フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

まだまだベリーの季節。

フランボワーズの季節はだんだんと終わりに近づいてきた模様。
完熟したものは下にボトボトと落ちていたり、干からびて枝にしがみついていたり。

去年も確か触れたけど、フランボワーズのおじいさんの家にはグロゼイユ groseilles [房スグリ]の木がずらっ~とあって、今はまさにそれが旬。
いつものごとく、「いつでもたくさん採りにおいで」というので、ボウルを両手にいざ!

山のように抱えて帰ってきたら、斜め向かいに住むご近所さんに遭遇。
半分をおすそ分け。

帰った途端、今度は裏のおばさんから「グロゼイユを採りにいらっしゃい」と声がかかる。
おじいさんの家のものに比べたらちょっと小粒なんだけど、これまた見事!
去年は全然ならなかったのに、こんなに実がついたのは今年が始めてだと言うおばさん。

確かに、我が家の小さな鉢植えのグロゼイユもカシスも、今年は見事なくらいに実がついていたっけ。
ウチの近くは、今年は赤いベリーたちの当たり年なのかな。

一生懸命摘んでいるそばで、収穫したボウルに顔を突っ込んで食べる犬あり。
人間に収穫させて、自分だけおいしい思いをするとは…なかなか賢い犬。

b0069848_615420.jpg
房から一粒ずつ取り外す作業は結構大変。
内職をしている気分。

b0069848_624775.jpg
スグリの実って、すごく可愛い!
イヤリングにしてみたいなーとか、
この赤い実を部屋いっぱいにぶら下げてデコレーションしてみたいとか…
いろんなことが頭に浮かぶ。

というわけで、明日はジャム作り。


夜になって、玄関ドアを叩く人が。
昼間のスグリのお礼にと、山盛りの プティ・ポワ petit pois [グリーンピース]が届いた。
なんだかわらしべ長者になった気分。
b0069848_682850.jpg
入っていたパニエをすぐに返却しようか?と聞いたら、
「いいの、いいの。次は何かが入って戻ってくれば」(笑)

確かにこの時期、近所中でお皿やパニエが飛び交ってる。
こういうのも、なんだかいいかも。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/11466958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by societebonne at 2009-07-09 07:04
うっきゃあ~。こんな暮らし、まだまだふつうにあることがすばらしい。
我が家ではでかいすいかが2つ届いて、おいしいうちに食べきれないから
だれかにあげたいけど、このマンション、まったく人とおつきあいがないのです。
引越しのあいさつに行っても、出てこない人がいたくらいだから……。
すいかと格闘しながら、なんかさびしいと思っていたので、
cocoさん宅の環境は、すごいなあ。

それから、グロゼイユ!
全部、皮をむくということ? 種もとるの?
それは、内職だ……。

7月末、遊びに行けるのをほんと~~~に、楽しみにしています。カトウ
Commented by ニコラ at 2009-07-09 07:47 x
我が家も今年はベリー類が豊作でした!でももう季節が終わってしまった模様・・・。これからはブラックベリーが紫になって、黒くなりますね~。
ウキウキな季節ですね!(あぁ~やっぱり食い気!)
Commented by woodstove at 2009-07-09 07:54
cocoさん こんにちは~^^
グロゼイユっていうの初めて見ましたよ。。。。(^^;)
「まるで、果実の宝石箱やわぁ~。。。!!」(もう流行ってませんねこの言い方)
 ウチもご近所から作物をお裾分けがありますよ。
先日はあまーいトウモロコシでした。(^^;)
こおいうお付き合いはいつまでも続けたいですよねぇ。。。。
。(´▽ `;)>
Commented by Ajinci at 2009-07-09 08:50 x
cocoさん こんにちは.
前の方の声かけ?に習ってしまいました。ごめんなさい。

「お気楽」にコメントいただきありがとうございました。
7月1日から丸一ヶ月の祇園祭。祭りの華の前にさきたまに引き上げます。十分、京蒸しをいたしましたので。
梅雨の明けをねらって、17日山鉾の巡航が行われますが、全て神様の思し召し、次第。晴れを願う祈りもむなし、の日も多し。

祇園さんは、別名「鱧祭り」、梅雨明けには鮎の出番。季節の移ろいを食べ物に見るのは人だけでせうか。
赤に緑、目のご馳走、ありがとうございます。 多謝 Ajinci
Commented by kato_note at 2009-07-09 12:33
cocoさん こんにちは
スグリの美しさは宝石の様ですね〜
大量のベリーで思う存分ジャムを作ってみたいです
スグリなら黒いスグリを集めてお酒も作ってみたいですね
自家製カシス酒が飲んでみた〜い
Commented by akiko_tp at 2009-07-09 18:48
わらしべ長者、物々交換、ステキです。
そういえば小さいころは、祖父母の畑からとってきた玉ねぎとかを近所に配って歩いてました。代わりに採れたてのきゅうりもらったり。

フレッシュのグロゼイユでジャム、なんて贅沢!
Commented by sachio_tukiyo at 2009-07-10 04:11
グロゼイユ美味しいですよね!!
だーいすきです。サラダについてきたりすると他人のももらいたくなる。笑
うちは今年、桃がなりました!!早く食べてみたい・・・
Commented by anrianan at 2009-07-10 13:00
私は「物々交換」といってしまう所、「わらしべ長者」と表現するところがcocoさんの素敵さ。(笑)
最近、何でも手放して福を人にどんどん回すと、その分はちゃんと返ってくるんだよなぁ、と思うことが多いです。(お金ばかりは回す分がないのだけど・・・・・)。(^_^;) 
スグリの実って、こんなにきれいなのね。・・・・私はあまり見たことがないなぁ、と思っています。もしかして、この実が熟すと黒くなるのかしら? あれかな?・・・・・
ベリーでも種類によって、微妙に味が違ってそれぞれおいしいジャムになるんでしょうねぇ。・・・ 私もスイーツをあまり作り慣れていないせいか、(オーブンがないことを言い訳にしてもいますが)ジャムなどを作っておいて、パンに塗って食べるとちょっとスイーツを食べた気になれることも。・・・
昨年の記事を読んで、「もう一年経ったのかぁ・・・・」とビックリ。大人になると既視観が多くなるので時間が早く感じる、というコメントを貰って、どきどきわくわくするような日々を送ってないのだな・・・・と反省しました。
といっても、どう改善すればいいんだか。・・・・・(^_^;)
Commented by Madame M・M at 2009-07-11 02:17 x
娘が高校生の時一緒にパリに行き マルシェで初めて見たグロゼイユを買った娘 未知の甘さを想像してお口に
でも 少しばかり酸っぱかったようです 
cocoさんのお写真でそんな事を思い出しました
グロゼイユの入っていた箱がとても可愛く今も 彼女の机の上に飾ってあります 本当はとても甘いのかしら?
↓ガラスブロック 素敵ですね
棟梁は日本の浴室を 夢見ていらっしゃるかのようです


Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 04:52
■ societebonneのカトウさん、こんばんはー。
スイカ二つ、いいねぇ~。
でも、二人暮らしで大きなスイカが二つって…一人一個?(←すぐ計算したがる・笑)
イチゴとかだったら冷凍しちゃうとか考えが思い浮かぶけど、難しい課題だわ…。

確かに今の時代、特に新しい地域だとご近所づきあいってないに等しいよね。
こんな私たちもアパートに居た時は人と世間話をすることなんてなかったもの。

グロゼイユ…皮はさすがに剥きませんよ~。なにせ粒が小さいので。
ガクというか、粒と粒がつながってる緑の部分を取っていくの。
全部煮詰めてから、裏ごしして種と皮を取り除きます。
結構面倒なのよね、コレが。
Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 05:08
■ ニコラさん、こんばんは。

ニコラさんのところもベリーがたくさん採れたのですね!
やっぱり当たり年なのかしら?
もう終わりだと思っていたフランボワーズたち、
別の場所ではひそかに大きな実をつけてました。

本当、今の時期は目にも楽しいし、おいしいし、素敵な季節ですよね!
私もやっぱり食い気が先です!
Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 05:24
■ しょうすけサン、こんばんはっ。

そうなんです。スグリの実って、透明感があってキラキラ**してて可愛いんです。

しょうすけサンのところもご近所づきあいが多そうですね!
おいしいトウモロコシなんて素敵!
畑をしながら、たくさん収穫できるとご近所さんのリストが頭に浮かびます。
こういうお付き合い、いいもんですよね。
Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 05:49
■ Ajinciさん、こんばんは。

さきたまへお戻りになられた頃でしょうか。
そうでした。日本は梅雨でしたね。

鱧というのは関東ではあまりなじみがなく、いまいちピンと来ないのですが、
とってもおいしいのでしょうね。

季節の移り変わりと共に食べ物の旬をも楽しめる。
田舎暮らしを始めてから大いに感じます。
当たり前のことなのかもしれませんが、それを五感で受け止めることができる…幸せなことです。
Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 06:01
■ kato_noteさん、こんばんは
本当、スグリは可愛さと美しさをそなえてますよね。
今年は、タイミングよくフランボワーズ・スグリ・イチゴ・カシスを収穫できたので、
4種類のベリージャムを作りました。

そうそう、ウチのオット、果実酒作りが趣味なんです。
フランボワーズのお酒はすでに作ったようですが、スグリとカシスはまだのようです。
食前酒に…おいしいですよね!

Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 06:20
■ あっこサン、こんばんはー。
物々交換、なんだか昔的だけど、結構好きなんですよ~。
果物をいただいたときは、それを使ってお菓子を作り、
お返しにそのお菓子の一部を持って行くようにしてます。
あまり無理のない程度に…これが大切ですよね。

グロゼイユは種と皮を裏ごししてジュレにしてみました。
甘酸っぱくてキレイな色のものができましたよ~。

Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 06:34
■ サチさん、こんばんはー。
甘酸っぱくて、種の周りがちょっと渋みがあって…爽やかな味ですよね。
え?サラダについてきたりするんですか?彩りかな?

桃ぉ~~!?いいなぁ。
やっぱり実のなる木っていいですよね!
新しい庭には2本のりんごの木、フランボワーズ、ノワゼットの木があるんですが、
記念樹として、何か植えたいなぁと思ってます。
レモンとかオリーブとか…。買ってもいないのに、今からワクワクしていますよ。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 06:49
■ anriさん、こんばんは~っ。
おっしゃるように、「手放して福を人に回すと、返ってくる」ってわかります!
ニコラはその達人…かな。「えぇ?それあげちゃうの?」とか、「そんな金額を?」とか思うときもあるくらい。
私、ケチなんだろうか?って隣にいると思うもの。
彼曰く、人と人とのつながりのための「お手入れ」というか「潤滑剤」なんだそうです。
確かに、何らかの形で戻ってくるから不思議。
そのお陰で田舎暮らしも順調にいってるのよね、きっと。

スグリの実は、多分いろんな種類があるんだと思うんだけど、お隣のおじいさんのお宅では、赤・ロゼ・白の3種類。
それぞれ味が微妙に違うのよ。
赤いのが熟しても黒くはならず、赤いまま。(笑)
黒いのはカシス。これも十分熟すと甘くておいしいのよね。

確かに、大人になってからの1年って早いよね。
毎年、畑で採れた野菜の写真を見るたびに、あぁ、もうこの季節か!って思うもの。
結構、同年代の人に比べて、どきどきワクワクな日を過ごしてると思うんだけど、やっぱり1年は早いわ~。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 07:00
■ Madame M・Mさん、こんばんは~。
娘さんの酸っぱい顔、目に浮かぶようです。(笑)
確かに、ちょっと渋みと酸味があって…市場に出る分、ちょっと早く摘まれたのでしょうか。

よく熟したものはちょっと甘みがあったりしますが、フランボワーズなどに比べて酸味が強いです。
ジャムにしても爽やかな甘酸っぱさが口に広がります。
ロゼ色のグロゼイユで作るジャムの色はなんともいえないやさしい色をしていて、見ていてうっとりしてしまうほどなんですよ~。

ガラスブロック…ポイント的に使うと、おしゃれな感じになりますよね。
ニコラは病院みたいで嫌だと最初は言っていたくらいなんですけど。(苦笑)
日本の浴室…すごく参考になります。里帰りして、あちこちの宿に行くたびに、アイディアをもらってきます。
by exmouthcoco | 2009-07-09 06:11 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(18)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco