フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

春のキノコ狩り --- Morille ---

今日はニコラと二人で畑仕事。
レタスとニンジンの種を蒔こうと準備していたら、ファンファンとシルヴァンの車がやってきた。
彼らも畑仲間なので、今日はてっきり畑仕事かと思いきや、キノコ狩りに行くのだと言う。
「一緒に行かない?すぐそこだから。」

森の散歩大~好き♪ なので、急遽、手を休めてキノコ狩りに行くことにした。

と言っても、畑のすぐ隣から森が始まっているので、たいした距離ではない。

森に入った途端、ファンファンが急にしゃがみこんだ。

え?お腹痛くなった?と思ったら…、モリーユ Morille 発見!
b0069848_5225452.jpg
アミガサダケ。
すごいです、この人。

落ち葉だらけのカサカサのところで、同じ色したキノコを見つけるなんて!
私もずっと探したけれど、目がチカチカしただけ。(笑)

何を隠そう、私、モリーユ探しは初めてで、未だに食べたことがない。今回、見るのも初めて。
近くの森で採れることも知っていたけれど、毎年、この時期は日本に里帰りすることが多くて、
ファンファンから、モリーユが終わっちゃたよ、と、何度言われたことか。

こんなに大きいの、見たことないよ、とニコラ。
しかも、傷むことなく、手に持ってもしっかりしている。

目がチカチカしてきたので、私はワラビ狩りへと方向転換。(苦笑)
山菜ごはんが頭に浮かぶ。

森をさまようこと1時間近く。
いつの間にか、わが畑の近くまで戻って来たようだ。
今日の収穫、ファンファンのモリーユ1個。(爆)
きっと、朝のうちに誰かが採っていったに違いない。
また次回かな。

さて、夕飯の支度。
今日はモリーユを使って…というわけではなく、イモ兄ちゃんのイモ料理。
b0069848_5355616.jpg


1つだけのモリーユなのに、ファンファンったら、私たちにプレゼントしてくれた。
私はいつでも食べれるから…って。
(↑ 義両親としょっちゅうキノコ狩りにいくらしい。)
ゆっくりゆっくり乾燥させて…それから食べるといいよ、とのアドバイス。

あぁ、私もキノコの達人になりたいものだ。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/10724608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Anriの日記 at 2009-04-16 18:36
タイトル : アミガサタケはフランス料理の高級食材だった!
4月29日の<おまけ>にアップした2種のキノコのうち、右側のキノコの正体が判明した。 付け加えておくならば、この写真を撮ったのは4月27日であった。 どうだ、いかにも「気持ち悪い」キノコではないか。 まるで頭が網目模様の火星人を連想させる。 この時、私は触るのも気色悪い・・・・・と、そのまま放置することにしたのだ。 それがなんということか! 昨日職場で、“キノコ博士” と異名をとりそうなほどにキノコ知識に長けている人が、 「これはアミガサタケといって、フランス料理の高...... more
Commented by akiko_tp at 2009-04-15 15:04
キノコの達人、ホントあこがれですね。
私も森に入って、キノコの匂いがなんとなくする、ところまでは分かるんですが、ありかも分からなければ、取った後に食べて大丈夫かもわからない、、、

弟子にしてほしいくらいです。
Commented by Saori at 2009-04-15 19:14 x
すごーい!モリーユっていうきのこ初めて見た、、、巨大!
どんなお味がするのかな~、食べた感想が楽しみ^-^
それにしても森に入ってすぐ見つけちゃうなんてすごいなあ、、、
私もきのこ狩りしてみたいんだけど、素人は危険ってTVでやってました。
やっぱり毒キノコとか食べちゃう人、UKもいっぱいいるらしい、、、
日本もシーズンになると毒キノコで病院に運ばれる人のニュースやるもんね。
ところでcocoちゃんの山菜はどうだったのかな~?
山菜御飯が気になってる私です(笑)
Commented by anrianan at 2009-04-16 18:35
ああ、アミガサダケ!
昨年の4月、我が自然流農園にも現れたのですが、フランスの高級食材なんてことはつゆ知らず、私のブログを見た知人が教えてくれて、庭に採りに行ったら、すでに虫の餌。ああ、来年こそ! と思って今年を迎えたけれど、影も形もありません。 というより、よく見てみると、ちょっと我が農園にあったものとは、ちょっと違うような気もするのです。(あとでトラックバックしておくので、見てみてね。)
このアミガサダケ、糸で吊して乾燥させる、って聞いたわ。
coco邸のアミガサダケ料理、楽しみにしてるからアップしてちょーだい。(笑)
Commented by parasail at 2009-04-16 23:16
キノコというとどうしても秋ってイメージなのですが、
さすがフランスです!!春にも食べられるものがあるのねぇ~
(って、わたしが無知なだけ??)

某協会に復職したので、フランス人と対面することが多くなりました。
日本語出来る方多くてびっくり!!しています。
アニメブームの影響でしょうか??
Commented by exmouthcoco at 2009-04-17 05:25
Θ akiko_tpさん、こんばんは。
本当はキノコの達人になる前に、森の達人にならないといけないんですけどね。
森には防犯上、一人では行けないし、そうだとするとオットと一緒なのだれど、そんな時間があれば家の作業になっちゃうし…当分は難しそうです。

キノコは驚くほど種類がありますよね!しかも、どれもおいしそうに見える!!(笑)
ファーマーシーに持っていって鑑定してもらう、とよく言うけれど、忙しいのに!って逆切れされそうでそんな勇気はございません。(爆)
本当、キノコの達人、憧れですよねー。
Commented by exmouthcoco at 2009-04-17 05:32
Θ Saoriちゃん、こんばんは!
英語だとナンだろう?ちなみに、日本語だとアミガサダケと言うのだそうです。
私もまだ食べてないんだけど、人によっては、キノコの中でも一番おいしい!と言う人も。
普段はスーパーで乾燥した小さいものが売ってるようです。イギリスにもあるのかな。

キノコ狩りはねぇ、楽しいよ!
確かに、森って結構危険なのよね。キノコに夢中になって迷子になったり(←経験者・笑)、
ハンターに打たれたり(←滅多にないか…)、毒キノコで中毒になったり…。
フランスでは、一応、薬局にキノコを持っていくと、無料で鑑定してくれるんだけど、
ただでさえ、むっつりと無愛想な店員なのに、そんなの持って行ってもねぇ…と思い、
自分の知ってるキノコだけターゲットにしています。

私が採った山菜は、お礼にファンファンにあげたのでした。中国でも食べるらしい…。
近くの湖のほとりに、ワラビがたっくさん生えてるので、その気になれば山菜ごはんは食べ放題なのです。
でも、ワラビって食べるまでに手間がかかるのよね…。
その気になったら、採りに行きます!(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-04-17 05:38
Θ anriさん、こんばんはー☆
もっちろん、覚えてますよ、anriさんのモリーユ!
この記事を書くときに、リンクしようと思ってて…気づいたら忘れてました。(ゴメンなさい)

ファンファンによると、このキノコ、探すのがすごく難しいんですって。
こちらだと、カサカサした落ち葉の中からひょこりと顔を出しているらしいのだけれど、
落ち葉とまさしく同じ色!
腰をかがめて、視線を落ち葉まで下げて、ゆっくり見るのだそうです。

anriさんのところのモリーユ、今年は出なかったのね…。
菌がいなくなっちゃたのかしら?湿度と気温にもよるのよね。
去年、収穫した時に足を地面に戻してたら、今年もまた出そうだけど…。

アミガサダケの料理って…1つだけだから、ソースくらいにしか使えなさそうだわ。
写真撮ったらアップしまーす。
Commented by exmouthcoco at 2009-04-17 05:42
Θ parasailちゃん、こんばんはっ。
そうなの、春にもキノコが出るんです!
もちろん、種類にもよるんだけどね。このモリーユというのは春のモノなんだって。
おいしいらしいのよ!食べるのが楽しみ…。

ところで、復職したとうのは、あのW協会ですか?
懐かしいわぁ。マシューと一緒にお邪魔したよね?違ったっけ?
確かに、フランス人多いのかもね。ビザがあるものね。
国際色豊かで、なんとなく楽しそうだけど…やっぱりいざ仕事ととなると、難しいことも多いのか。
またゆっくり話を聞かせてね。
Commented at 2009-04-18 03:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2009-04-18 05:06
Θ 鍵コメさん、こんばんはー!
そうでしたね!今日、洗濯物をたたみながら、もうそろそろ帰ってくるんだなぁって思ってました。
ウチの家族親戚がいろいろとお世話になりまして…(๑→ܫ←)
本当、是非是非!そちらかこちらで近いうちに再会したいですね~~。
どっちが先かな?
太極拳、是非私たちに伝授してくださいまし!
Commented by societebonne at 2009-04-18 09:13
cocoさん!カトです。
ブログへのコメント、ありがとね~。
近いうちにcocoさんがらみのネタ、
アップ予定なので、また来てください!
っていうか、モリーユって、生を手に入れても干すのね?
知らなかった~。
Commented by societebonne at 2009-04-18 15:01
コメントありがとうございました!すみのです!
「田舎暮らし、フランスのどの辺りだろう……」と興味を持って過去ブログを読み漁りましたが、これはヒミツかしら??

私はまだ、きのこ狩りをしたことがありません。
秋のちょうど猟が解禁になる頃が旬のイメージがあり、
「撃たれないように注意しろ!」ともよく言われ。
今の季節こそ旬のきのこも、実はたくさんあるんですよね。
来週田舎のセカンドハウスに行くので、ちょっとトライしようかとおもいます。(目がちかちかしそうですが)
Commented by exmouthcoco at 2009-04-19 02:14
Θ カトさん、こんにちはー!
そちらのブログにお邪魔しようといつも考えてるのに、なかなかコメント残せなくて…。
あ、私がらみのネタですか?飛びついちゃうよ~。
その際は、こちらから記事で文中にリンクさせていただきます!よろしく。
モリーユ…今日、スーパーでパック入りのを見かけました!!
生だったんだけど、小さかったわ。(笑)
またあらためて干した後のモリーユを写真に撮ってアップしようと思うけど、干すとすごく香るのね~。
食べるのが楽しみです。
Commented by exmouthcoco at 2009-04-19 02:26
Θ ソシエテ・ボンヌのすみのサン、こんにちは!
田舎暮らし、書いてあるようで書いてませんでしたっけ?(汗)
秘密じゃぁないのですよ。
わかりやすく言うと、Senlis(サンリス)という街から15キロほどの村(60県)に生息しています。ちょうどパリから北東方向に40キロ…。
パリ~私の村のちょうど中間にCDG空港がある感じです。なんとなくおわかりになられますか~?
イル・ド・フランスまでは3キロなんですけど…公共の交通機関もなし、村には店という店もなく…田舎度がかなり高いです。

キノコ狩り、楽しいですよ~~。ハイキング気分なんですけど、実は結構気合が入ってたりします。
確かに、ハンターには要注意なんですよね。でも、たいてい、猟をしている所には入れないようになっているので大丈夫なはず。
借りている畑も森の脇にあって、すぐ脇に「狩りにつき立ち入り禁止」の看板を見ると、おいおい、流れ弾は大丈夫かね、と思うんですけど。(笑)
セカンドハウス…いいですね~~。お天気に恵まれますように!
森での収穫、楽しみにしています!
Commented by umeboshi-suppaman at 2009-04-20 21:14
こんにちは=
お久しぶりです!

このキノコ。毒入ってそうに見えるけど・・・・・
きっと今頃笑いが止まらないハズです。きっと・・・・
Commented by exmouthcoco at 2009-04-21 05:51
Θ umeboshi-suppamanサン、こんばんはー!

本当、このキノコ、見た目は結構グロいよねぇ。
一番初めに食べてみた人、すごく勇気が要ったと思う!(笑)
でも、いろんな人が言うんです。モリーユ、超うまい!って。
おいしくって、笑いが止まらなくなるんじゃないかなー。(だから毒じゃないって)
1つだけのキノコ、大切に大切に味わいながらいただく予定です!
Commented by Ajinci at 2009-05-06 10:14 x
exmouthcoco様
田舎暮らしの楽しみ、を教えてくれる一葉。写真、文字、時間まで雄弁に見えてきます。田舎暮らしは和の国でも流行っている話題ですが、簡単ではありませんね。
けっこう難しいを簡単に語る、見せる。お人柄がうかがえます。
私の仲間がタイのチェンマイで茸探検をしております。雨期、雨期明けに様々な茸が顔を出します。ちょっぴし残念は、タイ人は食べ方に工夫が全く見られないこと。どの茸でも同じ味になってしまいます。
炉に並べられた大きなシャンピニオン旨そう。
季節時にトスカーナを回ると、おなじように大ぶりのポルチーニが炉に乗ります。ヒダに浮かぶ露がたまりません。ご馳走様でした。
羨望です、こんな暮らし。 再見 Ajinci
Commented by exmouthcoco at 2009-05-06 18:09
Θ Ajinciサン、こんにちは!
コメントをいただき、恐縮です。
そうですね、田舎暮らしって学ぶことが多くて…本当、毎日が体験学習です。
タイのチェンマイでのキノコって…どんなのでしょうね。
それをタイの人はどんな風に調理されるのか…。それも興味深いです。
また是非遊びにいらしてください。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by exmouthcoco | 2009-04-15 05:40 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback(1) | Comments(18)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco