フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ビビンパへの長い道のり

食の話題が続きますが、お付き合いください…。
b0069848_5162385.jpg

石焼ビビンパ ですっ!
本当はほうれん草のナムルも入れたいんだけど…ニコラが苦手なので、緑がなくて彩り悪い一品。

いつだったか…日本に帰ったときにフードコートのようなところで食べたビビンパに、ニコラがものすごく気に入って、それ以来、ホームセンターや食器のお店に行ってはこの石の器を探しておりました。

重いのと、使用頻度を考えたらキッチンで邪魔になりそうだったので、買う気にもなれず…。
第一、これをよっこらしょと持ち帰るのが一番イヤだった私。

年末の帰国の時に、ニコラが一足先に帰った後、実家の母が台所から使っていない石の器を発見して、担いで持ち帰りましたよ。(T-T)

寒い日にもってこいな一品。熱々をハフハフ言いながら食べるのが最高よね~。
ところが…いざとなると、定番の具となるモヤシが手に入らない!
最近はフランスでも普通のスーパーにモヤシが売ってるところもあるけれど、
量り売りで、傷んでいる割には超高い。
日本だと一袋30円くらいだわよ~。(時代が違う?)
そんな風に思ってる私には高級品のモヤシには手が出ない。

一方、中華系のスーパーだと日本のように袋に入ったものが格安!
でもねぇ、モヤシだけのためにわざわざ40キロの道のりを飛ばすのもばかばかしい。

というわけで、緑豆からモヤシを作るところから始まるのです。(遠い目)
まぁ…以前にもモヤシ日記をつけてたくらいなので、モヤシ作りは慣れてるものの…
気温に左右されるんですな。モヤシくんたちの成長…。

最近は、外はポカポカ暖かいけど、それでも家の中はヒンヤリ寒い石の家…。
工夫して暖かいところに置いてはみるものの、過去に育ててたモヤシを煮てしまった経験があるので(爆)、慎重になりつつあります。

薪ストーブでジュウジュウ焼かれて、晴れてビビンパの出来上がり。
完成までの長~い道のり。
[PR]
トラックバックURL : http://exmouthcoc.exblog.jp/tb/10664938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by woodstove at 2009-04-06 07:09
cocoさん こん**は。
 石焼きビビンバへの熱き執念には恐れ入ります。。。。。(^^;)
画像のビビンバ、美味そうですね。。。やっぱり石器が必要ですね。
ところでモヤシってやはりスポンジの上で育てるのでしょうか?
ペットボトルの上半分を切り取って、そこにスポンジを詰めて
タネをまいていけばイイのかな。。。。勝手な想像ですがねぇ。(^^;)
Commented by Saori at 2009-04-06 19:44 x
美味しそう~!私も石焼ビビンバ大好き♪
お友達がヨーロッパ一大きな韓国人街の近くに住んでいるので、以前はよくビビンバやチゲ鍋食べに遊びに行ってたんだけど、子供2人にもなっちゃうと平日、バスを乗り継いでまで遊びには行けなくなっちゃってねえ、、、すっかりご無沙汰なの。
家で作れたら最高よね~♪おこげの部分なんてすっごく美味しいよね!
以前黄金伝説の「一万円で1ヶ月生活」で誰かがもやしを箪笥の引き出しで育てていたよ。暗いし、割と温度が安定しやすいのでいいらしい、、、
って参考になるのかな?
美味しいもやしを作ってビビンバ楽しめると良いね♪
Commented by sacchila at 2009-04-07 01:29
cocoサン こんにちは~。
私も旦那も石焼ビビンパ大好きです!!
って、もやしを育てるところからスタートとは!この時間のかかったビビンパはさぞ美味しかったでしょうねぇ。
写真見てるだけでも、ヨダレがでてきそうです私(苦笑)

もやしって、日本もドバイも安く、良く育つ野菜の一つだと思ってたんですが けっこう難しいんですねぇ。
Commented by 美佐ママ at 2009-04-07 01:39 x
あー、わかります。
手に入らない食材は、自分で育てるか他で代用。もしくは使わない。
でも、これがないとこのメニューは・・・ってのありますよね。

お肉もおいしそうです(笑)。
Commented by lilia109 at 2009-04-07 01:45
ご主人さま、ビビンバがお好きでしたら、次回日本にご帰国される際(お二人で)、是非に大韓航空をご利用になって〜。
わたくしも、こないだLA行きで乗ったのですが、機内食で必ずビビンバが出るのです。
これが絶品っ!!!!
お店のんより、美味しかった!!(わたくしは)
行き帰りとも食べました。
大韓航空は、ヨーロッパのコネクションも良いので、ソウル経由ってのも良いかもしれません。
Commented by fuchsia24 at 2009-04-07 06:34
す、凄い。
もやしから育てて石焼ビビンパ!!
あっぱれです、脱帽。
私もこの器欲しい~、と毎回帰国する時、思うんですー。
だって、石焼と石焼じゃないビビンパって、具は同じでも別物ですよね。
でもその重さを考えると、、、、実行に移せません。
たまたまご実家にあった、とは、嬉しい発見でしたね。
Commented by anrianan at 2009-04-07 08:52
実は、私も石焼のこの器は欲しいと思っているの。これは熱を逃さないし、あつあつを食べられるからいいわよね。テレビでも一度見たことがある。
日本の食材はほぼどこでも手に入るようになったかもしれないけど、やっぱりまだ海外だと母国にいるようにはいかないでしょ? 日本にいると、何も考えずにそこら辺にあるものが、外に出てみると手に入りにくくて、発見や感じることがたくさんあるわよね。
ところで、話したかったのは「もやし」の話。私も緑豆は好きで、以前はよく雑穀米に入れていたの。でも、ふと輸入国を見れば「中国」じゃない!? それできっぱり買うのを止めてしまったんだけど、cocoさんの記事を読みながら、なんだ自分で栽培すればいいんじゃないか、と思っていろいろ調べてみると・・・・・。これまた、気候のせいか日本では栽培している記事が見つからないの。日照時間とか温度の関係らしいんだけど。・・・・ でも、私はとりあえず「中国産」の緑豆を買って、それを撒いてみることにしたわ。やっぱり中国の土で育ったというのは、・・・・・・・ちょっとねぇ。
というわけで、またまたグッドヒントを貰いました。ありがとう!(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-04-08 05:17
Θ しょうすけサン、こんばんはー。
重たい思いをして持ち帰ったので、なんとか使ってあげないと…。
これを作ると、オットは本当に大喜びなんです。単純…。

ところで、モヤシはスポンジがなくても大丈夫なのですよ~。
タッパーのような保存容器にお猪口一杯くらいの緑豆を入れて作ります。
出来上がる頃には、揺さぶっても音がしないくらい、モヤシがいっぱい育っています。
結構楽しいのですよ~。
日本じゃ、安くて新鮮なのが簡単に手に入るので、試す必要はないかもしれませんね。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2009-04-08 05:28
Θ Saoriちゃん、こんばんはー。
おおっ!ここにも仲間が!石焼ビビンパ、おいしいよね(^~^*)
ロンドンの韓国人街ってヨーロッパ一なんだ!
パリにも韓国レストランがいくつかあるけど、まだ行った事ないの。
広告でお昼のランチ・石焼ビビンパ○ユーロとか見つけて、ニコラに行こうと誘うんだけど、ウチのが一番!と言われてしまう。ううっ。
モヤシさえ手に入れば、作るの簡単なんだよね、実は。(笑)

タンスの引き出しでモヤシか…。単純な質問だけど、タンスの中身、湿気ちゃいそう。(爆)
ニコラのママは冷蔵庫の後ろ、とか言ってたけど…いろんな作り方があるね。
次回は大豆のモヤシを作ってビビンパ作ろうと思ってます!
Commented by exmouthcoco at 2009-04-08 05:34
Θ sacchilaさん、こんばんはー。
お二人とも好きなのね~~。今度我が家にいらしたら、石焼ビビンパ作って食べましょう!
って思ったけど、石の器が二つしかないや!ガクッ。

豆から育てたモヤシたちを使って、待たされた甲斐がありましたよ。
本当、手軽に手に入るともっと頻繁に食卓に登場するのになぁ。

さてさて…もうそろそろ次回のビビンパのために仕込みを準備しないと!
Commented by exmouthcoco at 2009-04-08 05:39
Θ 美佐ママさん、こんばんはー。
長い道のりの苦労、わかってくださるのですねー。(TT)
そう、自分で作るか、何か他のもので代用しかないんですよね。

お肉は…焼き肉のタレがあるわけでもなく…
赤身の塊肉を薄切りにして、お醤油とオイスターソースがベースのタレにkiwiを潰して入れてみました。
柔らかくなって、おいしかったです!
Commented by exmouthcoco at 2009-04-08 05:56
Θ liliaさん、こんばんはっ。
さすが、エアラインおたくのliliaさん!
実は私も過去にLAに行く時に大韓航空に乗ったことがあります。(笑)
liliaさんのようにファーストやビジネスじゃなかったけど。
その時もビビンパ出ましたよ~~。コチュジャンのチューブ付きで!

今は韓国旅行が人気なんですよねー。
成田--ソウル路線がなかなか取れないと聞きましたが…。
韓国経由でビビンパ食べても良さそうですね!今度はそうしようかな~。
Commented by exmouthcoco at 2009-04-08 06:22
Θ fuchsiaさん、こんばんはっ☆
いやいや…アナゴ寿司や辛子明太子を作っちゃうfuchsiaさんに比べたら…
私の石焼ビビンパなんて、とんでもなく恥ずかしいレベルです。
だって、モヤシ育ててるだけだもの。(笑)

そう、この器、確かに気になるのよね。
その昔、実家にまだいた頃に確か買ったのを覚えていたんです。
ウチの両親、全然使っていなかったので、処分しちゃったかなーと思っていたりして。
確かに重いです!棚の上から下ろすの、結構怖いもの。
陶器屋さんのオカミサンによると、石の器を使ってビビンパを作るようになったのは結構歴史が浅いのだとか。
石の器は重いけれど、陶器のビビンパ用の器のほうが安いし、軽いし、これでお肉も焼けますよ!って勧められたんだけど、ニコラはどうしても石の器がよかったようで…。
ちなみにお値段も陶器のほうは3分の一くらいでしたよ~。
Commented by exmouthcoco at 2009-04-08 06:28
Θ anriさん、こんばんは。
石焼用の器、寒い冬にはもってこいです!
ストーブの上でジュウジュウ焼いてもいいかもね。
栃木だったかな?あの辺りで「石焼ラーメン」というものをいただきました。
石の器に麺とたっぷりの野菜が乗っていて、店員さんがスープを注ぐと噴火するの。(笑)
楽しかったし、最後までアツアツでおいしかったです。
こんな使い方もあるのか…と。

緑豆は日本で栽培されていなんだー。気候に合わないのかもね。
中国のお菓子で緑豆の中身(黄色い部分)を使ったあんこがあるんだけど、
実はこれが最近のお気に入りだったりします。
日本のあんこも好きだけど(こしあん派)、皮がない分、やっぱり自分の口にあうのかしら?

anriさん、緑豆日記アップしてくださいねー。
豊作でありますように!
by exmouthcoco | 2009-04-06 06:04 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(14)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco