フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

エスキモーの家、その後。

エスキモーの家の続きです。

b0069848_5493172.jpg
壁の外側はこんな感じに。
明り取りのために、ガラスブロックを入れてみました…。

入って右手にある、この穴。
b0069848_5504788.jpg
もともとは、トイレの浄化槽のような深い穴があったところ。ゲッ。
でも、両脇はセメントをキレイに打ち直し、下は土砂で埋めて浅くしてあります。

ここに小さなプールのようなものを作りたいニコラ。
排水口をつけたものの、はて…
栓をしていない時、下水の匂いが上がってこないようにするにはどうすればいいのだ?
目指すは、日本の、昔ながらのお風呂なんだけど…どうなってたっけ?
洗面所でよくある、くるりと一回転したチューブはその匂い対策だということは知ってるんだけど…。

で、解決したのがこの形。
b0069848_5584132.jpg
なるほどね。これだと常に水が入っていて、匂いが逆流して来ない。
これぞ、ニコラちゃんの知恵。

プールの底となる部分。
湿度対策のために下にビニール素材のものを敷き、セメントであのパワーボードのようなものを載せていく。
b0069848_615217.jpg
ちゃんとお水が排水口へと流れるように角度もきちんと確認。

↓↓↓ 底部分と階段がこんな感じに。
b0069848_681644.jpg
プールサイド(苦笑)となるベンチ部分にも同じ素材のものを載せていく。
この時も、お水が内側に垂れるように、少しだけ傾斜をつけて…。

とりあえず、こんな感じに。
b0069848_613756.jpg
ちょっと形ができてきて、くつろぐ棟梁。



…で、一体この空間って、何なの?

サウナではなく、
ハマム hammam でした。

ハマムって何ぞや?って方へちょっと説明。
私も実際にハマムには行ったことないんだけど、私の解釈では、

■ サウナは高温で乾燥しているもの。 洗濯物がパリっと乾きそう~。

■ ハマムはそれよりは温度が低くて、湿度がとっても高いもの。
  スチームサウナというとわかりやすいかな。

サウナに比べて、温度も低いので心臓にも負担が少なく、体に優しいらしい。
ググってみると結構な数がヒットするので、興味のある方は調べてみてください~。

この話、まだまだ続きます…。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/11442526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by woodstove at 2009-07-06 07:29
へぇ~! ハマムって言うのですか!!
その熱源ユニットは購入するのかなあ。。。。
完成が楽しみですねぇ(^^;)
Commented by societebonne at 2009-07-06 11:19
cocoさま ←カトウ
しつこいけど、すごいねえ~~~~~。
このコメント欄で、何回同じことを書いたかわからないけど、
やっぱり、すごい!の言葉しか、出てこんわぁ~(woodstoveさん、三河弁風に読んでくださいね)。
完成、楽しみだわ、ホント。
Commented by ニコラ at 2009-07-06 16:22 x
ハマム・・・?聞いたことなかったけれど、私の体にも合いそうだわ!なぜって・・・サウナは暑すぎて、ダウンしそうだから・・・。(^^;;
最近は、ユニットのサウナが出てきたオランダですが、ハマムが欲しくなってきた!
Commented by lilia109 at 2009-07-06 20:58
ハマムっ!
以前パリに行った際、地元のマダムの間で流行っているスパがあると聞いて、行って来ました!(どこ地区だったか忘れたけど、、、)
トルコ式スパですよね?
わたくし、高温の普通のサウナは苦しくって苦手なんですが、ハマムはイケマした。
皆さん、スッパで、ゴロゴロ寝そべってました。
その後、オイルトリートメントを受け、トルコ料理を食べ、、隣接するビューテイサロンで、髪の毛を乾かしてもらい、、大満足!
モデルさんや、有閑マダムが通うとこだったらしいです。
そんな優雅なハマムルームが、ご自宅に出来るなんて!!
あああ!!
羨ましい!!
Commented by kate713 at 2009-07-06 22:31
すっごい楽しいことになってますね~!
やっている本人は大変でしょうけど私DIYとか見るの大好きなんです!
だからワクワクしながら見ちゃいました。^^
lilia109さんの説明ですとハマムってすっごい素敵なものらしいですね。
有閑マダムを家で体験できちゃうなんて☆
今後も楽しみにしています!!
Commented by Aco at 2009-07-06 23:53 x
すごいすごい!すごいですー
実は私がcocoさんのブログを見始めたきっかけは、リフォームや大工作業が好きというのがあったのですが(もう一つのブログもぜーんぶ読みましたとも!)、いつもながらプロのような仕上がりですね!
今はしがないアパート暮らしですが、いつの日か自分の家を持ってこんなの作ってみたいなあ〜いや、体力的には大変そうですけども・・(笑)
Commented by きょん at 2009-07-07 00:06 x
トルコに行ったときに ハマム入ってきましたよ
確かにスチームサウナです
床やベンチが大理石で 床暖のように暖かく気持ちよかったです
しっかり汗をかいたら その後は「あかすり」ですよ~
棟梁さんは「あかすり」って知ってるのかしら?
Commented by sacchila at 2009-07-07 00:09
わーすごい!(毎回書いてる このセリフ)
そうか、前面台のねじれたチューブは下水の臭い防止だったのか!!
そして ハマム!! 自宅にサウナなんて 素敵ですわー!ニコラ氏すでに、想像でハマム中?(笑)
完成が楽しみですねぇ♪ こんなスーパー銭湯な家、きっとご近所さんも入りに来るんじゃないですか?!(笑) 
Commented by fuchsia24 at 2009-07-07 05:16
じ、じ、自宅にハマムですって???
ぜひ使いに行きますので宜しく~♪
何年でも待つからね、ご心配なくっ。
Commented by anrianan at 2009-07-07 12:25
ググりました、ハマム。トルコ式お風呂と書いてあるね。
私がスコットランドに居た時、スチームサウナによく入ったんだけど、そこは焼けた石に水をシャーとかけて、ついでにアロマオイルなんかを垂らすわけ。だからいい香りの蒸気に包まれて・・・・・・、しかも混浴。(笑) 熱くなると真冬の外に出て、10m先の水風呂(薄氷が張っていた!)に飛び込むのよ。こういう刺激的なスチームサウナは、忘れられないわぁ!(笑)
ハマムは低温らしいから、もっとじっくり入っていられるのね、きっと。当時はこのハマムで、一日中過ごすご婦人もいた、という記事を読んでびっくり。そりゃあ裸の方が気持ちはいいけど・・・・・・・。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-07-08 22:41
■ しょうすけサン、こんにちは。
そうなんです。日本だとスチームサウナというのが一般的でしょうか。

さすが!するどいですね~。
熱源となる器具、そのうちアップしようと思います。
これが結構大変な思いをして購入したんですよ~。
Commented by exmouthcoco at 2009-07-08 22:47
■ societebonneのカトウさん、こんにちはー。
メールであれこれ図々しいお願いをしてごめんなさい。
快く承諾くださって、とってもうれしいです!

この現場、もうすぐ実際に見ていただけるわねー。
それまでにどれだけ進んでるかしら?
お会いできるの、楽しみにしています!
Commented by exmouthcoco at 2009-07-08 22:55
■ ニコラさん、こんにちは~。
フランスって、モロッコやアルジェリアなどの北アフリカとも結びつきが深いので、アラブ人もかなり多いんです。そのせいか、パリにもところどころにハマムがあるんですよ~。
って、行ったことないんだけど。(苦笑)

中に入ると、もわ~~っとすごい蒸気で奥が見えないんです。
心臓バクバクしそうなサウナと違って「忍耐」は必要なくて、ほわ~~っとゆっくり過ごせます。
ユニットハマム、探せばきっとあるかもしれません~。
Commented by ぱるみえ at 2009-07-08 23:00 x
前回、皆さんがサウナ?サウナ?と、おっしゃっていたので私もサウナかな?と思っていましたが、ハマムですか。健康ランドでミストサウナというのに入ったことはありますが、似たようなものなのでしょうか。。。
しかしスゴスギます!!
一番最後の写真に2つ光って見えるのはライトですか?雰囲気もバッチリ!!ですね!
Commented by exmouthcoco at 2009-07-08 23:09
■ liliaさんっ、こんにちはーーっ。
ハムハムハム ハムハムハム…。ハマムです。
トルコなのかどうかは不明ですが(フランスは北アフリカ出身の人が多いので)、明らかにそう、あのアラブのスチームサウナです。
何を隠そう、私はまだ一般的なハマムには足を踏み入れたことがなくて、すごく興味深いのですが、オットが「(家に作れば)行く必要はぬゎ~い」というので、行くことはなさそうです。(涙)

フランスってお水が硬くて、お風呂に入っても確かに気持ちはいいものの、しっとり感はないんです。
ところがハマムに入ると肌がつるっつる♪この差はすごいです!
と言っても、まだ工事中のハマム。たまに試運転とのたまってハマムデーになるくらいで、本格的な始動はちょっと先です。
優雅な時間はすぐにできそうにありません~。(泣)
Commented by exmouthcoco at 2009-07-08 23:22
■ kateさん、こんにちは~~っ!
楽しそうですよね~、画像で見る限り。
私もよそのお宅のDIYとか見るのが大好きなので、そのお気持ちわかりますっ。

私が有閑マダムになれるのかどうかはともかくとして、
ハマムはものすごく湿度が高い部屋となっていて、
そのスチームで向こうが見えないくらい もわもわしています。
サウナと違ってじっと中に居れることができるので、「無」になってのんびりできるんですよ。
その後の経過、またアップしますね~。
Commented by exmouthcoco at 2009-07-08 23:46
■ Acoさん、こんにちは。
そうでしたか~。レタスのことで読み始めたのがきっかけかと思ってました。(笑)
その後、わが畑のレタスも今はすくすく成長して、少しずつ食べています。

リフォームも長期戦になると、なんだかだらけてきます。
まとまった休みで思い切りリフォームに明け暮れて、これで作業も終わり!ってしたいのですが、なかなか…。
あっちを始めては、こっちもやり始め…という感じで、どこも中途半端な状態なんですよ~。(汗)
確かに、体力的には大変ですが、長い道のりを振り返ると、あぁここまでやってきたんだなぁ、と。
最後までやりぬけるのがもっと大変なんですよね。がんばりますっ。
Commented by exmouthcoco at 2009-07-09 00:05
■ きょんサン、こんにちは。
ハマム経験者ですねっ。=3 (←鼻息あらいです)
いいですねー。私、実はまだ行ったことないんです。
行ったことも見たこともないのに、ハマムを作れだなんて…無謀なミッションとしか思えないです。(泣)

床暖というのがピピピっときました!
実は最初の段階で、寒かったんですよ~、ベンチと床と壁が!
その後、改良いたしました。その様子はまた追ってアップしますね。

あかすり!あるんです!フランスにもあの「あかすり手袋」が。
日本によくある、韓国製のものと同じようなシャカシャカした布でできていて、タグが妙に可愛いんですが。
あぁ、これもまた別企画でアップしますね。お楽しみに!
Commented by exmouthcoco at 2009-07-09 00:16
■ sacchilaさん、こんにちはっ。
そうなのよ。お水が常に溜まることによって、下水の匂いが上がってこないの。
一つ、お勉強になりましたね。(笑)

ハマムって、超コンプリケなんですわ。
正直言って、私は日本式にザブ~っと流せるタイルの床と、浴槽さえあればOK(←フランスでこれをクリアするのって結構難しいよね?)で、ハマムなんて要らんわい、っていつも言ってるんだけど…棟梁はコレが欲しいらしいです。
すごい情熱でハマムについて、ネットで勉強してましたよ。

ハマムがあるという噂は結構広まっているようで、完成を楽しみにしている近所の人も多いことは確か。
でもねぇ、フランス人、不潔な人が多いから、先にシャワー浴びてくれって感じですわ。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-07-09 00:21
■ fuchsiaさん、こんにちは~~。
そうなんです、ハマム製作中です。
行ったことないんですけどねー。それを作れ、と。(笑)
日本に行ったことない人が、日本風の部屋を作るのと同じレベルじゃないかと、
内心、冷や冷やしております。

完成の暁には、水着持参でいらしてくださいっ!
貸しバスタオルもありますよ。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-07-09 00:31
■ anriさん、こんにちは~~。
ハマムは日本だとトルコ式…と言われてるのね。
フランスは北アフリカとの関係が強いので、マグレブ式と言ったほうがいいのかな。
パリでも結構ハマムはあるみたいです。

スコットランドで経験したスチームサウナ、面白そうというか、気持ちよさそう!
サウナの後の水風呂は最高よね!
その後、ビールをたっぷり飲んで…なーんて、勝手に空想の世界に入っております。

ハマムもアロマオイルを使うの。我が家はもっぱらラベンダーオイルを使ってます。
換気扇で外が湯気と共にラベンダーの香りがすごいだろうな、と考えたりして。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-07-09 00:41
■ ぱるみえサン、こんにちは。
ミストサウナ…そう、それですよね。
フランスのハマムは未経験な私ですが、スパの保養施設に行ったことはあって、
そこには温度と湿度が違う二つのハマムがありました。
初めての経験だったのですが、気持ちよかったです。

最後の写真についてる光はLEDライトなんです。
天井と壁に合計6つ、小さなライトが埋めてあります。
サウナほどではありませんが、温度が上がる場所だけに、
使う電気器具やドアはそれに耐えられるものを選びました。
こういう点でも結構複雑ですよね、ハマムって。
Commented by galleriaarsapua at 2009-07-10 02:15
いいなー、このお風呂。(ハマムですね)階段も付いていて本当にニコラの気持ちが入っているのですね。
もう試運転してるってことは使えるの?
ラベンダーの香りのするスチームサウナ!入りにいきますね!
Commented by exmouthcoco at 2009-07-11 06:25
■ kazukoさん、こんばんは~。
実を言うと、私、ハマムはどうでもいいんです。(笑)
体を湯船の外側で洗うスペースさえあれば!
もちろん、コレは作ってもらいましたよ。

ハマムは試運転はできるんですが、実は壁がまだ終わってないんです。
ちょっとデリケートな作業でして。
kazukoさんがいらっしゃる時までには頑張って終わらせておきまーす。
Commented by nature21-plus at 2009-10-13 13:39
汚水の匂いをあげない配管処理を「ドレン」と言うのですが、ニコラさんは、それを知らずに、この結論を出しているのでしょうか!?。

だとしたら、じつに凄いことです!。

じつは、他にも、お二人の一連の(リフォームも含めた)ライフスタイルには、感動と、「うなずきたいモノ」が、そして、暮らしに必要なものを「買う」が当たり前になってしまった現在の日本人が失ったモノが、山のようにあふれていると思えてなりません。

デザインに関して言えば、モダンから「ヴァナキュラー」なものまで、お二人のキャパはもの凄いです。それも自らの手で…!。

昨今、「持続可能な社会」という言葉をさまざまに耳にしますが、じつに、そうした近未来のわれわれの暮らしのありように意味あるモノにあふれています。お二人のライフスタイルと、こちらのブログに学ぶべきはじつに多いです。

リンクを張らせていただけたら嬉しいです。
Commented by exmouthcoco at 2009-10-14 20:42
■ nature21-plusさん、こちらにもコメントをありがとうございます。

「ドレン」と言うのですね。この配管処理。
いえいえ、流し台や洗面台、バスタブなどにあるシステムは一応、理解しているのです。
ただ、既存のものは買ってつけるだけですが、こうやって手作りの浴槽を作るときに、市販のものが当てはまらない。
そうなると工夫して手作りとなるわけですが、思ったとおりの材料が手に入らなくていつも苦労します。

便利な店が近くにないとか、業者に頼んでも思うとおりの仕事をしてもらえないとか…日本では当たり前のことが、私の環境には欠けています。
だからやれることはやってみる、しかないのかな?
あまり考えずに生活しているのですが、こうしてお褒めをいただくと実にうれしいです。ありがとうございます。

リンク、こちらからも是非よろしくお願いいたます。
Commented by nature21-plus at 2009-10-15 11:45
おはようございます。
お忙しいところを、さっそく、コメント&リンクをありがとうございました。
すぐにレスをと思っていたのですが、こちらの「床」とお二人に触発されて、昨日から近くの谷に宝物をいただきに通い始めました。はい!重さ15キロ前後の宝物です。(笑)
おかげさまで、全身ボロボロです!。(笑)

>日本では当たり前のことが、私の環境には欠けています。

おっしゃる「日本では当たり前…」が、この国からニコラさんのような「巧者な人」を絶滅に追いやってしまったと私は考えています。例えば、お二人が「壁」について話し合われるとき、たぶん、石にするか、木にするか…だと思います。(私もそうですけど…)
ですが、現在の大半の日本人は、「壁紙=ビニールクロスをどれにする?」でしょう。で、これが、天井や床も…なののです!。考えようによっては、現在の日本人の大半が「ビニールハウスの中に暮らしている」ようなものだと思えます。
これで文化が育つわけがありません!。

いまや、日本人は「野宿すること」から、その「暮らすこと」を体験し直す必要があるのかもしれません。

ああ、長くなってしまいます。

また、コメントさせてください。
Commented by exmouthcoco at 2009-10-29 07:41
■ nature21-plusさん、こんばんは。
重さ15キロの宝物…一体、何往復されたのでしょうか?車で運ばれるのですよね?車のほうも頑張りましたね~~。おつかれさまでした。

別のブログの友達と、日本のサービスと便利さに触れながら、それが人を太らせ、怠慢にさせると話していたところでした。
ビンゴです!我が家の場合、壁というと、石か木、またはレンガや漆喰という中から選びます。
ビニールクロスは視野になかったなぁ。(苦笑)
壁をコンコン叩いてみて、軽い空洞のある壁がイヤなんです。
だから手軽な石膏ボードもなるべく使いたくなくて。天井は仕方ないんですけど。

でも、フランスの新しい住宅もきっと日本のそれと同じようなものだと思います。
その風土に合った、またはその付近で採れる資材を使って建てられ、地方によってデザインも違う古い家に対し、新しい住宅はどこに行っても同じなんです。
フランスでも新しい住宅に住む人はやっぱり壁紙かペンキか、だと思います。
そう考えると、便利な世の中になるにつれて、人類が進化するどころか後退してるのかもしれませんね。
by exmouthcoco | 2009-07-06 06:44 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(28)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco