthcoco at 2010-04-16 05:17
■ リンゴ姫!こんばんはー。
いつだったか…フィフィ兄がナデット姉とのやりとりを想像して、凹んでるだろうなぁと思って、電話をしようとも思ったのよ。あまりにも遅い時間だったので遠慮したんだけど…その後、いかがかな?
とりあえず屋根が乗っかったようでよかったよかった。女手1つでは何かと大変よね。

イチゴ、ちゃんと根付いたんだね。嫁入りさせたイチゴ母さんもうれしいわ。(笑)
我が家の庭に植えたイチゴも花がついて、もうちょっと辛抱したらおいしい実が食べられるね~~。イチゴタルトでも作りたいな。その頃には屋根の作業が終わってるはず!よね。

Meteoにはいつも振り回されてるのよ~~。今日も夕方パラパラ雨が落ちてたし。でも、お天気続きでホッとしているところ。
応援ありがとう!
by exmouthcoco | 2010-03-19 06:51 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(60)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco