フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

抹茶色になったハマム

前回に引き続き、ハマム内のタデラクトの話です。

前回は真っ白な下地を2回ほど…。
これをある程度乾くのを待ってから次の工程へと進みます。
が!この乾き具合が始めての私たちにはいまいちわからない!
初めてというのはこうした些細なことにつまづくのですね…。

仕上げ塗りのパテは、下地と同じ材料を使いますが、若干、配合が変わってきます。
そして、今回は色を加えます。私たちが選んだのは緑!
ルミ子師匠によりますと、「乾くにつれて色が白っぽくなり、最終的な色はその時にならないとわからない」だそうで…。奥が深いですねぇ、タデラクト。
ポリバケツ一杯分作ったパテに、さて、どれだけ色を加えていいのやら…。
b0069848_4453390.jpg
大胆に入れました!

混ぜて混ぜてこの通り。頭の中は抹茶アイスでいっぱい。
b0069848_4461218.jpg


さて、この抹茶パテを下地の上に塗っていきます。
アーチ型の天井、壁の上半分…かなりのスペース。
水の入ったスプレーで壁を湿らせながら(←乾きすぎるとヒビ割れの原因に)
コテをなるべく壁に押し付けてパテを塗る…という、かなり根気の要る作業でした。

2~3度塗りを終えて、これをちょっと乾かしたところで、プラスチックの板でその面をなでていきます。
粗かった面が、これを繰り返すうちに段々と粒が揃っていくのか、つるりとしてくるから不思議。
常に壁と話しかけている状態が続きます。

ごめんなさい、このとき、忙しくて写真どころではありませんでした。
この時点でヒビ割れができてたら、また湿らせてパテを塗り…その繰り返し。

道具は主にコレでした。
b0069848_4464333.jpg
パテを塗っていたのが、このコテ。
四隅が丸くなっていて、しなやかなステンレス製のもの。大中小と揃えてます。
ボトルに入ったものが Savon Noir 黒石鹸 液状になってます。
右下にあるのが石。え?それは見ればわかるって?
せっけん液を塗って、石のツルツルした面でキュッキュッ?ゴリゴリ?と円を描くように磨いていきます。

これがねぇ…かなりデリケートな作業で、あまり力を入れすぎると、石がコケっとつまづいてしまって、
タデラクトの面がはがれてしまう…。
この場合、またパテの作業からやり直しです。ふぅ~。
b0069848_4473344.jpg
石で磨いていくと、鏡のようにツルンとした表面になります。
水もきちんとはじいてくれます。
b0069848_448142.jpg
↑これはハマムでなく、別のところで施したもの。光ってるのがわかりますか~?

b0069848_449139.jpg
通常は、一つの面をじっくり時間をかけてやるらしいのだけれど、
無知な私たち、天井から壁から、一度にたくさん手がけてしまったので、
この磨くという作業が本当に本当に大変でした。
時には真夜中1時半近くまで磨き続けてたことも。
疲れて眠いんだけど、明日の朝には乾いてしまう!今のうちにやらないと!と、そんな感じでした。
今では懐かしい思い出ですが、初心者ならではの哀しい過ちでもありました。へへっ。
b0069848_4492985.jpg

常に乾き具合を見ながら、タイミングをつかんでのタデラクトの作業、
本当に大変でした。

でもね…まだまだ続くのです。
続きはまたあらためて!
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/12527995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by woodstove at 2009-12-20 08:33
cocoさん こん**は~。。。
 このように何工程も積み重ねる作業は大変ですねえ。
日本の家屋では、このような作業は消えていくように思えます。
浴室はFRPだったり。。。。
 とにかくDIYは素敵ですね。
自分の思い通りが実現するんですからね。。。。^^;
Commented by Saori at 2009-12-20 23:16 x
真っ白だった壁に色が加わるとまた全然違った表情になるんだね。
このタデラクトっていう作業がどんな風になるのかイマイチ分かってなかったんだけど、読んでてなるほどーって納得。
これは大変な作業だわ、、、!
特に磨くのって大変だよね。自分の背よりも高い部分なんて磨き続けたら腕がだる~くなりそうだし。
がんばったねーでもこれでおしまいじゃないというところが、、、次の作業はどうなるんだろーと興味がどんどんわいてきたよ^^
Commented by Aco at 2009-12-21 00:33 x
わあ〜素敵素敵!
いい色ですね!
私もキッチンとお風呂場のペンキの塗り替えを一人でいっぺんにやったことがありまして・・・
2、3日筋肉痛でした・・・笑
こんなに丁寧に塗り重ねて、しかも石で磨くとは!
1週間くらい腕があがらなくなりそうです。

とっても雰囲気のある素敵な壁になったように見えますが
まだ続きが・・?楽しみです!
Commented by sacchila at 2009-12-21 02:18
こんにちはー。
最初は なんて美味しそうな抹茶パテ!なんて思っていましたが
読むにつれ、私も肩が痛くなりそうなほどの大変さが
伝わってきましたよー。
にしても、石で磨くなって、おもしろい技!やってみたい。でもしんどそう・・・

PS;そちらはすっかり雪で大変な日々ですよね。
お二人とも、風邪などひきませんよーに!
Commented by lovecarrie1 at 2009-12-21 05:13
まあまあ大変な作業を頑張っていらしたのですね。お話を読んでいるだけで腕が筋肉痛になってきそうな位大変そうじゃないですか。石で磨いていく方法だなんて初めて知りました。早く仕上げが見たいなあ。お疲れと思いますが、また続編アップして下さいね。楽しみにしています(^-^)
Commented by neige at 2009-12-21 05:23 x
本当に一瞬抹茶かと思いました!
パテの量に対する石の小ささで キュッキュッゴリゴリ作業の
大変さが伝わってきます・・さすが力持ちラヌピー!(ちゃうか。。)
ラヌピー達の大変さをよこに私にとってはこの
リフォームが進んでゆく過程を見るのが 癒しのひと時*
続き楽しみにしてます!私を癒して*笑
Commented by anrianan at 2009-12-21 17:31
モザイクタイルとの色彩がいい具合になりそう・・・・・・。
深夜まで磨き続ける、初心者ならではの労働・・・・想像しただけで「大変だったなぁ」と溜息が出てしまうけど、終わってしまえばこっちのもの!(?) 少しずつやる方が無理はないだろうけど、一気にやれてしまうならその方がいいかもね、と最近思う私です。なんせ、私は気紛れだし、やりたいことの波があるから、大きな波が来た時に「それ~ッ」と乗ってしまわなければ・・・・と思うのですが、体力が続かないのも確か。(^_^;)
素晴らしいわ、cocoさんとニコラさんのパワー! 私もグリーンは好きだから抹茶色賛成!(笑) でもこれがちょっと薄くなって、モスグリーンっぽくなるのか?・・・・・・ 楽しみです!
Commented by exmouthcoco at 2009-12-22 08:03
■ しょうすけサン、こんばんはー。
ただ単に重ね塗りだったら、もっと早く終わったと思うのですが、
乾き具合を見つつ、壁と相談しながらの作業だったので、かなり苦労しました。
そうですねー。今はパネルを組み合わせていくだけですものね。

苦労しつつも、自分が望むデザインに近づけていって、
お気に入りの空間で生活できるということは幸せなことですよね。
進化していく家…。最終的に我が家はどんな風になるのか、いつも考えています。
設計図がないのですよ~。アイデアでその都度間取りなどが変わります。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-12-22 08:03
■ Saoriちゃん、こんばんは。
こうして見ると、白い空間もいいかな、とか思ったり…。
色にはかなり迷ったの。見本の色がずらりと並ぶとあれこれ考えちゃって…。
こちらの家の浴室ってなぜか青が多いの。どこの家庭でも同じような雰囲気なので、
ちょっとひねって緑にしてみました。

Saoriちゃん、するどい!
腕の高さまでの壁だとやりやすいんだけどね、高かったり天井部分は本当に腕が震えます。
しかも、ハマム内、うっすら暗いのよ。(笑
あぁ、頑張った!でも終わらない。哀しいっすねー。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-22 08:03
■ Acoさん、こんばんはー!
わぁ♪お褒めいただいてありがとうございます。
素直にうれしいです、本当に。
抹茶パテを塗りたての時は、マットな感じですごく濃くて…あれれ?と思いましたが、
日数が経つにつれ、白っぽく落ち着いてきたような気がします。

ペンキ塗りを1人でなさったのですか?
私、ペンキはねぇ…どうも苦手というか下手!みたい。(爆)
修行が足りませんな。

この続きは、またタデラクトなのですが、モザイクタイルの下の部分、
つまりは床のほうになります。
色を変えての作業なので、次回は抹茶とは違うものを想像しながらの作業です。
お楽しみに~。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-22 08:07


■ sacchilaさん、こんばんはっ。
タデラクト、長期戦でかなりデリケートな作業なんだけど、体験という意味ではおもしろいかも。
延々とやってると飽きてくるし、腕がだるくなってきます、本当に。
抹茶パテ、おいしそうなんだけどねー。
抹茶ソフトが頭の中をくるくるしてましたよ。

そうなの、この1週間、雪がすごくて寒かった~~!
大分和らいできました。ホッ。
お心遣いどうもありがとう!風邪などひかずに、雪の上を走り回ってます。私も。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-12-22 08:12
■ loveさん、こんばんは。
仕上がりを見ると疲れが吹っ飛ぶのですが、
こうして振り返って見ると、長かったこと…!
石も、3種類用意して、自分の握りやすいもの、
広い面は大きなもの、細かいところは小さな石を、と、それなりに使い分けていました。
タデラクト特有のやわらかい曲線が、こんな石でできるなんて、摩訶不思議です。
続きはモザイクから下の方になります。
かがんでやる作業、これも大変でしたよ。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-22 08:28
■ neigeサンっ、お元気ですか~?ちゃんと息吸ってますか?(笑)

抹茶みたいでしょう?抹茶ソフトが頭の中をグルグルしてましたよ。
そうなの、磨く面は広いのに、石が小さい…。(苦笑)
一応、3種類の石をそれぞれ使い分けてやってたんだけど、
大きい石だから早く終わるとは限らなくて。
力持ちの私でも、その力を小さな石に託しても力が及ばずでした。

こんなことでneigeさんを癒せるのなら、どんどん更新しないとね!
頑張りますっ。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-22 08:33
■ anriさん、こんばんは~。
今だから、あの時は大変だったと笑顔で言えるけれど、当時は本当に辛かった…。
本来は、一つの壁ずつを仕上げるのだそうです。
だから、私たちが初回にやったもの、7回くらいに分けてできるものなの。
これこそ、初心者の過ちもいいところよね。
体力、使い切りました。(笑)

抹茶パテ、その後はanriさんのおっしゃるとおり、モスグリーンのように落ち着いた色になってます。

Commented by kanafr at 2009-12-23 05:55
ワァー!ホントに大変な作業ですね。
nicolaキャプテンとcocoさんには、もうまいりました。ハハァーお代官様っていう感じです。
素敵な色ですねぇ。お二人のご苦労をそっちのけで、私、色に癒されています。
ところで、黒石鹸って黒オリーブ石鹸ではないですよね?
常日頃、黒オリーブ石鹸を愛用しているんですが、これも顔などにトローリとした状態のものをのばしながらぬって、ちょっと放置してから洗い流すとツルツル、ピカピカになるもんですから...同じかと...(苦笑) 
まさかね。
Commented by umeboshi-suppaman at 2009-12-23 09:23
すいません

抹茶味の ハムだと思いました・・・・・

おほほほほ[笑ってごまかす]
Commented by exmouthcoco at 2009-12-24 04:56
■ kanafrさん、こんばんは!
お褒めいただいて、とってもうれしいです。
やった甲斐があったといういもんです。
緑、いいですよね~。浴室というとブルーの家が多いので、ちょっとひねくれて緑にしてみました。

ところで黒石鹸の話…。
オットに言わせると、オリーブからできてるそうですが…私もそう思って(信じて)いたんですが、ボトルを見る限り、詳しく書いてありませんでした。あれ?
kanaさんがお使いの黒オリーブ石鹸、知ってます!使ったことはないのですが、よさそうですね~。
ちなみに、写真の黒石鹸、顔やボディ用ではなく、「床とカルラージュ用」って書いてあります。適度につやが出るらしいです。ある意味、ツルツルピカピカは一緒ですね。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-12-24 05:01
■ umeboshi-suppamanさん、こんばんは。

………おそれいりました。

抹茶味のハム!確かに…。ぱっと読むとそうかも。(笑)

是非、お菓子教室でアレンジして作っていただきたい!
Commented by グレ-テル at 2010-01-06 04:45 x
はじめまして。私もフランスに住んでいるものです。ハマムを作りたくて、主人と興味を持ってみさせていただきました。参考にさせていただきますね。ありがとう。
私も工事の様子をブログに近く載せたいと思います、良かったら見に来てください。
Commented by exmouthcoco at 2010-01-06 05:48
■ グレーテルさん、はじめまして!
新年早々にコメントをしにきてくださってうれしいです。ありがとうございます。
エペルネー在住なんですね。そんなには遠くなくて、2回ほど行った事があります。
早速、そちらのブログにお邪魔したのですが…。
なぜか中央部分が切れてしまって、見えないんです~。(涙)
シュクルちゃんのかわいい写真は左半分だけ見れたのですが…。
また日を改めてアクセスしてみますね。

おや?ハマムに興味がおありですか?
我が家のもの参考になれば幸いです。
作ってみたものの、ああすればよかったかも、とか、こうしてよかったとか、
使ってみて初めてわかる部分もあります。まるで、実験みたいに。(苦笑)

専門家ではないので、ものすごく突っ込んだ質問には答えられませんが、何か疑問があればいつでもコメントを残しにいらしてくださいね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
by exmouthcoco | 2009-12-20 06:18 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(20)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco