フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

え・・・?カカウェットって・・・。

日本だと友達の家に行った時、「何か飲む?」「お茶でもどう?」となるけれど、
フランスではちょっと違う。

その名も「アペリティフ」。aperitif...そう、いわゆる食前酒。

「アペリティフでもどう?」となる。

この場合、だいたいにおいて、お酒を勧められる。
ウィスキーだったり、ポルト酒だったり、
フランス人の大好きなアニスのお酒、Ricard(リカー)だったりといろいろだけれど・・・。

昼間にお邪魔してもアペリティフ。もちろん夜でもアペリティフ。

昼間からお酒なんて、アリアリなのである。


そして、そのアペリティフのつまみとして よく登場するのが、

・ポテトチップス
・コーン系のスナック菓子(カールみたいなもの)
・オリーブ
・ピスタチオ
・ソーシッソン(サラミのようなドライソーセージ) ・・・・・etc.

と続くのだが、忘れてならないのが カカウェット!


カカウェット~~~??

フランスに来て間もない頃、夫が「カカウェット」と言って、耳を疑った。


なんでそんなに驚くのか!と言うと、

フランス語で、「caca」とはいわゆる、「うん○」
それに、英語の「wet」を想像して
どうも、汚いものを連想してしまう。う~~~ん・・・。

それはそうと、カカウェットとは、ピーナッツのこと。

そういえば、スヌーピーって「ピーナッツ」なんだよなぁ、
フランス語に翻訳されると、やっぱり・・・

カカウェット

なんだろうか。

アメリカ人、怒りそうだよなぁ・・・。
どうでもいいことばかり考えるのであった・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/1275554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by belle at 2004-12-06 21:27 x
O la la!!
exmouthcocoさんってばー思考がおもしろすぎです(@.@)
wetなcacaね、、、おっとーこれ以上は自粛します。

そういえば、黄緑色のことを"caca d'oie"っていう表現をするみたいですが
だんな様やexmouthcocoさんのまわりの方もそういう言い方しますか?
私はまったく聞いた事がないのでどうなんだろーと思って。
おひまな時にぜひぜひきいてみて下さいm(. .)m
Commented by exmouthcoco at 2004-12-06 22:21
暇なので聞いてみました! 
やっぱり”caca d'oie" (カカ ド ワ)は黄緑色で使うみたいです。辞書にも載ってましたね・・・知らなかった。

夫曰く、フランス語は、結構汚い単語の表現が多いらしく・・・
よく、近所の子供が”caca bouilla" (カカ ブィヤ)って叫んだりしてますけど(世界共通、どこの子供も汚い言葉が好きですね)、夫にしてみれば、bouillabaisse<ブイヤベース>も汚い言葉だなぁと思うそうです。

「だからフランス語はコンプリケ(複雑)なんだ」と・・・。

う~~~ん、奥が深いですね。
Commented by belle at 2004-12-09 09:39 x
早速聞いていただけたんですね!ありがとうございます★
やっぱりそういう表現するんですね。すごく面白いし興味深いです。
でも、実際のcaca d'oieを見たことがないので(普通の鳥と同じなのかなぁ?)、
ホントに黄緑色なのぉ~?って突っ込みたくなります;
だけど、これがフランス語のものの表現方法のおもしろいところですね。

caca bouilla の"bouilla"は、bouillirの形容詞系という事でいいですか?
ってことは、、おぉ~どこの国も子供は表現力豊かだ!!
いい意味でも、悪い意味でもネ(^.^)
Commented by 小6 at 2007-02-13 09:36 x
勉強で資料をつかわせてもらうので、もっとフランスのお酒について、   おねがいします。 (>_<)!!
Commented by exmouthcoco at 2007-02-14 07:18
Θ 小6さん、こんにちは!
学校で、フランスのお酒についての発表でもするのかな~?(緊張します・笑)
お酒の種類でいいのかしら?それとも…飲む時間や場所のこと?
いろいろあるけれど、とりあえず種類について書きますね。

フランスでお酒と言ったら、まずワイン!赤・白・ロゼの3種類です。
ボルドー地方と、ブルゴーニュ地方の2大産地のものが有名ですね。
それぞれに、ボトルの形が違います。ブルゴーニュのほうは「なで肩」です。
ワイン以外では、発泡性ワインのシャンパン。これはシャンパーニュ地方で作られたモノだけが、シャンパンという名をつけることができて、他の地方で作られたモノはヴァン・ムースvin mousseと呼ばれます。
ワインを蒸留して作られるお酒がコニャックやアルマニャック。
これも、それぞれ作られる地域の名前がついています。

ブドウから作られるお酒の他に、ノルマンディー(北フランス)では、リンゴの発泡酒、シードルが作られます。
それを蒸留したものが、カルバドスという、いわゆるリンゴのブランデー。
カルバドス県で作られます。

長いようなので、下に続きますね。
Commented by exmouthcoco at 2007-02-14 07:23
他にもいろいろ、プルーンで作られたお酒があったり、アニス風味のお酒があったりと…日本でもそうですが、その地方の特産物によって作られることが多いと思います。

種類とは関係ないけれど、フランスで生活していて、ワインの国だなぁと感じるのは、社員食堂にワインが置いてあること。
我が家でも、お昼ご飯を食べる時にワインを飲みますが、食事の一部という考え方のようです。食事をおいしくするため…?

とりあえず、お酒について、この辺でおしまいにしておきますが、まだ質問があれば、お気軽にコメント残していってくださいね。
果たして、答えられるかな…。(笑)

お勉強、頑張ってね!
Commented by anrianan at 2007-02-14 18:03
上のコメントを読んでいて、質問があります。(笑)
フランス人は昼間でも食事の時にワインを飲む、とは聞いていましたが、アルコールの度数は弱いのかしら? 日本のワインは14度が一般的だけど、フランスも同じ?

私も一時白ワインばかり飲みたくなって(それも最近)、安いワインを見つけては買ってきています。近頃は500円以下のものもあるんですよ! でもやっぱり薄いような気がするのですが・・・・・、体には良いかもしれませんね。(笑)
ワインを飲むと、条件反射でチーズが食べたくなり、最近はフランスから輸入されているカマンベールを1000円以上も出して買ったり!(^^;)
そのチーズも、微妙に値段とクリーミーさ(味?)の違いが・・・・・。
ん~、奥が深い!(笑)
昔の記事に書き込みしてしまって、ゴメンなさい♪ 
Commented by exmouthcoco at 2007-02-14 19:14
Θ anriさん、どうもドウモ!(笑)
お昼に飲むワインも、夜に飲むワインも同じものなので、アルコール度数は同じなんだけど(我が家は夜の残りを翌昼に飲むかな)、今、caveに行っていろんな種類のワインを見て来たら、12~14%といったところかな。モノによって違いました。

私の場合、20代前半はキリッと辛口の白が好きだったんだけど、フランス旅行で買ってきた赤ワインを飲んでから、あ、こっちのほうが好きかも?と思うようになってしまった…。
我が家では、やっぱりボルドーの赤が多いかな。ロゼはなぜかほとんど買わないし、ブルゴーニュもあまり自分たちにはなじみがないのね。ニコラの親戚が南西部にいるからかな。

チーズはおいしいよね。ワインにこだわる弟の家に行くと、食事のワインを飲んだ後、チーズ用にまた違うボトルを開けてくれます。
その味の違い?うーーん、わからん。(苦笑)奥が深いということで。
あぁ、anriさんといろいろ飲みながら語りたいねぇー。遊びに来る?
Commented by exmouthcoco at 2007-02-15 06:16
Θ 小6さん、たびたびこんにちは~~。
自分で書いたコメントに、間違いがあったので訂正しておきますね。
ヴァン・ムースvin mousse は、vin mousseux が正しいつづりでした。
間違えてごめんなさい。
若いうちからいろんな事に興味を持って勉強するのはとってもいい事。
その調子で頑張ってね~。
Commented by anrianan at 2007-02-15 14:40
またまた、ごめんなさい!(笑)

行くよ、行く、行く! と言うのは簡単。 でも旅費さえなんとかなれば、(なんとかなるのかい? と一人ツッコミをいれたくなるけど)、絶対私もCOCOさんと飲みに(?)フランスに行く! 
いや、願えば叶う・・・願えば叶う・・・・と自己暗示にかけよう。(笑)
フランスでの前世は幸せだった、となぜか信じ込んでいる私だから、ほんとにCOCOさんとあったら、ど~んと開運しちゃうかもしれないよね。(笑)
よーし! どのくらいかかるか分からないけど、フランス行きを念じるぞーっ!(笑)
Commented by exmouthcoco at 2007-02-15 20:04
Θ anriさん、いらっしゃ~い。
ゴメンだなんて…こうしてお話できるの、うれしいです。

そうなのよね、行くというのは簡単だけど、実際に行動となると、身構えてしまいがちだよね。自己暗示というのはいいかも。(笑)
何事もねー、深く考えすぎず前向きに行こうよ~。
私が里帰りして、anriさんに会うのもいいけれど、限られた時間の中で都合を合わせるのは結構大変そうなので…田舎の空気を吸いにでも、是非遊びにいらして~。
我が家はいつでも存在するし、私たちもいつもいるから、ゆったりとした気持ちで待ってるわ♪
Commented by 小6 at 2007-02-16 12:18 x
ありがとうございます~。メッチャ勉強になります_。 
ちなみに、ロゼについてもっとしりたいんですが・・・。
よかったら、教えてもらえます?
後、ビールも・・・。
Commented by exmouthcoco at 2007-02-20 17:43
Θ 小6さん、こんにちは!どういたしまして。
「フランスのお酒について」、ということでは資料となったでしょうか?

ロゼは、我が家はほとんど飲まないので、なぜピンク色のワインになるのか(以前、聞いたけれど忘れてしまいましたー・ゴメンなさい)、よく知らないんです。

ビールはお酒の中では一番好きなんだけれど、フランスではドイツに近いアルザス地方などでよく作られるみたいですね。
日本と違って、食事の時にビール!ってあまり飲まないので、我が家では夏の暑い日以外はほとんど登場しないんです。それも食前酒のときだけ。

答えになっていないんだけれど、それぞれのお酒について、もっと詳しく知りたければ、検索してみてください。
いろいろな情報が得られると思いますよー。
by exmouthcoco | 2004-12-04 02:39 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(13)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco