フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

すずらん祭り 2009


先週末は毎年恒例のわが村のすずらん祭り。
本来は3日間、なにやらイベントがあるのだけれど、我が家では最終日のブロカントだけ参加する。

ブロカントの前日の夜、村の小さなスタジアムで花火大会があった。
去年は確か…屋根裏部屋から見たんだっけなぁ。
今年は、裏のおばさんとおじさん、ファンファン夫妻と一緒にスタジアムに繰り出す。
街灯もなく、真っ暗なスタジアム。
それでも老若男女、たくさんの人。どこから溢れて来たんだろう~。
b0069848_18175823.jpg
音楽に合わせて、ヒューヒュー上がっては、頭の上で花火がはじく。
結構長い時間やっていたなぁ。30分くらい?
高いんじゃないの?人口1000人の村にしては豪華すぎないか?
予算、大丈夫なのか~?そればかり言うニコラ。(笑)

花火が終わって、深夜0時近く。
みんなそれぞれ家に帰るのかと思いきや、向かった先は、教会前広場の移動遊園地。
b0069848_18251750.jpg
真夜中なのに、大音響のmusique。大丈夫なのか~?
この時間は結構大人ばかりはしゃいでいた気が…。
昼間は子供たちに占領されちゃうんだもんね、この遊園地。

さて、翌日はブロカント。
b0069848_18235773.jpg
出店料は村の住人は4メートルまで無料ということもあって、顔なじみばかり。
お昼ご飯やトイレに行く以外、何だかんだと村でブラブラしてた私たち。
こういう時こそ、村人との交流があるんですわ。
小さくて素朴な村のブロカント、やっぱり住人としては毎年外せない。

ブロカントつながりとして…
以前、パリ暮らしをしていたお友達の加藤さん。
(↑ 「ソシエテ・ボンヌ」というユニットを組んで、パリの情報あれこれ発信中。)
パリからわざわざ遊びに来てくれた彼女は近くの村で掘り出し物をゲットしてました。
記念に残るもの、ゲットできてよかったねー。


さて…ウチの戦利品?
b0069848_18404441.jpg
実はほとんどないんです。(笑)

買ったものはこのボトルを入れるパニエだけ。

しかも、ウチに同じようなものがあるのに…。

それでも欲しがったニコラ。

まぁ、安かったのでこれだけ買ってきましたよ。


向こうに写ってる植物と、ホワイトアスパラ2束、1キロ…
これはいただきもの。
なんだ、もらってばかりだな~。(苦笑)

b0069848_1843293.jpg
ちょっとしたラベルがあるだけで何となくいい感じに見えるんだよね。不思議なことに。

↑ たいしたこと書いてありません、ちなみに。
「4本のボトルが入れられるパニエ。A.Rのマーク入り」

あぁ、村の一大イベントが終わってしまって、あとは来年を待つばかり。
一年、あっという間だもんなぁ。すぐにその日になるでしょう…。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/10889187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by woodstove at 2009-05-06 20:54
cocoさん こん**は。 三河屋しょうすけです。
「ブロカント」ってイイ響きのコトバですね。。。。。
なんだかつられてボクも沢山買い込んでしまいそうです。
ちょいと古いレコードなんかあれば漁ることでしょう!きっと!(^^;)
Commented by exmouthcoco at 2009-05-07 04:58
Θ しょうすけサン、こんばんはー。
ブロカント、たまに、vide-grenier ヴィド・グルニエ(=屋根裏を空にするという意味)とも呼ばれます。
プロの業者さんはほとんどいなくて、もっぱら日本のフリーマーケットというノリですが、お祭り騒ぎで楽しいです!
レコード、たまに見かけますよ~~。と言っても、フランスの歌手がほとんどですが。
Commented by societe bonne K at 2009-05-07 06:48 x
cocoさん←カト
おはようございま~す。 リンク、ありがとう。
村のブロカント、楽しそうですねえ。
そして、私が注目したのは、アスパラ。
新鮮なフランス産はやはり、おいしそうなのだ!
Commented by neige at 2009-05-07 22:25 x
ラヌピー まいどです。
なんだかいいね、村のお祭りって。
ボトルのパニエも ボトルだけでなくってそんな風にアスパラとか
他の物入れ用に使うとこれまた新鮮だわね〜。
似たような物が何個あってもいいな〜って思ってしまう。
あっという間にやって来る次の村のお祭りには
参加させてもらおうかな〜。
Commented by momimam at 2009-05-07 22:34 x
花火! ちょっと ピンとこないなぁ 肌寒いこの時期、、、熱帯夜の納涼花火大会にお馴染みの身には・・・ そうそう前に行った時 音だけボンボン聞こえていた時あったわね。
静かな ひっそりした広場が 賑わいだ時があったのね。信じがたい!
オーパの大好きなホワイトアスパラガス、もう収穫時なの?
早いなぁ・・・  とっても生育がいいね。

燃料サーチャージね、JAL、ANA 7月から徴収なしですって。
3ヶ月単位だから、 残念。    あと3週間ほどだわ。
Commented by exmouthcoco at 2009-05-08 04:57
Θ ソシエテ・ボンヌのカトさん、こんばんはー。
いえいえ、こちらこそ、記事の中でリンクをありがとう。
村のブロカント、楽しかったですよ~。
欲しい物があった場合、それが知り合いの売り物だとすると、ツライんだな、これが。
かえって知らない人のほうが値切れたりするのですよ。

カトさんの記事の中の、佐賀産のアスパラ、おいしそうでした~。
やっぱり産直が一番なのよね。
パリの東に住んでいた時は近くの農家まで買いに行ってました。
実は、ウチの近所にもアスパラ作っている所があるらしいのだけれど、まだ未経験です。
南西部のニコラの実家に行くと、この時期Bioのおいしいアスパラがたくさんあるんだけど…
今年は我が家で、もらいもので済ませます。
Commented by exmouthcoco at 2009-05-08 05:04
Θ neigeさん、こんばんはー。
超ローカルで、この田舎臭い雰囲気がなんとも言えないんですよ~。
ボトルのパニエには、丈の高いスラっとした鉢に植物を植えて飾るのもいいかなーとか思ったり…
何を飾ったらいいかと、家の中をキョロキョロしています。

次の村祭りは気持ちの余裕があってお迎えできると思います!
最近、いろんなことが山積みで…もうちょっとしたら解決するんですが、
またこの場で報告させていただこうと思ってまーす。
Commented by exmouthcoco at 2009-05-08 05:08
Θ momimamさん、こんばんは。
そうよね。花火って、蚊がブンブン飛び交う中、蒸し暑い季節に上がるものだものね。
こちらだと、夏が比較的短いせいか、「花火は夏!」ってあまりないような気が…。
2年に一度のスペクタクル、chantillyの花火大会は来年です。
今から予約したいんだけどねー、先の予定はわからないし…。
この村の花火も、オペラ調の音楽に乗ってchantilly風の素敵な花火でした。

そう、ホワイトアスパラは今の時期。もう終わり近いかな。
お母さんが来る頃は、イチゴ食べ放題だと思います。
楽しみにしててね。
Commented by anrianan at 2009-05-08 20:25
こういうリサイクルシステム、すごくいいと思うのね。でも日本だと(特に最近は)隣近所の付き合いはないし、ヘタに知り合いたくないし、なんていう風潮だからとても無理だわねぇ。・・・・・ 使っていない物とか、結構眠っている家が多いと思うんだけどね。
花火で村の経済をしきりに心配するニコラさん。微笑ましくて読みながら笑ってしまったわ。でも、自分でリフォームするくらいだから、そういう節約精神も強いのかしら・・・・とか。そういう人ばかりだったら、世の中の経済事情も良くなるのにと思うわ。ちなみに、私は今極度の貧民族だから(笑)心配するニコラさんの気持ち、よ~く分かるわ。
白いアスパラ、私には陶器か何かに見える。これ、生なのね?!

横文字だとナンダカおしゃれ。漢字だとなんだか渋い。意味のない内容でもね。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-05-08 23:03
Θ anriさん、こんにちはー。
日本でもよくフリマはあるけれど…街ぐるみで年に何度かリサイクルを兼ねてのマーケットをやったら楽しそうだけどねー。
日本だと、引き出物とかのおつかいものが多いから、売る方も買う方もありがたいと思うけど。

anriさん、よくお気づきで…。一般的に言って外国人男性はお金にシビアだと思うよ。
家計を管理するのも男性が多いんじゃないかなー。
買い物に行って、奥さんの脇であれこれ(肉の単価があーだこーだと…)口うるさく言ってる旦那さんを見ると、おかしくなってしまう…。
日本に比べて、税金がものすごく高いフランス…。
住民としては、派手すぎる花火にちょっと疑問を持ったりするのです。

白アスパラ、そう、生よ~。春の味覚だけれど、シーズンも終わり近いかな、と思います。
まだまだ肌寒いのに。
Commented by Saori at 2009-05-10 00:55 x
cocoちゃんこんにちはー!
わ~い、この話題とても楽しみに待ってたよ!
我が家のすずらんも満開になって、ああ、そろそろすずらん祭りの時期だなあ!なんて思ってたところだったの。
今年もブロカントで掘り出し物、見つけたね♪
何か1つでも家に持ち帰れる戦利品を見つけられるのってやっぱり楽しいよね、、、♪
白アスパラがすごーく美味しそう><
先日買い逃したので、今年もまた食べずに終わってしまいそう、、、T_T
Commented by exmouthcoco at 2009-05-10 05:41
Θ Saoriちゃん、こんばんはー。
あっという間にお祭りも終わっちゃったよー。
そう、Saoriちゃんの言うように、 ブロカントで何も収穫がなくて帰るのってちょっと寂しいよね。

白アスパラ、そちらだとフレンチマーケットにはあるようだけど、
普通のマーケットとかにはないのかな?
私は緑のも好きだなー。こっちだと白が多いような…。
翌日、トイレに行くとアスパラ食べた!って匂いがするんだよね。(笑)
Commented by Ajinci at 2009-05-18 09:49 x
先日は、川越とおうかがいし、かってに「未直ーっ」と思い込みの阿呆でございます。
アスパラガス、季節「映しますねっー、食べたいですね。

食い意にかこつけて、醤油の後に、おフランスのお鍋を更新しました。。
ちいっとばかし恥ずかしい、です。何故だろう。

多謝 Ajinci
Commented by exmouthcoco at 2009-05-19 05:22
Θ Ajinciさん、こんばんは!
早速、そちらにお邪魔させていただきましたよ。
staubの渋いお鍋は使い勝手が良さそうですね。
カラフルで人気なルクとはまたちょっと違った魅力。
ルクは女性、staubは男性の料理といったところでしょうか。

20年前のラパンのお味はいかがでしたか?
我が家の食卓には、ウサギはまだ登場していません。(苦笑)
オットが怖がるんです。ははは。
by exmouthcoco | 2009-05-06 18:53 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(14)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco