フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ハマムの内装に取り掛かる

久々に家の作業の話題です。

今回は、Hammam ハマム 内をちょっとデコレーションしていきます。

モザイクタイル!
b0069848_4584645.jpg
一枚のシートを3列ずつに切って、それを横に並べて使います。
これで壁を上下に2分割する作戦。

ハマム内が単色だと面白くないことと、
2つに分けることによって、作業も分割できるという利点が。
前回、ベンチや壁の一部分に貼り付けた暖房(電気ケーブル)は
当初の予定外だったために厚みが生じてしまったので、
このモザイクで線引きすることによって、厚みを感じさせないこともできるわけです。
b0069848_4591959.jpg
モザイクタイルの中には、きちんと並んでいないモノがあって、
このいい加減さがいかにもフランスという感じがするんだけど、
日本にはこういう商品があった時点ではじかれるのでしょうね。

さて、モザイクタイルを貼り終えたら、次はいよいよ漆喰作業の準備に取り掛かります。
この漆喰というのがこれまた大変で…

私たちが選んだ素材は、タデラクトと呼ばれる モロッコ漆喰。

ちょっと艶やかで、歪んだ曲線が美しく、しかも耐水性にすぐれている素材です。
ネット上で、うまく説明しているサイトを見つけました。→タデラクトとは
ちょっと前まではググってもタデラクトってほとんどヒットしなかったのに…
ものすごい数が出てきてビックリ。
伝統的なイメージがある左官屋さん業界でも、時代の波は押し寄せてるんですね。

これに関しては、このブログでおなじみのルミちゃんが、実際に彼女のキッチンでタデラクトの作業を体験済み。ルミちゃん、師匠と呼ばせていただきます。
実際に師匠自ら足を運んでもらって実演してもらうチャンスがあったのに、我が家のほうはその準備ができてなかったりで、結局はド素人二人で始めることになりました。

材料は、大理石の粉(粒子の異なる2種類をミックス)、そして、写真にある 石灰 が主なもの。
石灰といってもいろんな種類があるようで…これじゃなきゃダメなんだそうです。難しいな。
b0069848_4595159.jpg
↑ まだコトの大変さをわかっていないキャプテン。 笑顔です。

これを混ぜるのが本当に大変で…。
下地用として、ゴミバケツ2つ分作りましたが、いったい何時間かかったかな?
マスクをしているものの、鼻の奥や喉が石灰で痛いし、上から下まで真っ白け。
b0069848_505985.jpg


さて、準備ができたところで、実際にやってみましょう!
b0069848_513487.jpg
↑ 写真の左下、この赤いかっぽう着をつけた人は私ではなく…
b0069848_52822.jpg
この時、手伝いに来てくれていた母。その節はありがとう。
b0069848_522792.jpg
この写真で説明すると、右側のほうが下地を施したところ。
下のほうにモザイクタイルがあって、その下はグレーなのがわかりますか?
これはまた次回の施工となるわけです。

b0069848_525172.jpg
これが第一回目の下地が終わったところ。
なんとなくハマム!って気がしてきたでしょう?

でも、一度にこんなにたくさんやってしまって…後々後悔することになるわけです。
続きはまたの機会に。

あぁ、タデラクトって奥が深い…。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/12478302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by l-instant at 2009-12-11 08:24
ギャー、師匠なんて呼ばないで。。。(恥)
なんだか今日は胸騒ぎがして、こんな時間まで起きていたのよ。

この量の、しかも天井、(おまけにアーチ型)なんて只者ではないわ、ニコラキャプテン!
本当にお疲れさま。(ってまだ終わってないか)
でも、この苦労した作業のお陰でハマムに入れてもらえたのですもの、感謝、感謝。

あっ、リンク先見たし、youtubeも見たけれど、serrageってあった?
③の「石をかける」がそうなのかな?
何か無理な「力」がなかったようで??? やっぱり奥が深いのね、
師匠としては本場に修業(旅行)に行かなければ (違)

さてさて、本日は2階に1個目のveluxを付けました。(オジサン&旦那さまがね、私は1階のペンキ) 雨漏りがなければOKだけど...
次回の雨が楽しみです。

Commented by きんたろう at 2009-12-11 10:21 x
タデラクト 耐水性に優れている漆喰なんだ~~~へ~~~~。
石灰を均一に混ぜるのって、本当に大変だけど、これって、まだ、下地なんですね?・・・それも、一回目??
下地だけでも、とても美しく見えます。
出来上がりが楽しみです。

モザイクタイルも可愛い!
Commented by woodstove at 2009-12-11 12:38
cocoさん こんにちは~。。。
おおおおお!! 着々と進行しているんですね。
左官仕事もこなすとは、おそるべし!! 
ハマムって言う言葉は馴染みがありませんが、サウナみたいな
モノでしょうか。。。。^^;(前にも聞きましたかね?)  
Commented by kotori at 2009-12-11 22:16 x
cocoさん こんばんは〜
いびつなタイル、日本ではお目にかかれない感じで可愛いです
白い漆喰も、いい感じ〜♪
それにしても、本当にすごいなあ おふたり+おかあさま
こちらもおふたりを見習って、がんばりすよ〜
Commented by exmouthcoco at 2009-12-12 06:59
■ ルミコ師匠、こんばんはー。(笑)
あ、胸騒ぎがした?リンクをさせてもらったのを伝えようとメールしようとしたんだけど、
昨日の夜はキャプテンがハマムの用意をしていて…呼ばれたので、すっ飛んで行ってしまいました。
明日もハserrageってあった?マムの客(笑)→ファンファン夫妻が夜な夜なやってくるのよ。

この量を一気にやって、かなり後悔…。人のアドバイスを横に流すキャプテンがおりますからっ。
ネット上で見てると、少ない面でも3人くらいで取り掛かってるじゃない!
これ多すぎ!とか、ウチは人手不足だ~とか思ったりして。

youtubeもチェックしたのね!(苦笑)
>serrageってあった?
そう、私も思ったのよ。多分、③の「石をかける」だろうね。
一生懸命、汗流すほどじゃない感じよね。あれで大丈夫なんだ~、ほぉ~~。
↑他の人が読んだら、何だと思うだろうね~。
私も本場に修行に行きたいわ、本当に。

しばらくぶりにタデラクトのことを書いてたら、またこの作業をやりたくなってきたよ。
長い間、石をお借りしててごめんねー。

↓ 次に続きます。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-12 07:00
■ ルミコ師匠、再び…続きです。

veluxつけたんだ!母屋のほうでしょう?
早速、2階部分に取り掛かるのかしら?
それにしても、雨が楽しみって…。こういう期待も面白いね。

ニコラキャプテンが、「お義父さんがいらっしゃる間にこちらにハマムにどうぞ!」って言ってたけど、どうかな。
ちなみに、私たち、年末はノエルが過ぎた頃に南西部に帰ります。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-12 07:10
■ きんたろうサン、こんばんは!
そうなんです。タデラクトって、浴室や洗面のシンクなどもOKなんですよ~。
微妙なカーブで優しいイメージで、タイルとはまたちょっと違った雰囲気になります。
石灰も大理石の粉2種類も同じ白なので、いまいちよく混ざったのかわからなくて…。
粉類だけでも混ぜるのに苦労したのに、水を加えて練る作業はもう…深夜0時を過ぎてもやってたような気がします。

はい、これ下地です。
これを2回だったかな?下地を繰り返して塗って、仕上げの色をつけたのをまた塗って…となるんですが、
いやぁ、先が長い長い。
人手があるとそれなりに労力も減るんでしょうけど…本当に大変でした。

ハマム内はタデラクトは終わってるんですが、まだ他の浴室スペースにやるところがいっぱいあって、これからまたこの繰り返しです。トホホ。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-12 07:15
■ しょうすけサン、こんばんは!
着々と進んでいるように見えますが、これは初夏の頃だったと思います。
なかなか記事にすることができなくて、今更という感じもしますが…。(苦笑)

左官の作業って、結構好きなんですよ、私。
コテやへらを使って、頭の中を真っ白にして…感覚の仕事だな、と思います。

ハマムはいわゆる、スチームサウナという感じでしょうか。
サウナほど温度が高くないので、体には優しいんですよ。
我が家では約40度弱の設定にしています。
中に入ると蒸気がモワ~~っとして、向こうが見えないくらいです。
しばらくすると体が湿ってきて、汗ばんできます。
長居しても大丈夫なので、お風呂好きさんにはもってこいだと思います。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-12 07:21
■ kotoriさん、こんばんはっ!
先日はonjiさんがコメントを残しに来て下さいました。とってもうれしかったです。
よろしくお伝えくださいね!

不ぞろいのモザイク、なんだかお茶目ですよね。
でも、そのまま貼ると、私たちがやらかしてしまったように思われてしまうので、
一度外して貼り直しました。(←几帳面なB型です。笑)

リフォームって、モチベーションの持続がキーとなりますよね。
お二方もこれからスタートですものね!
近かったらお手伝いしたいところなのに。
相談だけでしたらいつでもどうぞ!(笑)
遠くから応援しています。
Commented by momimam at 2009-12-12 19:39 x
いや~ !! 懐かしい。
作業に夢中になりきる所までは行かなかったけれど、無心にひたすら硯の墨すり、書と向き合ってるような 慎重な時の流れ。
精神統一の 鍛錬に ・・・  でも 仕上げが うまく行かなくてはね、お荷物になってしまう。

思い出したら、又飛んで行きたい気分。
マイルも揃った・・・ あ~   行きたいな!
行事がたてこんでるし、撮影旅行もあるし、でも 夢は捨てないわ。

ミカの動画 思わずいつもふきだしちゃうわ。 
あなたの小学生の頃の犬図鑑に ビ‐グルは ウサギを追いかけるための犬ってついてたわ。

オ-パ から依頼の件 迷走してすみませんでしたね。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-13 05:58
■ momimamさん、こんばんは。
あの時は辛い試練をさせましたね~。ハマムの中が暗くて…
ニコラが見本を見せるために「見て!」と言ったら「見えない!」、
石で磨く時に音の違いを教えようと「聞いて」と言ったら、「わからない!」
笑えました。

犬図鑑って持ってたんだ~。覚えてないなぁ。まだあるのかしら?
そうなの、ビーグルはウサギ狩りの犬なのよ。
夏に近くの小道を歩いていたら、野ウサギが前のほうをチョロチョロといっぱい…。
でも、ミカはまだ小さくて気づかなかったみたい。
春になったら、ウサギさん探しに散歩に行ってみようかな。
捕まえるというよりも、吠えまくるかもしれない。またダンスして。
Commented by anrianan at 2009-12-13 13:17
cocoさん、こんにちは!
この記事を読んでから、「ローマ帝国」を観に美術館に行ったんだけど、そこにモザイク床があってね、それが黒と白のモザイクで2m四方くらいあるの。モザイクは5mmくらいの大きさなんだけど、その細かさと美しさにもうビックリしてしまって。・・・・ 庭園の壁などにもモザイクが使われいた(ポンペイで)らしくて、それが再現されていたの。そのモザイクを見ていた時、cocoさんのこのモザイクを思い出していたわ。やっぱりヨーロッパは石の文化だけあって、こういう細工モノの歴史は長いし、伝統の一つでもあるんだなぁ、なんて感じた。それに、発掘された建物もcocoさんたちがリフォームしている石壁とそっくり(に見えた)だったりして!
このハマム、とても自分たちでリフォームしたなんて見えないわねぇ。プロの仕事よね。
Commented by nature21-plus at 2009-12-13 15:29
今日は…。
正直な感想です。「ああ~!、待ちに待ったハマムの記事が出た~!!。」と…。(笑)
いえ、あの、きのこも、ヨーロッパの風景も好きですけど…。しかし、ニコラさんの心地良さそうに働く姿が最高です!。(きっぱり(笑))
とりわけ、暖炉のシーンで「溶接」をするところなどしびれちゃいます。(大笑い)
しかし、このハマムも凄いですが、お二方とも本当に凄いです!。デザイナー+マイスター(それも数業種の)…!。バウハウスを作って、カンディンスキーあたりをマイスターと呼ばせてしまったグロビウスが、お二人に出会ったら、たぶん、大喜びをするでしょう。

ともあれ、ゆっくり拝見します。
Commented by lovecarrie1 at 2009-12-13 18:57
ココさん、大変ご無沙汰しております〜。たまに覗かせて頂いては「あらワンコをお迎えされたのね!」とか「キノコ美味しそう!」とか思っていたのですよ。旦那様もミカちゃんにすっかりメロメロなようですね。都会育ちの毛だらけ氏と比べて自然の中で伸び伸びとしているミカちゃん、羨ましいなあって思います(^-^)
モザイクタイルですね。我が家もこのモザイクタイルでは泣かされたんですよ〜。直径12ミリの丸いのを貼るというのが何度やっても目が揃わなくて(T0T)3度やり直して最後には諦めました。丸いモザイクって四角いのと比べてどうなんでしょうか。またココさんの感想をお聴きしたいです。
Commented by nature21-plus at 2009-12-14 00:40
おおきなお世話を二つほど…
一つは、日本の左官の仕上げ用の「金ゴテ」を用意すると良いかもしれません。
で、二つ目は、厚手のスポンジ(50ミリ×100ミリ×100ミリぐらい…)を用意して、これを湿らしてコテむらを抑えると良いのかなと思います。
おいら、かまどのかたちをこれで仕上げました。ちなみに材料は「珪藻土」という相当にやっかいなしろものだったのですが、けっこう上手くいきましたよ。

おおきなお世話であることを願います。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-12-15 05:06
■ anriさん、こんばんはー。
返事が遅くなってごめんなさい。なんだかネットの調子がいまいちで、
思った時につなげないの。ご迷惑をおかけしています。

ローマ帝国のモザイクはすごいんでしょうね~。
大きな面を一つ一つの小さな角を手作業で埋めていったんだものね。気が遠くなりそう。
それに対して、我が家のモザイクは…。(苦笑)
裏がネットになっていてシート式で使えるから、お手軽というのが一番だけど、
本物のモザイクに比べたら、おもちゃのようなものです、はい。

いつだったか、ニュースで見たのは、ポルトガルだったかな?
古い建物のタイルなどが壁ごと剥がされて盗まれてしまうということだったわ。
それを売る人がいるわけだけど、需要があるからなのよね。
なんだか現代社会ってすれてるなーと思ったのでした。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-15 05:25
■ nature21-plusさん、こんばんは。
お待たせいたしました!m(_"_)m

仕事となると、普通は腰が重くなる人が多いと思うのですが、
彼の場合は、有言実行ならぬ無言実行タイプです。
私も前者のタイプですが、彼に引っ張られて?いや、後ろを突っつかれて
一緒に作業をしているようなものです。
確かに、形が出来上がってくる喜びはひとしおですよね。

下のほうにいただいたコメントのほうも、こちらによろしいでしょうか?
「金ゴテ」というのがズバリわからないのですが、多分、これかな?とは思います。
タデラクトって、どうやら特別な道具を使うようなのですが、我が家の「コテ」は
4番目の写真、黒ポリバケツの右側にいくつか写っているのが、そうです。
ステンレス製で適度なしなやかさがあります。
スポンジ…そうですね~。ありますよ、厚手の目が細かいもの。
形を整えるのに役立ってくれるかな?

実は今、トイレ内の小さな洗面台を製作中(基礎)で、年明けくらいには
またタデラクトの作業を再開する予定です。
実際にスポンジ、使ってみますね。経験、経験…。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-15 05:32
■ loveさん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
そうなのですよ、我が家にもワンコを家族に迎えて、賑やかに過ごしています。
人間の生活が中心になるべきだけれど、ワンコが加わると、
どうしてもそちらに傾いてしまうこともありますよね?
オットがミカにメロメロなのか、またはその逆なのか…二人の関係は濃厚です。(笑)
今も、暖炉の前で子供用のロッキングチェアーに座ったオットと、
その膝の上でいびきをかいて寝ているミカと…毎晩の光景です。

丸いモザイクタイル、さすがおしゃれですね~。
3度もやり直したのですか?お疲れさまです。って、職人さんか…。
それって、裏にネットとかがなくて、一つ一つ貼るタイプなのでしょうか?
いや、そんなことないですよね?
やっぱり四角よりも丸のほうが難しいのかしら?
角がない分、ずらしたりしづらいのかもしれませんね。
Commented by kanafr at 2009-12-16 00:53
“前回、ベンチや壁の一部分...”にってあったので、以前のブログも読ませていただきました。
すごい!すごすぎます!!
口をあんぐり開けた状態です。
薄荷色のモザイク素敵です。完成の写真すごく楽しみにしています。
すごく大変な作業でしょうにいつも笑顔のご主人様と一緒に頑張っていらっしゃるココさん、ブリコラージュは大の苦手の我が一家にとって憧れのマイスターカップルです。
Commented by exmouthcoco at 2009-12-16 07:47
■ kanafrさん、こんばんは~~。
ハマムの作業、お褒めいただいてうれしいです。
でも…これ、まだまだなんですよ。先は長いのです。
モザイクの色、かなり悩みました。ハマムの大部分を緑で埋めるので、緑系を…。
下のほうをグレーっぽい色にしたかったので、それに合うかな、どうかな?と、探り探りという感じです。というのも、タデラクトの色って、色素の混ぜ具合と、乾き具合で色が最後までわからないんだそうです。

ははは…大変な作業でもいつも笑ってますね、うちのオット。
笑顔の後には苦労もあって…まさに山あり谷ありです。
年末に向けて、今は「谷」の状態ですが、年明けにはまた「山」登りです。(苦笑)
Commented by Saori at 2009-12-17 00:30 x
すごい作業の連続だねえ、、、個人的にこの細かいモザイクの色合いがすごく好き♪
タデラクトって難しそうな作業だねえ。
でもいつも感心するのは全部自分たちでイチから始めてるところ。
誰かプロにお願いしたらそれでおしまいだけれど、cocoちゃんもニコラさんも自分たちの手で作り上げるっていう事を楽しみながらしていていいなーって思うの。
大変だけど、出来た時の喜びは誰かに頼むよりも人一倍だよね。
この後一体どんな事が待ち受けていたのか、、、!楽しみに続き待ってます♪
Commented by exmouthcoco at 2009-12-17 21:25
■ Saoriチャン、こんにちは!
今日は雪景色** おかげで家の中が一段と明るいです。(^ー^)

タデラクトはねぇ、本当に難しい。ネットで読んだり、人に聞いたりして、一応、知識としては身についてるんだけど、実際にやってみるとデリケートな作業が多くて…。しかも、長期戦なのです。

確かに、人にお願いしたらラクなのよね。でもでも!タデラクトを職人さんんに頼んだら…ものすごい額を請求されそう。
そんなわけで、チマチマと楽しみながらやってまーす。
Commented by coquille at 2009-12-19 02:51 x
うちの父、左官の親方です。いや~、家業を継ぐのを放棄した兄に代わって養子にしたいだろうな、ニコラさんの働く姿を見たら(笑
最近のマイナスの寒さだと、ハマムで温まると気持ち良さそうですね。
ハマムで温まった後はやっぱりゴマージュ。そんなスペースも作っちゃうんでしょうか??
Commented by exmouthcoco at 2009-12-20 00:19
■ coquilleさん、こんにちは!
覚えてますよ、お父さま!
お兄さん、家業をつがれなかったのですか~。事情があるとはいえ、人事ですが、なんだか寂しい気もします。
養子にだなんて!(笑)いや、弟子にしていただきたい、私もおまけで!
冬のハマム、気持ちいいですよ~。さすがにビールが欲しくはなりませんが。
ゴマージュ!coquilleさんは本物ハマムに行かれたことあるんですね!
私、未経験です。行ってみたいなぁ。
ゴマージュの専用スペースはないんですが、ハマムのすぐ脇が日本式のジャブジャブ流せる浴室になっています。
でも、シャワーもハマムの中にあるし、ベンチもあるので、実際はハマムの中でゴシゴシです。おもしろいですよ~。さすっていると消しゴムのようにカスがおもしろいほど出てきます!あれ?私、汚いのか?(苦笑)
Commented by tieta4u at 2009-12-22 03:17
こんにちは
ブログまわりをしていてここにたどりつきました^^
おフランスにお住まいなんですね?
実はうちもです^^
うちは家はサボア、アパートがリヨンにあります。
うちの夫もDIYが大好き派で、うちのは手製のサウナがあります。
私はハマムをつくってほしかったんだけど、難しいというので却下されました^^;
↓のハリネズミくん、冬眠中だったんだと思いますね。
春まではこのままネムネムですよ~
Commented by exmouthcoco at 2009-12-23 07:28
■ tieta4uさん、はじめまして!
コメントをありがとうございます。
手作りのサウナがあるのですね~~!
私もサウナに興味があったのですが(洗濯物が乾かせる?とか思って・笑)、
ハマムのほうがそんなに高温にならないので体に優しいと言われ…折れました。
ハマムの機械を購入してからすぐ、ハマム&サウナが一台でできるというものが発売されて、ちょっと気になりました。
が!タデラクトがサウナの高温に耐えられるのか?疑問です。
tietaさんのお宅のサウナ、見てみたいです~。
Commented by tieta4u at 2009-12-23 18:28
こんにちは
先ほどはコメントありがとうございました。
うん?
ハマム&サウナが一台でできる?そんな便利なものがあるのですか??(^^)
サウナといっても、そんなに高熱にしなくてもよいのですよ。
サウナにも色々種類がありますが、石が沢山はいったストーブにして、どんどん水をかければ、蒸気が出て、熱は下ります。
基本的に温度+湿度=100になるのだそうで、湿度0%なら100度ですが、湿度40%なら60度です^^
ハマムは皮膚によく、サウナは呼吸器系によいといわれているみたいですよ。
うちのサウナ、広角レンズがないので、あんましちゃんと写っていませんが、下記のリンクで見れます。

http://tieta4u.exblog.jp/7258764

それからフィンランドに行ったときの薪ストーブのサウナ。
とても素朴で素敵なのも記事アップしてあります。
よかったらどうぞ^^
http://tieta4u.exblog.jp/11629150

ミカちゃん、可愛いですね^^
猫との相性はどうなのかな?
うちは犬との相性は・・・あまりよくありません^^;
Commented by exmouthcoco at 2009-12-24 05:14
■ tieta4uさん、こんばんは☆彡
ハマムの機械、後日、記事にしようと思っているのですが、とある国から取り寄せました。一台で二役…魅力です。
でも、tietaさんのお宅にあるストーブとはちょっとタイプが違うみたい。
石に水をジャっとかけるサウナ、一度入ったことがあるのですが、あれは水をかけると温度が下がるのですか~~。むは~~っとすごい蒸気が出て、むせそうになって、ものすごく熱く感じたのですが、そういう仕組みだったのですね。勉強になります。

リンクのご紹介、どうもありがとうございました。見れました、見れました!
オットが誰の?いいなぁ~~と申しておりましたよ。

ミカは他の犬は大好きで、散歩していても必ず挨拶に向かいます。
他の動物は、未知なものは、恐る恐る近づいて、吠えまくっています。(^^ゞ
近所のネコちゃんが我が家の庭を通過していくのですが、あまり相手にされていないみたいで、お互いにじっと見つめて、ネコが去った後に臭いをかぎまくる、毎度このパターンです。
by exmouthcoco | 2009-12-11 05:26 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(28)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco